ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

第136回芥川賞作。青山七恵『ひとり日和』

はい。現在、第136回芥川賞作、青山七恵さんの『ひとり日和』を読んでいます。
えー、単行本はつい先日発売されたばかりのようです。

『ひとり日和』青山七恵
河出書房新社。

まだ途中、半分も行っていないのですが、結構いい感じです。読みやすいし、季節の情景描写もいい感じ。時々ちょっと文章表現が変なところがありますけど。
ま、一応純文学なので、日常の描写の中でヒロインの成長を描くものです。エンターテインメント的な面白さを期待すると損しますけど。

メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:売れてる本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

文藝賞

青山七恵が文藝賞受賞した際は「静岡の中学三並夏15歳」に隠れてしまい脚光を浴びませんでしたね。

また芥川受賞したから「文藝」(河出書房)で徹底的に青山特別を掲載されるでしょう。

※青山七恵の親戚の方がブログ書いていますね。

  • 2007/04/05(木) 06:46:43 |
  • http://blog.m.livedoor.jp/sadakun_d/index.cgi |
  • sadakun_d #fTldX9Go
  • [ 編集 ]

sadakun_dさんこんにちは。

そういえば平成マシンガンズも読みました。
私はあまり頭も良くありませんし、文藝賞くらいの、読みやすいやつは結構好きだったりします。
青山さんも三並さんも若いですし、これからの活躍に期待したいです。

  • 2007/04/13(金) 21:38:55 |
  • |
  • 賢木 #wcX8p5eA
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanteclair.blog48.fc2.com/tb.php/563-61a1d316
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。