ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

技術革新は、必ずしもいいことばかりではないですよ?

たとえば、私は昔からの水戸黄門のファンだったりします。
とはいっても、最近は観てないですけどね。
昔の水戸黄門が良くて、最近のシリーズは萎えてしまうポイントというのがあるのです。
たまーに、昔の部の再放送を観れば分かります。
たとえば東野英治郎さんが黄門さまだった頃は技術的な問題で画像が粗かったです。
それが、いかにも時代劇って感じで良かったんですよね。
最近の映像は、クリアですよね。そりゃ、受信する側のテレビの質にもよるんでしょうけど。
映像がクリアだと、撮影セットの稚拙さが完全にミエミエになっちゃうんですよね。
画像が悪いと、古びた感じが醸し出されていて、セットっていう感じを受けなかった。かえって臨場感があったのです。
たとえば、水戸黄門といえば、くノ一の入浴シーンが有名ですよね。でも女優さん、かなりトシがいっているはず。あまり映像が良すぎると、お肌のアラまで見えてしまって困るのでは?画像が粗いほうがごまかしが利くはずです。

たとえば、テレビ電話がもし普及したりしたら、それはそれでSFみたいでいいですけど、ただ電話に出るだけで、身だしなみをきちんとしなければならないし、周囲に観られてはマズい物は置いておけないし。
たとえば、交通の便が良くなることによって、大都市と大都市の間に挟まれている小規模な街が、衛星都市として発展するのならいいのですが、商売のお客さんを大都市に取られて寂れていったり、なんてケースもあるようです。
一長一短です。

■【デジタル0702】大型イヤーパッドだから長時間のテレビ電話でも疲れにくい。マルチメディアヘ。サンワダイレクト



メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:快適な生活のために - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanteclair.blog48.fc2.com/tb.php/687-c285eb22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。