ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

皆既月食

本日は皆既月食がありました。
私は北海道に住んでいるのですが、月が半分くらい欠けたあたりから、完全に消えるあたりまでを、ずっと見ていました。
たしかに、なんとなくいつもの色とは違うっぽいのですが、光の屈折の関係で赤っぽく見えるのだとか。
普通の三日月とかとは、全く様相が違っていて、欠けている部分もぼんやりして、非常に妖しい雰囲気でした。
科学の力で月蝕の原理が分かっているから、壮大な天体ショーとして楽しむこともできるでしょうが、そういった知識の無かった昔の人が、いきなり月蝕の様子をリアルタイムで見たら、凶兆だと思うでしょうねー。この世の終わりだと思ったとしても不思議ではない。
こういう天体ショーって、わざわざ真夜中に遠くに出向いてまで観ようとは思わないのですが、本日は時間帯も丁度良く、晴れていて、北海道では観やすい環境だったようです。
ラッキーでした。
キーワード:皆既月食



メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:星・宇宙 - ジャンル:学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。