ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

時代の趨勢。リアル本屋の黄昏。背中でも蹴って憂さ晴らし

本日、リアル本屋の一つに行って、プチ驚愕です。
結構売り場面積のある本屋だったのですが……改装されて、なんかスカスカになっていました。
棚の数も激減、棚の長さも微妙に短くなっていました。床に跡がついていたから分かったのですが。
中央にドンと雑誌コーナーがあって、それがメイン。辛うじて新刊コーナーは真ん中にありましたが、既刊や文庫コーナーは壁際に追いやられていました。
これはあれですね。amazonなどネット通販が強くなってきたため、回転の速い雑誌以外はあまり売れなくなった反映なのでしょう。
時代の流れだから。
と言ってしまえばそれまでなのでしょうが、本との出会いの場所がネットに限定されていくのは残念ではあります。

この本、新刊で出ていました。ついに文庫化。

『蹴りたい背中』綿矢りさ
河出文庫。

【人気ブログランキング】書店のターニングポイントか。

メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanteclair.blog48.fc2.com/tb.php/574-24680e45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。