ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

明日は衆議院議員総選挙

実のところ、日曜日指定で用事があると困るので、もうすでに不在者投票を済ませてしまっているのですが。
明日は選挙ということで、選挙権のある人で、まだ不在者投票を済ませていない人はぜひ行っていただきたいですね。
毎度選挙のたびに言っていますが、参政権、選挙権というのは、人類の歴史の中で大きな犠牲を払って勝ち得た尊い財産だからです。そして権力は筋肉のようなもので、使わなければ衰えるものですから。

「でも、どこに入れればいいんだよ?」
という疑問もごもっとも。私もそう思うのです。100パーセント同意。
基本的に、一つの党の言うことが全て正しいとは思いませんし。
例えば、経済政策ならA党がいい。
福祉ならB党がいい。
国防ならC党がいい。
とある法案に反対しているという意味ではD党がいい。
なんてケースがあるはずです。というか、そうでないとおかしい。
よくマスコミで言われているように、「ある党は不満、別のある党は不安」な状況で、政権選択と言われても、選択肢少なすぎです。

そんなわけで、もう既に投票終わった私はどうしたかというと。
白票も一瞬考えました。でもやめました。
なぜかというと、白票が効果を出すことって無いんですよね。
全投票数に対して一定割合以上の得票が無ければ当選にならない、というルールがあるならば、白票も有効です。
でもそういうルールは無く、現実には、一番得票数が多かった人が当選。
つまり、国民のほとんど全員が白票を投じても、誰かが一票でも有効票を入れれば、その候補は当選してしまう。大部分が支持していないのに当選してしまう、というのは困りものです。……でもそんなこと言っていたら、誰も当選者がいなくなっちゃう危険性もあるんですけどね。
話は戻りますが、私は白票をやめて、比例ではネタ投票しました。ネタです。なんというかシンプルな政権選択に対する批判の意味です。
その代わり、小選挙区では堅実な政党の候補に入れました。まあ選択肢無いなら、無難なところに落ち着くのは仕方ないです。すいません。

明日は遊びに行くぞ!戦ってくるぞ!

キーワード:選挙

アコヤ真珠<ケシ>/アコヤ真珠生玉 ロングネックレス 90cm
伊勢の真珠趣味


メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:衆議院選挙 - ジャンル:政治・経済

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。