ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

いよいよ駅伝シーズン。タスキに八百万の神が降りる

体育の日、第18回出雲全日本大学選抜駅伝競走が行われました。
全6区間。距離も箱根と比べたら随分短いですが、箱根とは違って全国の大学が参加するところに見どころがあります。箱根は基本的に関東だけですからね。ま、全国が参加するとはいっても、関東が圧倒的に強いのではありますけど。
私が応援しているのは、いつものことですが駒澤大学です。

スタートのシーンは見逃してしまったのですが……VTRでは、号砲が聞こえなかったのか、スタートが変にバラけていましたね。
1区では駒大の安西選手が快走。区間賞を獲得!
でも駒大の見せ場はここまででした……
その後はやはり他校のエース選手には歯が立たない感じで……でも最終的には5位フィニッシュでした。最悪の場合、もっと下位に沈むかとも思っていたのですが、それでも全体として常に3位くらいを争う位置で推移して行っていましたので、健闘したとは思います。
出雲は、距離の短い区間もありますし、経験の浅い選手をデビューさせるという意味合いも強いようですので、今回は堺選手も平野選手も補欠にすらエントリーしていませんでしたし。その反面、期待の1年生宇賀地選手はアンカーとして駅伝デビューを果たしましたし。
贅沢を言えば、3位くらいに入ってほしかったです。アンカーの1年生に多くを望むのは酷かもしれませんが、ラストのスピード勝負に負けて僅差で4位も逃してしまったのは残念でした。
駒大は、全体としては良い走りだったと思います。5位という結果も、まあ良しとするべきでしょう。今回出ていない選手も含めて、全日本、箱根に繋がる、期待の持てる、駅伝シーズン開幕戦でした。

あとは、他大学も含めて全体的な総括を。
圧倒的に東海大は強かったですね。大会二連覇おめでとうございます。エース選手の強さなら別格です。あとは、層の厚ささえ加われば、箱根でも優勝候補といえるでしょう。次の全日本でも上位に入れるかどうかが試金石になりそうです。
日大。例年そうですが、このチームは強いのか弱いのか分かりません。弱くはないのでしょうけど。で、今年はケニア出身のダニエル選手に尽きるでしょう。またスゴイ選手が出てきたようです。
東洋も安定して上位をキープし、底力を感じました。
日体大は1区の鷲見選手が故障?出遅れが悔やまれますが、それでも後半盛り返していたところはさすが。
それに対して中央は……失礼ながら、全然強さを感じませんでした。選手温存しすぎたんでしょうか?これが本当の実力とは思えないし、また思いたくもないです。こんなものじゃないはず。全日本、箱根での捲土重来を期待したいです。

【人気ブログランキング】全日本、箱根もガンバレ!


メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:駅伝 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanteclair.blog48.fc2.com/tb.php/515-f91090b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。