ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

2006年FIFAワールドカップドイツ大会。日本vsクロアチア。ケチらずもっと太い蜘蛛の糸を垂らしてくださいよ?

0-0
ひ。き。わ。け。
勝ち点1獲得。
前のオーストラリア戦よりは見違える程良い試合でした。
でもそれでも勝てないのがワールドカップ。
負けるよりはマシだった、という結果です。
最終戦に望みをつないだのは確かです。でもこの状況って、初戦の敗北で切れかかった糸が、今回の引き分けで更に細くなったけどとりあえず切れずには済んだ、ということですよね。
これね。最後にブラジル戦を残して引き分けてちゃ、リーグの中で一番不利じゃないですか。キャプテン宮本選手は次は出場停止になるし。
クロアチア相手に引き分けですから、単発の試合だったら評価しても良かったと思うのです。8年前のフランス大会の時には0-1で負けている相手と引き分けたのですから、レベルアップしたとは言えるのでしょう。が、現在置かれているリーグの状況からすると、ダメダメだった、と言わざるを得ないのではないでしょうか。
決定力不足……というよりはチャンス自体をあまり作れていなかったような……相手の方には決定的チャンスが多くあったような気もします。日本ディフェンス陣がなんとなく噛み合っていない感じに見えたのですが……日本の守備ミスでピンチを招いて……でもクロアチアのミスで失点を免れた……という印象です。PKしくじったりね。
攻撃する側としては、シュートは結構打っていたのは良かったですね。
でもなんか、その上のもう一工夫が無かったですね。中田選手が試合後のインタビューで言っていたように、緩急をつけることができていなかった、とか。攻撃が単調だったのは確かですね。
本日は結果もイマイチなものになってしまいましたが、今日のような内容の試合をしていちゃ、ブラジルには到底勝てそうにありません。
精神論だけでは勝てる相手じゃありません。もちろん精神論も大事ではありますが、それだけで勝てるんだったら、今日の試合でとっくに勝っています。
イチかバチか違う選手を起用するとか、何らかの工夫が求められます。

あー、なんか不完全燃焼ですね。一酸化炭素中毒になりそう。

【人気ブログランキング】これが現実かな2。


メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:FIFA World Cup 2006 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanteclair.blog48.fc2.com/tb.php/424-6d91e90a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。