ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

FC2トラックバックテーマ、「お勧めの本」を教えてください。迷うけどポッと思いついたモノ

『山月記』中島敦
『豊饒の海』三島由紀夫
『日蝕』平野啓一郎
『悪魔の辞典』アンブロウズ・ビアス
『メルサスの少年』菅浩江
『トヴィウスの森の物語』井辻朱美
『涼宮ハルヒの憂鬱』谷川流
珍しくFC2がまともなトラックバックテーマを出しました。「お勧めの本」を教えてください、だそうです。
……これって、実はすごい悩みますよね。どれか1冊、あるいは数冊に限定するのは極めて困難ですよ。

『山月記・李陵 他九篇』中島敦
岩波文庫。
『山月記』に限らず、『李陵』『名人伝』『狐憑』などなど、古典を題材とした諸作品です。とにかく面白い。文章も素晴らしい。


『春の雪―豊饒の海』
新潮文庫。
『奔馬』『暁の寺』『天人五衰』も含めて4冊のシリーズ。『春の雪』は映画化もされたようですが、日本人に生まれて良かったかな、と思えるような豊饒の日本語文章です。


『日蝕』平野啓一郎
新潮文庫。
その『豊饒の海』を、舞台を中世ヨーロッパに移し、分量を少なくしたような感じでしょうか。でも描かれているスケールの大きさと言葉の輝きでは決して劣っていません。


『悪魔の辞典』アンブローズ・ビアス
角川文庫。
いちおう翻訳ものも。これは衝撃でした。世界の見える景色が一変したかも。この皮肉のキレは前代未聞です。


『メルサスの少年―「螺旋の街」の物語』菅浩江新潮文庫―ファンタジーノベル・シリーズ。
美しくも熱く激しい「螺旋」の物語。ファンタジーともSFともつかないけど、傑作ですね。


『トヴィウスの森の物語』井辻朱美ハヤカワ文庫ハィ!ブックス。
『エルリック』シリーズなどの翻訳で知られる著者のファンタジー。イラストは少女漫画ちっくですが、ストーリーは骨太。「水」の物語。


『涼宮ハルヒの憂鬱』
角川スニーカー文庫。
私のメイン守備範囲であるライトノベルでコレと言えるのは、やはりこのシリーズでしょうか。シリーズ!現在アニメも放映中で、原作に忠実らしいですけど(パソコン強奪の話とか)。
ちなみに明日4月28日に最新刊『涼宮ハルヒの憤慨』発売らしいです。

【人気ブログランキング】他のブログでのオススメ本を見たい


メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:オススメ本 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanteclair.blog48.fc2.com/tb.php/374-ffb65b89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中島敦 1909~1942

中島敦 1909~1942 作家。 漢学者の家系生まれ。 独特な格調高い文章と広大無辺な想像力で、様々な題材を面白い物語へと昇華させた。 主な作品『山月記』『李陵』『名人伝』など。 『光と風と夢』は第15回芥川賞候補。 専業作家ではなく、官僚として働きつつ執筆を続けた。

  • 2006/04/27(木) 19:14:59 |
  • 喘息著名人列伝 鑑(かがみ)

アンブロウズ・ビアス Ambrose Bierce 1842~1914

アンブロウズ・ビアス Ambrose Bierce 1842~1914 米のジャーナリスト、作家。初めて日本に紹介した芥川龍之介が短篇の名手と絶賛した。エドガー・アラン・ポーに匹敵するホラーの名手でもある。南北戦争に北軍兵士として参加。革命騒乱中のメキシコで行方不明になった。代表

  • 2006/04/27(木) 19:16:16 |
  • 喘息著名人列伝 鑑(かがみ)

中島敦 1909~1942

中島敦 1909~1942 作家。漢学者の家系生まれ。独特な格調高い文章と広大無辺*な想像力で、様々な題材を面白い物語へと昇華*させた。主な作品『山月記』『李陵』『名人伝』など。『光と風と夢』は第15回芥川賞候補。専業作家ではなく、官僚として働きつつ執筆を続けた。麻雀

  • 2006/07/05(水) 19:40:45 |
  • 喘息著名人列伝 鑑 作り直し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。