ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

五月下旬の風景描写

深緑の中でジャジャジャジャーンと降る五月の雨。
すぐ降ったり止んだり、空の色も灰色だったり何故か半分五月晴れの青空だったり。
木々に萌え始めている緑も鮮やかになります。
歌に歌われているように「五月雨は緑色」なのですね。
今はまだ芽生えたばかりで薄緑ですが、ふと気付いた時にはもう濃まやかな深緑になっているのでしょうねぇ。
砂塵が、優しくも冷たく激しい雨に流され空気が澄んでくる頃になるとカッコウ鳥がカッコゥーカッコゥーと鳴き出します。
鳴き声はどこからともなく聞こえるけど、鳥そのものの姿を見かけるのはほとんど無いですね。
過日、松の木の梢で上がりかけの雨空に向かって鳴いているのを見かけました。体は小さいのに、よく通る声を出すものです。
毎年、薫風の候に見られる風物詩的光景です。

【人気ブログランキング】


『林檎と檸檬~村下孝蔵ベストセレクション』村下孝蔵
CD。五月雨に緑色を見た早世の吟遊叙情詩人。


メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:徒然日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanteclair.blog48.fc2.com/tb.php/402-ccce60b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。