ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

内定取り消しは周期的にやってくる?

昨今、世界的金融危機などの影響で、日本でも雇用状況が大ピンチです。
派遣切りとか、内定取り消しとか。
特に内定取り消しは、昔も問題になったことがあります。ちょうど私の前後くらいだったかな……
だから、あまり人ごととは思えません。といっても私が内定取り消し食らったわけではありませんけどね。私は、取り消し以前に内定をなかなかもらえなかっただけですから。

内定は契約とほぼ等しく、取り消しは法律違反、という解釈は既に出ています。
でもそれでも、企業は内定を取り消します。
そりゃ、業績が悪く、雇ったとしても抱えきれないのなら、仕方ないかもしれないです。
でも、せっかく内定をもらっていたのに、この時期になって取り消された学生はたまったものではありません。
今更取り消されたら、今からまた就職活動やり直し。今からだったら、選択肢も大幅に限られてしまいます。
どうせ取り消すなら、もっと早い時期に取り消してくれた方が良かった、ということ。
もちろん、取り消しなど無い方が良いに決まっていますが、企業には企業の側の事情があるだろうから、どうしようもないでしょう。
ただ、企業は取り消して、学生は取り消されて、損失を被るのは一方的に学生側ですよね。
企業は、契約違反である取り消しを行っても、これといったペナルティーありませんから。
政府、野党も対策を講じようとしているようですが。

この問題に関しては、取り消しを禁止するのは不可能でしょう。
禁止したから、内定を出した学生を雇ったとしても、すぐに解雇してしまうでしょうし。
あるいは、現在行われている手口のように、希望部門ではなく別部門採用になると言って、学生側に自発的に辞退させるとか。
契約を一方的に破棄するのだから、内定を出していた学生に対して違約金を支払わなくてはならない、というふうにするのが一番いいかと思います。金額をどれくらいにするかの詰めはあるでしょうけど。
内定取り消しを避けられない。でも学生側の一方的な泣き寝入りを避ける、となると、やっぱりお金しか解決策は無い。
お金さえ払えば内定取り消しをできる、という空気になるとイヤですけど、現状では、お金すら払わず、説明の義務すら何もなく、勝手に内定取り消しをできる、というふうになっているのですから。

麻生総理がハローワークを視察して、求職者の声を聞いた、というニュースもあったようですが……
なんか、かなりズレたアドバイスをしていたように、ニュースの記事を読んだ限りではうかがえました。言っていることは正論なんだろうけど。
キーワード:内定取り消し

送料無料・代引無料■【赤い糸&龍の金爪ストラップ(3個)】持ったとたん人生が「180度」変わったら!金運も急上昇↑↑↑
ヘルシー生活館


メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。