ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

ボクシング。内藤×亀田

本日、世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦が行われました。
世間的にも注目度の高かった一戦です。
内藤大助選手対亀田興毅選手。
結果は3-0の判定で亀田選手が勝って王座奪取です。おめでとうございます。

結果は結果ですが、どちらかというと背景の方が興味深い一戦でした。
亀田選手、というより亀田家がいわゆるヒールですので、日本国内では内藤選手を応援する声が大きかったような。
でも外国では亀田優位と見ていたようです。その通りの結果となり、やっぱり客観的な目は強いと感心。実際、判定ではあるけど亀田選手の完勝だったように思います。
私としては、決して亀田選手も嫌いではないのですがね。ヒールだって必要でしょうし。決して口ばかりではなく、ちゃんと才能と努力によって世界戦を戦って良い勝負ができるくらいまでの地位を築いているわけですし。
ただ、私個人としては、同じ北海道出身ということもあり、内藤選手の方を応援していましたけどね。対戦相手が内藤選手でなければ、亀田選手の方を応援していたかも。

テレビ放送の中でも再三言及されていましたが、かつての辰吉×薬師寺戦に匹敵するほどの注目度でした。
辰吉×薬師寺戦は、両者共に世界王者ということで、試合内容もそれに相応しく白熱しました。かなり興奮、感動しました。
今回の試合は、個人的にはその時ほどではなかったです。割と冷静に観て、まあ普通に良い試合だったとは思います。
内藤選手は年齢的にいって、もう引退でしょうか。今後はタレントとして活躍するのでしょうか。
亀田選手は、王座は取ったけど、今後の防衛戦はかなり厳しいものになりそうです。
いずれにせよ、一大イベントが終わり、観る側としてもほっとした感じです。

キーワード:亀田

米菓八種詰め合わせギフト!亀田製菓 穂の香15 せんべい 詰め合わせ
ホールセール C&Cフジミ



メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。