ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

外見とパフォーマンスだけで判断していいの?「亀田兄弟批判」を斬る!(2)

というわけで「亀田兄弟批判」を斬る、続きです。

それこそ極端な例を挙げれば、「マズイ~もう一杯」なコワイ顔の俳優さんが、ドラマの中で極悪非道のヤクザを演じていて、血も涙も無く平然と人をザシュッと殺しているからといって、現実のその俳優さんが本当に凶悪な殺人鬼だとでも思うのでしょうか?外見だけで判断する、というのはそういうことです。
パフォーマンスはあくまでも人目に付き易い外見でしかないと思うのですよ。それだけで人格全てを決めつけてしまうのは早計に過ぎるのではないかと思うのです。
今でこそ茶髪も金髪も普通ですが、昔はちょっと脱色しただけでも「あいつは不良だ」「社会不適格者だ」というレッテルを貼られていました。外見だけで判断して内面は見ようとすらしない。それと似たような傾向の気がしてなりません。

世の中には便利な言葉があって、「何事も形から始まる」とか「服装の乱れは心の乱れ」とか。
それらの言葉は一面では正しく、便利です。でも便利だからといって、それだけに依存してしまっては、真実を見逃してしまいます。これらの言葉の正しさはあくまでも一面であって、100%ではないのです。これらを盲信するのは、自らが相手ときちんと向き合うのを厭う怠慢な行為でしかありません。
今じゃあ日本人も茶髪や金髪が増えています。彼らを一律に不良と断じるのは簡単ではありますけどね。
そもそも外見がきちんとしている人が絶対に正しいのならば、政治家さまやお役人さまといった人たちが問題を起こすことは絶対にあり得ないはずです。汚職事件も起きるわけがないですし、年金未納だって無かったはずですし、薬害エイズ事件だって無かったはずです。

礼儀が必要なのは、戦う前の(とはいえ前述の通り戦いは既に始まっているけど)計量や調印式などではなく、むしろ戦いが終わった後でしょうね。
お互いに正々堂々とベストを尽くして戦ったのならば、勝っても負けてもお互いの健闘を讃えられるはずです。カメラの回っている部分だけで(敢えて)礼儀の有無を判断しようとするならば、見るべきはそこではないかと。
だから、先に蛇足として書いたオリンピックの柔道などは、私などは苦々しく見ているわけですよ。さほど礼儀を重んじていないボクシングやK-1ならともかく、柔道でアレは無いでしょう。しかも日本人選手なんて……
現実の殺し合いの戦争でさえ、第二次大戦時の日本軍は相手の健闘を讃えていました。まぁ、余裕のあった最初のうちだけのようですが。

亀田兄弟に礼儀が有るのか無いのかは、結局のところカメラが回っている所で、というかファンの前で、判断すべきものではない。というのが結論となるでしょう。
ファンの前ではなく、本当に普通の場で礼儀があるのか無いのか。それこそが肝心なのでは?一般の場所で礼儀が無いのならば、それは批判されても仕方ないですけどね。
でも、よっぽど亀田兄弟と近しい親しい人でない限り、そんなことは分からないはずです。
少なくとも、テレビ画面の中の亀田兄弟だけではなく、生身の亀田兄弟を見て、パフォーマンスをしているのではない素の場面を見ない限り、礼儀の有無なんて云々できないでしょう。
コメンテーターもアナウンサーも、あくまでもテレビで観たことがあるだけであり、亀田兄弟と直接会ったことはありません。これは断言できるのですが、何故そう分かるかというと……理由は後述します。
以下後日に続く。

【人気ブログランキング】最近では美味しい青汁もあるようですが?

青汁は本当にマズいのか!?
無農薬ケールまるごと100%製造元 キューサイの粉末青汁30包入り
無農薬ケールまるごと100%製造元 キューサイの粉末青汁



メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:ローカル番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanteclair.blog48.fc2.com/tb.php/396-06829c1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。