ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

食べ残し、どうする?

大阪の某高級料亭です。食品偽装で色々問題があったところですが……今回、客の食べ残しを別の客に出していた、ということが発覚しました。
別に、食品衛生法? には違反しないそうです。
しかし……高級料亭でそれってのは……
確かに、自分が客だったら、イヤですよね。高い金払っているのに。
お客様にたいするおもてなしの心よりも、儲け優先。感覚麻痺か。
私はその店へは行ったことはありませんが……呆れてしまいました。
「食べ物屋ではどこでもやっている」と思っている人もいるかもしれません。
でも、私が学生時代に厨房アルバイトしていた居酒屋では、そんなことはしていませんでしたよ。

この高級料亭のケースは、儲け優先という考えでやっていたことですから、褒められたものではありません。
でも。ちょっと考え方を変えると。
もったいない、という思いは間違いではないはず。食べ物を粗末にするのはいけません。
そりゃ、お客はお金を払っているのだし、出てきた物を必ずしも全部食べなければならないという義務は無いでしょう。
でもね。残すのは、お店側がもったいないと思うのもそうですが、お客側としてももったいないですよ。その分だってお金払っているんだし。

それで思い出したのが、以前に某ローカルラジオ番組で言っていた、「食べ残しのお持ち帰り」です。
もちろん、傷みやすいものやバイキング形式などでは合わないものですが。
可能ならば、そういう取り組みを積極的に取り入れればいいのになぁ、と思います。
店側だって、ゴミが減るわけだし。お客だって、払ったお金の分をちゃんと後で食べることができる。食べ残しを別の客に出すなんてことだって無くなるだろうし。
最近では「マイバッグ」「マイ箸」なんて運動もあって、環境、エコに対する取り組みも盛んなようです。
「食べ残しのお持ち帰り」もそんな一環として、もっと広がればいいのになぁ、と思います。

エコでキュートなマイ箸袋♪ノクシカタはしケース 花と鳥【フェアトレード★new】
クラフトリンク南風


メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。