ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

参議院議員選挙の投票日。日本の希望ある時代へ新風は吹くか?

参議院議員選挙の投票日でした。今日は寝坊して、朝一番では行けませんでしたが、幸い昨日のような雷雨とかもなかったので、普通に行ってきました。

さて、すごく久々に岩波新書を読んでいます。

『小説の読み書き』佐藤正午
岩波新書。
内容については、ここ以外の場所に書く予定なので、やめておきましょう。
気になったのは、岩波新書の装幀。
もちろん著者名やタイトルは違いますが、どの本もみんな同じ赤い色だけ。
シンプルといえばシンプルです。
で、巻末に岩波新書新赤版一〇〇〇点に際して、という文章が載っています。二〇〇六年四月付けです。
それによると……
岩波新書は日中戦争下の一九三八年に赤版として創刊されたそうです。その後青、黄、新赤と版と装いを改めつつ、二五〇〇点あまりを世に問うてきた、と書いてあります。で、新赤が一〇〇〇を迎えたのを機に、新しい装丁のもと再出発したい。一冊一冊から吹き出す新風が一人でも多くの読者に届くこと、そして希望ある時代への想像力を豊かにかき立てることを切に願う、だそうです。
確かに見てみると、人が口から風を吹いているような絵が……
ページめくると、最初のページに、四人のギリシア神話かローマ神話か何かの風の神の絵が……これが新風ということですか。
Notus
Eurus
Boreas
Zephyrus
なんか聞いたことのある名前ばかりですが、風でした。
響きがいいので、どこかで使いたいと思ってみたり。
というわけで、本日のテーマは新風でした。
吹くか?


メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanteclair.blog48.fc2.com/tb.php/674-b1f08a1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。