ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

2009箱根駅伝。山に神宿る

2009年。平成21年。あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。……と言いたいところですが、いわゆるブロガーだった頃とは違い、ほとんど誰とも交流ありませんし、スパムばかりなので基本的にコメントもトラックバックも閉じてあるので交流の余地もほとんどなく、となるとここを見ている人もほとんどいないと思いますが、それでもブログで日記は地道に続けて行きます。生きている限り。

新年に書くネタといったら、やはり箱根駅伝でしょう。
今回は第85回大会、の記念大会ということで、出場は学連選抜を含めて23チーム。
いつもより出場チーム数が多いということによるドラマもありそうな予感です。上武大という聞き覚えのない大学が初出場を決めていたり。もうずいぶん久しぶりの青山学院が復活していたり。
事前の前評判では、去年の箱根、出雲、全日本などの実績から、総合優勝最右翼は駒澤、それに続くのが早稲田、不祥事でゴタゴタはあったけどなんとか出場にこぎつけた東洋などが続く展開が予想されていました。
私が応援するのは、当然駒澤なのですが……

一区。
毎年のことですが、最初はかけひきで、スローペース。だんご状態。最後に抜け出て区間賞を獲ったのは早稲田の一年生。どうも今年の早稲田、一年生に良い選手が三人くらいいて、強いようです。前評判通り。この時点で駒澤は出遅れて二桁順位だったのですが……まあ、一区だから、タイム差も一分そこそこだから、後続が頑張ればいいやと私は楽観していました。
二区。
エース区間はやはり凄い。山梨学院のモグス選手が超快走であっという間にトップに躍り出ました。
そして下位で襷を受けた日大のダニエル選手がこちらも快走。従来のごぼう抜き記録はダニエル自身ともう一人が持つ15人だったのですが……最終的にはなんと20人抜き!
出場チーム数が多い記念大会ならではの記録ですね。今後破られることがあるのだろうか?
日本人選手中では最強であろう中央学院の木原選手もがんばっていました。
駒大はエースの宇賀地選手がダニエルには抜かれたけど11人抜きで8位まで押し上げ、存在感を示しました。
三区。
北京五輪にも出場した早稲田のエース竹澤選手が、事前に不調が伝えられて、二区ではなく三区にエントリー。そして東海大のエース佐藤悠基選手も、なんか不調が伝えられて当日エントリー変更で三区に入りました。佐藤選手はここまで三年連続区間新記録を樹立していて、もし今年出れば、箱根史上初めて四年連続区間新ということになるそうです。
で、フタをあけてみると。
二人とも体調不良なんてあったのかという快走。とはいえ、佐藤選手はややおとなしめという感じもしましたが。
三区終了時では山梨学院がトップをキープ。竹澤選手が区間新記録樹立。佐藤選手は区間新はならなかったけど、三区のごぼう抜き記録である15人抜きで存在感を示しました。
そうこうしている内に、駒大はブレーキで順位を落としました。事前の下馬評では強いはずだった東洋も目立たない位置。順天堂あたりは最下位争い。
四区。
早稲田、明治、帝京あたりが頑張って目まぐるしく順位が入れ替わっていましたが、駒澤は蚊帳の外。
テレビ観戦している方も疲れてきたぞ。
早稲田が区間賞をゲット。順位も一位。エース竹澤選手だけでなく、他にも二人が区間賞のハイレベルな走りで前評判以上の強さ。
五区。
東洋大の柏原選手が、一年生ながらも異様に前評判が高い。でもチームの順位はかなり後なので、どこまで追い上げるか、かなー、と。
トップは、早稲田と山梨学院がシーソーゲーム。去年も首位山梨と早大で首位交代劇があったのですが。
途中、デットヒートもありつつ柏原選手は区間新記録の走りで、なんとトップでゴール。東洋大は初の優勝をゲット。今まで復路優勝も総合優勝も無かったので、往路優勝が初の栄冠です。たった一人の一年生の走りで全てをひっくり返してしまったのは圧巻。前評判以上でした。
早稲田が、最後は抜かれたけどそれでも二位の好位置。こちらも前評判通りの活躍です。
駒澤は15位。学連選抜よりも下。タイム差も散々つけられて、こりゃ下手するとシード権確保も危ないかも。
宇賀地選手は頑張ったけど、1,3,4区でブレーキじゃどうしようもないですね。全体が悪いということは、まさか部内に風邪が蔓延しているとかじゃないですよね。
順天堂、亜細亜、東海などは駒大よりも下位。どうしちゃったんでしょう。まあ、これが戦国駅伝ということでしょうか。
シード権線上は日大、大東大、帝京、中央あたり。
往路総括。
早稲田とか東洋とか、モグス選手、ダニエル選手、竹澤選手、佐藤選手、柏原選手など、期待されていたチームや選手がほぼ期待通りの活躍をしているのに、駒大だけは大いに期待外れでした。
明日の復路に期待したいです。
元々、復路にも有力な選手を残しているはずだから、本来の力を出せば、充分に逆転もあるはず。特に上位チームだって、大ブレーキとか途中棄権とかが無いとは言い切れないですから、最後まで諦めずに襷を繋げば、奇跡の逆転優勝も不可能ではないはず。
でも、さすがにこの位置では、テレビ観戦はモチベーション上がらないなー。
せっかくの貴重な正月休みに、テレビを観る以外のことができない、つまり、ながら、ができないので……
明日はネット速報観戦でいいかな?
駒大には、私のしらけムードを覆す快走を見せてほしいです。
キーワード:山の神

いわき遠野産自然薯・芋を使用【大特価】奥の松 百千歳 山の神 (桐箱入り) 720ml 35度
お酒の河内屋


メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:箱根駅伝 - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。