ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

正しい窓の開け方

日常生活の中で、外の空気を取り込むために窓を開けることがあります。
特に今の季節は暑い。夜ですらも寝苦しい。
だったら窓を開けます。まあ、内地とかで普通にエアコンがあるから窓なんてかえって開けない方がいい、というケースもあるでしょうけど。

普通に窓だけを開けると、部屋の中に虫が入ってきちゃいます。夏ですから。
そういうわけで、網戸をつけます。
つけるところまではいいんです。
そこで、窓を正しく開けなければ、網戸の意味が無い。虫がどんどん入ってきちゃうのです。実はそのことに気づいていない人が多いですよね。
つまりは、サッシ窓をスライドさせるタイプの時です。その外側に網戸がついています。
でも、網戸にしても窓にしても、網、またはガラスの部分って、枠の部分よりは遥かに細いはずです。

■――――■  ←これが網戸。■が枠で、――が網の部分。
□――――□  ←これが窓。□が枠で、――がガラス部分。

これが、窓が閉まっている状態とします。
正しい窓の開け方は、
■――――■
     □――――□
     ↑窓を全開にして、枠と枠の位置を合わせるのが重要ポイント。

ところがですよ。それを知らない人が、窓を中途半端に開けてしまったりします。気持ちは分かるのです。全開にすると風が強すぎたりして、ちょっとだけ開けたいとか。

■――――■
  □――――□
  ↑  ↑矢印の部分。網と窓枠、そして網戸枠とガラスの間に、大きな隙間ができてしまい、そこから虫が入り放題なのです。
これ、ブログ上でちゃんと表現できていますかね?

ともかく。それに気づかない人がいるのです。「言えばいいじゃん」と思われるかもしれませんが、気づかない人というのは、言ってもダメなのです。窓を少し開けたい、という方が優先してしまい、ちょい開けをしてしまいます。
もうほんと困っています。
もちろん、自分で気づいた時には、全開にするか、あるいは閉めてしまうかします。どんな物事でも、中途半端というのは一番良くないですね。
虫くらいなら入ったって、我慢するなりなんなりすればいいかもしれませんが。
本日。その窓の隙間からカエルが部屋に入っていました。
二階なのに。
いやあ、そのうち、もっと変な物が入り込んできそうです。メタルスライムとか。
中途半端開けしても虫やなんやかが入ってこないスライド窓と網戸を開発してください。お願いします。
キーワード:網戸


『ミラーレース 網戸 タイニーフラワー柄 2枚組 FS-522 』
シーズン。メーカー型番: FS-522。Amazon.co.jp


メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。