ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

駒大がどうなる?

今年は結局駒大岩見沢vs帝京、駒大苫小牧vs広陵の試合もテレビで観ることはできませんでした。
駒大両校、一回戦敗退ということで、いずれも相手が優勝候補の強豪だったとはいえ、残念でした。お疲れ様でした。
駒岩に関しては、完敗としか言いようがないですね。相手の大田投手が不調だから一点先制できましたが、それでも逆転されてしまいました。二番手垣ヶ原投手には全く手も足も出なかったようです。打力、投手力、含めて総合力で、優勝候補校には全く及ばなかったようです。
駒苫ですが。先制して常にリードしていたのですが、九回に逆転されて、追い上げたものの追いつけずに負け。打力や機動力では全国レベルと比較しても劣ってはいなかったようです。去年までの、三年連続決勝進出した各チームと較べても、恐らくそんなには遜色なかったはず。
大会前から懸念していた通り、投手力が及ばなかったようです。
片山投手が頑張ってエースナンバーを背負ったのは良いのですが、裏を返せば、中学時代のものすごい実績をひっさげて鳴り物入りで入ってきた菊地、対馬両投手が、怪我などもあって伸びきれなかったということもありそうです。
試合は、片山、対馬、久田三投手はいずれもボール球が多く、四死球で走者を背負う場面が多かったようです。それで守備のリズムが悪くなった。それで最後にエラーがボロボロでた。で、そのエラーが直接の敗因になってしまった、と。
結局、今年の駒苫は全国での経験は全く無かったので、投手力が全国で通用するか未知数だったし、経験不足でもありました。
新チーム以降の駒苫も、全国で通用する投手を擁することができるかどうか、次第で、上位進出できるか、以前の北海道のように初戦でボロ負けレベルかが変わるでしょう。
今年に関しては、四年連続決勝進出に期待していましたが、明らかに力不足でした。投手力、守備力が安定していなければ、百戦錬磨の古豪相手だと負けるべくして負けたというところでしょう。
駒苫は初戦敗退も残念ですが、ちょっとそれ以上にショッキングな噂が聞こえてきました。
香田監督が勇退だとか?
……うーん。ちょっとまだ真偽は分かりませんが。もし本当に勇退するなら、今後はどうなるのでしょう?健康面の問題もありそうなので、余所で監督になるというのも考えにくそう。
できれば東京の駒澤大学でコーチでもやっていただけたら、なんて思います。
駒大、東都リーグでいまいち低迷していますから。喝を入れる人事となってほしいです。



メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanteclair.blog48.fc2.com/tb.php/684-3beb9dde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。