ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

ゲームセンターの懐かしいゲーム、ダライアス

過日、東京に出張に行きまして。
某吉原で豪遊したり、某有名神社に参拝したり巫女さんに萌えたりしたのですが。
それ以外に、某秋葉原のゲームセンターで、ひさしぶりにダライアスをプレイしてみました。
ええと……20年ぶりです。より厳密には約21年ぶりです。
今でも存在すること自体が驚きでした。

実際に見てみると……あれ、ダライアスの筐体って、こんなに小さかったかな、と思いました。かつてやった時には、斬新な三画面ということで、筐体自体がとてつもなく巨大なものと思っていました。
いざ100円玉を投入してプレイしてみて。
まあ、パターンなんかも忘れていますし、上手くできるとははなから思っていませんでしたが、それにしても難しい。敵の速度が速い!
聞くところによると、同じゲームでもイージーバージョンとか、難易度にいくつかの階級みたいのがあるようです。どうやら、私がかつてプレイしたのはイージーだったのでしょうね。そりゃ、あまりにも難しかったら、プレイヤーがハマってくれずに他のゲームに行ってしまいますから。ある程度簡単であることも必要だった。
そして、連射機能がついているボタンでした。
私がプレイした時は連射機能は無かったです。
確かに固い敵に対して連射する時には便利です。あまりかちゃかちゃとボタンを連打したら壊れやすいでしょうし、連打ならまだしも、ボタンをこする人とかもいますからね。
ただこの連射機能、慣れていない者にはかなりの違和感。連射したい時はいいけど、したくない時に困る。
一回ボタンを押しただけで、ミサイルが二発か三発くらい出てしまうので、一画面上の弾数にひっかかって、撃ちたい時に弾が出なくなって困ります。特にダライアスは三画面なので、弾切れはかえって深刻だったりします。
そんなこんなで、Fゾーンのザリガニまで行って力尽きました。
久々にやったにしては健闘した方ともいえますし、贅沢を言えば中盤の最難関ボスであるピラニアまでは行きたかった。
久々にプレイした感想は「あー、なんだ。こんなもんか」でした。
ザリガニまでしか行けなかったというのもあるのでしょうが、もっと感動するかと思っていたら、意外とあっさりでした。
2008年くらいからケータイアプリでダライアスがプレイできるので、そちらで既に復活の感動を味わい済みだったのもあるでしょう。
それよりも、現役でプレイした時のような、未知のゲームに対するわくわく感というものがさすがに無かったです。確かに懐かしくはあったけど、もう既に知っているゾーンであり、ボスですし。なかなかクリア出来なかったイソギンチャク、ピラニア、タツノオトシゴみたいな難関ボスをクリアした感動みたいのも、当然無いですし。
だから、プレイしようと思えばまだ何回も機会はありましたが、行きませんでした。
もし壊れてしまったら代わりの部品など無いでしょうから、無事に、ゲーセンに残り続けてほしいゲームです。私はプレイする機会が無いにしても。

ところで、他の人がプレイしているのを傍から見ることがあります。私もちょっと見てみました。
ダライアスといえば、ボディソニックが一つの売りでしたが、低音がすごいです。
ゲームセンターというのは、他のゲームの音もあるので雑然として騒がしい場所です。そうなると、一つのゲームの主旋律だけが目立つ、とはなかなかいかない。
特に有名な名曲であるBOSS SCENE 7の時も、高音の主旋律はあまりにも細くて、ギャラリーにはあまり聞こえないのですが、低音は、周囲の雑音の中からもズシズシと響いてきます。
で、ボスシーン7は、主旋律もかっこいいのですが、低音ばかり聞こえるゲーセン生音バージョンで聞くと、かっこよさが10割り増しくらいに感じます。
ゲーセンでの聞こえ方まで計算に入れた上で作曲したんでしょうかね。そうだとしたらすごい。
そうでなくても、神曲で、凄い感動ものなのですが。
キーワード:ダライアス

■☆特価☆タイトーゲーム Tシャツ#3 ダライアス外伝(Lサイズ)
スーパーポテト楽天市場店


メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:シューティング - ジャンル:ゲーム

今年の世相漢字は「新」。今年読んだ本のベスト10

12月になって、今年も残すところあと1カ月を切りました。
毎年恒例の、今年を振り返る時期になっています。世相漢字は新でした。まあ、良い意味も悪い意味も取り混ぜています。てか、今年はその世相漢字を主催だかしている漢字検定協会が話題となったのが印象的でした。私も過去に一度受験しているので、貢献オツなのですが。
前置きはこれくらいにして、本題。私が今年読んだ本の中でのベスト10は何か?という毎年恒例の記事です。
……でもこの記事、読書量が少なくなっている近年はだんだん苦しくなってきた。だって、読んだ本の総数が100以上なら、ベスト10を決める価値もある程度ある。全体の1割以下が選ばれるわけですし。
でも、今年は今のところ、74冊くらい。その中でベストテンといってもねえ。しかもシリーズ物をひとまとめとしてしまうと、更に数が減った中での選択となります。
まあいいですよ。強引でも、やります。
べつに結果をもったいぶるようなものでもないので、1位からの発表です。てか、順位は曖昧。1位から10位まであまり順位は気にしないでください。
念のためいっておきますが、あくまでも私が今年読んだ本であって、今年出版された本ではありません。
本来ならアフィリ貼るのですが、めんどくさいので、省略します。どうせ売れないし。
最初の一個だけ貼ってお茶を濁します。



『千日の瑠璃〈上〉』丸山健二
文春文庫。amazon.co.jp
マルケン作品を古本屋でゲット。図書館とかにも置いてあるけど、大長編すぎて、手をつけられないですから。自分のペースで少しずつじっくり読みたい。現在、上巻は読了して、下巻を半分強読み終わっています。読むの遅いですね。

『アーモンド入りチョコレートのワルツ』森絵都
短編集ですが、いずれも中学生が主人公。とても胸にひびく名作ぞろい。

『四万十川―あつよしの夏』笹山久三
なんというか、読書感想文の課題図書になりそうなストライクど真ん中の本。子供を主人公としながら、きっちり読ませる作品。親視点パートが秀逸。泣くようなものではないけど、静かに感動する名作。

『ロウきゅーぶ!』蒼山サグ
ラノベの中ではこれがダントツのインパクト。イラストも良かったし、シリーズ続いているので楽しみです。小学生の女の子5人がバスケをする話。ひそかに竹中がいいキャラ。

『這いよれ! ニャル子さん』逢空万太
世紀のキワモノ作品。クトゥルーを萌えキャラにしてしまった。しかもネタとギャグだけで一冊成立させている。そして続編も出ていて継続中。

この辺までは迷わずに作品タイトルと順位を出せるのですが。以下はかなり苦しい選択。

『ゴールド・フィッシュ』森絵都
森絵都さん二冊め。それも『リズム』ではなくあえて続編のGFを出してみました。中学生の女の子が主人公、というこういう形式が一番好きですかね。

『蟹工船』小林多喜二
ブームのピークは去年だったような気もしますが、今年だって労働者には苦難の年でした。ボーナス、なんか思っていたよりも少なかったし。でも出るだけまだマシとしのびがたきをしのんで耐えていかねばならぬのだろうし。併録作も面白かったです。

『サマータイム 寒い部屋』三浦恵
『音符』が超名作なので、図書館で読んでみました。音符同様の雰囲気はすごい。

『運命の子―グイン・サーガ〈129〉』栗本薫
今年ショックだったのが、栗本薫さんが亡くなられたこと。グインサーガはついに未完に終わってしました。最近は、ちょっと冗長な所もあったのですが、ここに来てけっこう面白くなりかけていたので、惜しまれます。この129巻は、ここ最近の巻の中でも特に面白かったと思います。

あと一冊ですか。迷うなあ。同じくらいのが何冊かあって、決定力不足。

『ショート・トリップ』森絵都
悩んだ末にこれ。三作目。これは掌編集。やっぱり上手い人は、短い作品を書いても上手い。ただし、中学生にはむずかしいでしょコレ。

というわけで以上です。
今年は、読んだ冊数が少ない割には、結構良作に出会えました。運が良かった、というべきなのかどうか。



メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

都市伝説。バキューム車のタンク内の掃除をするとどうなる?

バキューム車のタンク内の掃除、という高額アルバイトがある。という都市伝説が存在します。
「うひゃー、高額でもやりたくねー!」
とか言う人もいるでしょうけど。
でもそんなバイトは、たぶんありません。だからあくまでも都市伝説なんです。
そんなわけで、都市伝説に挑戦してみましょう。
バキューム車のタンク内に入り、中を掃除してみる、の巻。


IMG_0129.jpg
バキューム車のタンクのマンホールを開けて、中をのぞいたところ。マンホールは直径60センチくらい。人が中に入れるくらいの大きさです。

IMG_0127.jpg
下の二つの穴はコックのところ。真ん中にゲージ。

IMG_0128.jpg
ゲージ。

IMG_0131.jpg
前方。しきりは、タンクの強度を保つためと、中の液体が無駄に動かないためだと思われます。といっても完全に仕切っているわけではないので、縦揺れには効果が期待できますが、横揺れには関係ないはず。
仕切りに開いている四角い穴は、這って行けば人間がくぐり抜けられる程度です。
掃除といっても、タンク内にたまっている砂利や異物などを取り除くだけです。拭き取り洗浄とかはしませんし、前の方には砂利もたまっていなかったので、そっちには行っていません。……そういえば、前の弁のところも写真撮れば良かったですね。失敗しました。
今回はゲージは汚れていなかったのですが、もし汚れたら内側から洗ってふかなければなりません。
もちろん、きれいとは言い難い場所ですが、そんなに鼻が曲がるほど臭いわけでもありません。ちゃんと働く車ですので、バキューム車は偉いのだ。
キーワード:都市伝説

有名店のクッキー 一枚一枚手作り オレンジピール使用!休憩タイムに紅茶と一緒にいかがですか
美味しさは元気の源 【自然の館】


メイド服、巫女衣装で萌える?

明日は衆議院議員総選挙

実のところ、日曜日指定で用事があると困るので、もうすでに不在者投票を済ませてしまっているのですが。
明日は選挙ということで、選挙権のある人で、まだ不在者投票を済ませていない人はぜひ行っていただきたいですね。
毎度選挙のたびに言っていますが、参政権、選挙権というのは、人類の歴史の中で大きな犠牲を払って勝ち得た尊い財産だからです。そして権力は筋肉のようなもので、使わなければ衰えるものですから。

「でも、どこに入れればいいんだよ?」
という疑問もごもっとも。私もそう思うのです。100パーセント同意。
基本的に、一つの党の言うことが全て正しいとは思いませんし。
例えば、経済政策ならA党がいい。
福祉ならB党がいい。
国防ならC党がいい。
とある法案に反対しているという意味ではD党がいい。
なんてケースがあるはずです。というか、そうでないとおかしい。
よくマスコミで言われているように、「ある党は不満、別のある党は不安」な状況で、政権選択と言われても、選択肢少なすぎです。

そんなわけで、もう既に投票終わった私はどうしたかというと。
白票も一瞬考えました。でもやめました。
なぜかというと、白票が効果を出すことって無いんですよね。
全投票数に対して一定割合以上の得票が無ければ当選にならない、というルールがあるならば、白票も有効です。
でもそういうルールは無く、現実には、一番得票数が多かった人が当選。
つまり、国民のほとんど全員が白票を投じても、誰かが一票でも有効票を入れれば、その候補は当選してしまう。大部分が支持していないのに当選してしまう、というのは困りものです。……でもそんなこと言っていたら、誰も当選者がいなくなっちゃう危険性もあるんですけどね。
話は戻りますが、私は白票をやめて、比例ではネタ投票しました。ネタです。なんというかシンプルな政権選択に対する批判の意味です。
その代わり、小選挙区では堅実な政党の候補に入れました。まあ選択肢無いなら、無難なところに落ち着くのは仕方ないです。すいません。

明日は遊びに行くぞ!戦ってくるぞ!

キーワード:選挙

アコヤ真珠<ケシ>/アコヤ真珠生玉 ロングネックレス 90cm
伊勢の真珠趣味


メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:衆議院選挙 - ジャンル:政治・経済

高校野球。青春を取材

今日から、夏の甲子園を目指す高校野球の地方大会が始まりました。
といっても、私の住んでいる地域ではないので、意味は無いのですが。
まあ、取材も兼ねて、今年は観に行きたいです。
去年は、特に取材とかの意味は無く一日観に行きました。初めて行く球場だったので、球場を見たかったのもあります。なんか、小さい球場で、売店とかも無かったです。フレンチドックとかフランクフルトウインナーとか売ってなかった。お祭り雰囲気としてはもう少し足りなかったけど、プレイの熱さはどの地方に行っても変わりません。
今年は、スタンドでの応援光景にも注目したいです。吹奏楽部とか。
キーワード:フランクフルト

550g 頑固亭主ピリ辛ウインナー 
天狗ハム 楽天市場店


メイド服、巫女衣装で萌える?

6月上旬の情景描写メモ

今日は朝から雨が降っていて、まるで6月みたいな天気です。
てか6月でした。
きのうはちょっと蒸し暑く、半袖Tシャツ一枚で過ごせましたが、今日はその上に長袖のシャツを羽織っていないと肌寒いです。
田んぼは、もう田植えが終わっていて、青々した稲がこれからの成長を控えて待っています。
藤の花が青紫や、一部白の花を咲かせていて、さながら富士山のようです。
ルピナスも咲いています。紫の花が多い。
タンポポは、大部分が白い綿毛の花状態。
紫陽花は、咲いているのを見かけません。
躑躅、らしき花はよく見かけます。オレンジっぽい花が多いかな。
蝉が鳴いています。ウグイスや山鳩の鳴き声はほとんど聞きません。カッコウも聞かないですね。でももう初鳴きは済ませてあるはず。
雨上がりに、東の空にうっすら虹が見えました。でもほんとにうっすらです。たぶん気づかずにスルーしている人が大部分。
北海道では、もう小中学校の運動会が終わったあたりでしょうか。
キーワード:6月

日本正規代理店責任認証発売品【HAVILAND】アビランド ジャルダンフランセティー・コーヒー兼用カップ・ソーサー D 200ml
HAVILAND


メイド服、巫女衣装で萌える?

発想+語りにはやはり起承転結か。

ネット上のニュースで見たのですが。
この発想は無かった!体の全てが都道府県でできているロボット[動画有り]
これ。このニュース自体が面白かったです。
http://news.ameba.jp/trend-gyao/2009/04/37366.html

まあ、見てしまえば判るのですが。
ニコのアカウントは私は持っていません。ユーチューブで観ました。
http://www.youtube.com/watch?v=5gOTXS5R01o

まあ、確かにいい発想ですね。
そして、各都道府県がかなりかっこいいロボットになっている。
なんとなくサンライズ系というかちょっとワンパターンぽくもありますが、北海道もかっこよかったので安心しました。
てか、ニュース記事にあるように、問題は岐阜だけですね。

冒頭で、都道府県をロボット化の実例をちょっと示しておいて。起承転結の起。
その後、まあまあな栃木からはじめて、ラスボス的な東京、タイプがちょっと違って静岡、そして冒頭にも出た鳥取。ここまでが承かな。
で、岐阜。これが転。
結は、岐阜の絵に付けられているコメントの数々が重ねられているもの。

要は転の部分でオチになっているわけですが。
この盛り上げておいて落とすやり方は、ただの記事を紹介するだけでなく、面白く見せる、という部分で非常に良いというか、参考にしなければ。
キーワード:岐阜

7月初旬入荷予定!予約受付中■シャープなヒヤシンスソファ♪ヒヤシンスソファ RL-40(2P)
アジアン家具・雑貨 Lega


メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。