ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

小論文について語る小論文、じゃなくてブログ記事

とある小説を読んでいて、その中で、大学受験における小論文についての記述がちょろっとありました。
書き方のコツとしては、最初に自分の主張を述べる。続いて、その根拠を述べる。次に根拠を補足する具体例を挙げる。最後に今一度自分の主張を述べてしめる。だそうで。
私は受験の時には小論文の勉強はしませんでした。推薦とか、前期後期における後期日程の人とか、特殊な受験生しか小論文は使わなかったんですよね。今はどうか知りませんが、当時はそうだったのです。
私はあくまでも普通に主要科目で勝負する一般受験生でした。
時間配分は、骨子を考えるのに十分。本文を書くのに三十分。推敲に十分だそうで。
書くときは、規定文字数より多めに書いて、推敲段階で規定ぎりぎりか、八割くらいに削ると良いとか。
一日二本、小論文を書く練習をすれば、上達するらしいです。

……なんか、学生時代の私は、こういうの超苦手にしていましたね。何を書いていいのか分からないんですよね。
今ではこうしてブログで駄文を書いています。まあ、本当につらつら垂れ流しているだけの駄文でして、小論文とは似ても似つかないものですが。
小論文は、大学入試だけでなく、社会人になってからも、何か自分の意見を述べたりする時などにも、基本的な考え方が応用できるので、練習しておいて損は無い、とか。
まあ、一般科目については、あれだけ一生懸命勉強したけど、今では一切使わないですからね。もちろん人によるんでしょうけど。
今ではブログを書いたり、なんだかんだで文章を書いていますからね。基礎的な文章力がアップしている、と思いたい。検索して大学入試の小論文問題を見つけて、試しに書いてみようかなぁ。
変わった視点が重宝されるらしいですけど、採点が難しそうですが。
今は五月で、新年度です。今年が新三年生で受験生になった人、浪人の人、色々いるでしょう。
もし受験の選択肢として小論文をやるなら、今のうちに少しずつ対策を始めればいいかもしれませんね。案外、他の一般科目の支障になるどころか、気分転換になるかも。


フランクリン社製子供用電子辞書/Children's Talking Dictionary & Spell Corrector  6600


【人気ブログランキング】卒業論文は書きましたけどねぇ。


メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:大学受験 - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanteclair.blog48.fc2.com/tb.php/596-212abc64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。