ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

漢字検定が人気らしい。へぇ。四字熟語もね

タイトルの通り、最近は漢字検定が人気のようです。こんなニュース記事もありました。
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070203k0000e040021000c.html
言われてみれば確かに、ゲームでも、「脳」系の一部とみていいのかよくないのか分かりませんが、漢字検定を想定した漢字のゲーム、なんてのが話題になっていますね。
確かに最近は「●●検定」というのがやたら出てきました。……昔はそれこそ英語検定、いわゆる英検ぐらいしか無かったんですけどねぇ。
それが過剰気味の検定ブーム。そんな中でも漢字検定は、受験の内申書アップということと結びついていい位置をキープしたようですね。今ではパソコンで一発変換の時代なのに。
毎年年末にやっている今年の世相漢字、っていうのも漢字検定協会が主催らしいし。去年は「命」でした。

かく言う私も漢字検定2級を持っています。
2級までならそんなに難しくないと思います。だって2級って、高校卒業程度、ってことになっていますから。何の対策もナシではちょっとキツいでしょうが、2級用の問題集を一冊買ってがっちり3カ月ぐらいも勉強すれば、社会人なら受かると思います。一年に複数回試験もあるようですし、試験会場も全国各地に設定できますし、受け易い、というのも人気の秘密の一端でしょうな。
1級とかになると、さすがに私程度の知識では全く手も足も出ない漢字です。いや感じです。でもそれはもう、日常レベルで使うものじゃないです。漢字博士レベルです。

あ、漢字の勉強をするなら、当然避けて通れないのが四字熟語。
どこかのブログか何かで見たのですが、漢字検定の勉強をするには、1級あたりに登場する国字や地名などは別系統として、漢字本体の勉強としては四字熟語から始めるのが良い、と。
たとえば「●×△■」という四字熟語があったら、それは大抵●×と△■という二字熟語の組み合わせである場合が多いということです。まあ、ほとんどそうでしょう。
つまり四字熟語一つを覚えれば、●×、△■という二つの熟語を覚えられるし、●、×、△、■、という四つの漢字も覚えられる、と。
四字熟語を勉強すれば、マニアックな国字や地名は除外して、純粋に本体の漢字学習としても効果が期待できる、ということだそうです。
もちろん、私が実際にためしたわけではありませんので効果は保証できませんが。
一つの意見として興味深いのは事実です。

ちなみに、四字熟語といえば『カラダで漢字る四字熟語』http://erohaa.blog66.fc2.com/というブログをどうぞ(笑)。
タイトルはふざけている感じですが、内容はまともです。管理人が、文学作品に登場する例文と、現代的例文にこだわって作っています。


【GAME】【ニンテンドーDS】財団法人日本漢字能力検定協会公認 漢検DS【NTRPAKJJ】【Nintendo DS】


【人気ブログランキング】最近は手書きで漢字を書けなくなっちゃいました……

メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:漢字 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanteclair.blog48.fc2.com/tb.php/556-8189d12a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。