ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

これが日本の実体経済だ。麻生太郎首相のKY語録を考える。

昨今は日本語の乱れが声高に叫ばれています。
なんというか、総理大臣が【ハンザツ】に漢字を読み間違ったりするのをニュースで観ていると、本当にそうなのかもしれないと思ってしまいます。
これが、日本語の乱れの【ジツブツ】なのでしょうか。だとしたらマジで【ミゾウユウ】の危機です。
言語というのは生きていて、かならずしも昔の言葉をそのまま【フシュウ】するのが全てとは思えません。というか、偉い政治家さんとかが「日本語の乱れ」とか叫んでいる場合、そこには政治的【シワク】が絡んでいるのが見え透いていて、なんとなくイヤですけど。
でもですよ。良い家柄に生まれて、いい大学も出て、【ジュンプウマンポ】の人生を歩んできた内閣総理大臣がこれだけ多くの漢字の読み間違いをしていたら、やっぱり漫画ばかり読んでいたるアキバ系オタク人間じゃダメなのかなー、と思います。秋葉原はあくまでも【モノミユウザン】で遊びに行く所か。そこに染まっちゃダメですか。
漢字が読めなくたって、経済に強くて景気対策ができればいい、ってことでしょうか。漢字を読めるかどうかで首相の資質の【ユウム】を問うのもどうかとは思われます。漢字さえ読めれば総理大臣になれるというなら、漢字だけを集中的に勉強して頭の中に【ツメメテ】丸暗記すればいいわけですし。
漢字が読めないKYの件は、他の政策の振るわなさとか、漢字以外の失言の多さなどとの相乗効果なのでしょう。原因の【ヨウサイ】については、ここで分析しても仕方ないでしょうが。
内閣支持率がこれだけハッキリと【テイマイ】しているのは事実。その中でどういう【ショチ】を行うのかが【シュウビ】の急です。
オタクに人気があって総理になった麻生さんが、漢字の読めなさでオタクに揶揄されるようになっては終わりです。麻生政権が【ハジョウ】する前に、なんとか起死回生の汚名挽回(←?)を見せてほしいものです。
それにしても。私は割と漢字に強いのですが、漢字の強さで得したケースってほとんどありません。だから逆に、漢字なんか読めなくたって関係ねぇ、というような考え方も一面では正しいと思っていました。
漢字の誤読でここまで大【カイガ】するケースを目の当たりにするとは。思ってもいなかったです。
キーワード:麻生太郎
■【マスク・かぶりもの・大統領・アメリカ・内閣総理大臣・宴会】【即日発送】Mr.オバマ & アキバの太郎くん セット 【マスク・かぶりもの】ARUNE


メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:麻生太郎 - ジャンル:政治・経済

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。