ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

本日より復帰。9月1日は過ぎても年中防災の日。田舎暮らしも楽やないで。

約20日ほどブログをお休みしました。その間、別ブログ開設のためのコンテンツ作りに集中する……つもりでしたが、なかなか予定していたようには進まないものです。
とりあえずもうちょっと修正作業をして、本日中には開設します。
今後も地道にコンテンツは充実させていくつもりです。

で、何故かブログを休んでいる間に色々記事を書きたいようなことがあったりするもので、困ったものです。普段はネタ切れ……までは行かないけど出渋気味ですから。
一番書きたい、書くべきだったのは、まあ最初から分かっていたことではありましたが、9月1日です。
防災の日。
本来ならその日に、防災用具のチェック等もしなければいけないところですが、まだやっていません。来週の土日にでもやります。

ちょっと気になったゲンダイネットのニュース。
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/employees/story/10gendainet05017260/
すぐ消えてしまうから前半部分引用しておくと、
『田舎暮らしなんて本当にできるのか?
大変な田舎暮らし人気だ。とりわけ20代と40~50代は「田舎で暮らしたい」と考えている人が4割もいて、実現できるかどうかはともかく、地方自治体が受け入れセミナーを開くと、サラリーマンが殺到するという。しかし、考えるほど簡単ではないことはたしかで、はたして本当に可能なのか、バランスシートを考えてみた。

とんでもない山奥なら別だが、田舎暮らしを長続きさせる条件といわれる「新幹線を使って都心まで2時間程度。農協スーパーまでクルマですぐ買い物可能」という地域はそれなりの地価だ。

「家庭菜園をやるとなると、やはり200~250坪ぐらいの土地は欲しいし、ここに35坪程度の家を新築して水道を引き込み、浄化槽を整備すると2000万~4000万円は必要です。家付きの物件は1000万円台からありますが、修繕やリフォームで数百万円以上かかります」(田舎物件斡旋会社)』

この後、実際に生活する中でかかる費用について色々書いてありました。
いやほんとそうですよ。
田舎だから物価が安いというほどでもないですし、近所から野菜をもらえるっていったって、家計が浮くほどのものにはならないですし。
ちなみに私が住んでいる場所は、車で農協スーパーにはすぐ行けますが、新幹線2時間で首都圏には行けません。そもそも新幹線もありませんし、電車すらもありません。札幌にも旭川にも2時間では行けません。
『バランスシートで見ると、必ずしも田舎は都会より経済的に楽というわけではない。田舎暮らしは余裕のあるサラリーマンのぜいたくというわけだ。』
という結論が書いてありました。
そうですよね。経済的なメリットを求めて田舎暮らしをしたがる人なんていないですよね。仮にいるとしたら考え直してほしい。あくまでも金銭的に余裕のある人が贅沢の一環としてやることですね。
田舎で働いて暮らすとなると、都会よりは遥かに収入も少なくなるから、支出がさほど減るわけではなければバランスシートでいうとかえって赤字なのでは?

【人気ブログランキング】9月10日まであっという間でした


メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanteclair.blog48.fc2.com/tb.php/493-96cb2488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。