ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

訃報。芥川賞作家吉行理恵さん死去

http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20060507it12.htm
『作家、詩人の吉行理恵(よしゆき・りえ、本名・理恵子=りえこ)さんが4日、甲状腺がんのため亡くなった。66歳だった。

 告別式は近親者で済ませた。

 東京生まれ。父は作家、吉行エイスケ氏、母は美容家、あぐりさん、兄は作家、淳之介氏、姉は女優、和子さんという家庭で、早稲田大学在学中から詩作を始め、1968年、詩集「夢のなかで」で田村俊子賞。81年「小さな貴婦人」で芥川賞。89年「黄色い猫」で女流文学賞を受けた。
(2006年5月7日20時39分 読売新聞)』

だそうです。
『小さな貴婦人』はまだ読んでいないのですが、近々読んでみたいとは思っていましたんですけどねぇ。
ご冥福をお祈りいたします。


『吉田知子 森万紀子 吉行理恵 加藤幸子 女性作家シリーズ』
角川書店。


『原色の街・驟雨』吉行淳之介新潮文庫。

【人気ブログランキング】


メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:訃報 - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanteclair.blog48.fc2.com/tb.php/386-359fa0fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

吉行淳之介 1924~1994

吉行淳之介 1924~1994 作家。1954年『驟雨』が第31回芥川賞を受賞。第三の新人といわれる。政治や思想といった大袈裟ではなく、女、を描き、日常の中での微妙な心理を掘り下げた。代表作『原色の街』『娼婦の部屋』など。 『原色の街・驟雨』新潮文庫。芥川賞受賞作『驟雨

  • 2006/05/07(日) 23:10:29 |
  • 喘息著名人列伝 鑑(かがみ)

吉行和子 ?~

吉行和子 ?~ 女優。芥川賞作家吉行淳之介の妹。詩人で芥川賞作家吉行理恵の姉。父は新興芸術派作家吉行エイスケ。主な出演映画『百合祭』『折り梅』など。 『折り梅』DVD。家族の絆を描いた作品。 『東京俳句散歩』知恵の森文庫。吉行和子と富士真奈美の俳句友達2人が東

  • 2006/05/07(日) 23:12:23 |
  • 喘息著名人列伝 鑑(かがみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。