ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

統一地方選挙。そして投票日の毎回のくりごと。

本日は統一地方選挙の投票日、ということで、有権者の皆様は投票に行かれましたでしょうか?
私は行きました。
小雨が降っている中でしたけど。
本当は朝一で行きたかったのですが、ちょっと体調が悪く、朝二くらいで行きました。
知事選挙は投票がありましたが、議員選挙は無投票でした。
ま、確かに地方選挙では、あまり変わりようが無いというのも事実、かな。

よく言われることですが、棄権はするな、と。
でも棄権する人の気持ちも分かります。わざわざ行って、白票を投じるのすら面倒くさい。白票を投じる価値すら無い。
私は選挙があるたびにブログあたりで言っていると思いますが、選挙権というのは、世界史の中で大きな犠牲を払って人類が手に入れたものです。現在でも、どこかの独裁国家に行けば、選挙権など無いかもしれません。
ま、あっても実質的には、という国も多いでしょうけどね。日本もそうっぽい。
でも、私にとって投票というのは、政治に参加するとか政治を動かすためではないです。そんな1票くらいじゃ動かない、というのは事実と思うので。
世界史上の、選挙権を手に入れるための戦いに対して敬意をはらうため、ですね。
たとえどんな堕落した民主主義、衆愚政治であったとしても、選挙権がある限りは、使って行こうと思っています。


春になったので、スニーカーをはいて、運動を兼ねて歩きたいものです。


【人気ブログランキング】本当の意味での民主主義は、日本にはまだ無いのかもしれない


メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanteclair.blog48.fc2.com/tb.php/573-3d8b011b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。