ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

新世紀エヴァンゲリオン。21世紀の福音たるか?

右サイドバーで「範疇」と題したカテゴリを見てみると、ここ最近毎日センバツ高校野球関連を書いていた関係で、日記よりもスポーツが多くなってしまいました。
そして、設定したわりには全然使われていないのが「アニメ・コミック」です。
そりゃそーだ。私はアニメあまり観ませんし、コミックもあまり読みません。嫌いではないのですが……
そんなわけで、バランスを取るためにも、最近買ったコミックなんぞを。


『新世紀エヴァンゲリオン (10) カドカワコミックスAエース』
コミック。貞本 義行 (著), GAINAX (著)。

言わずと知れた、かつてアニメで一世風靡した作品のコミック版です。
私はアニメは観ていません。だから、コミックだけでエヴァ世界を把握しています。
確かに普通に良い作品だと思います。アニメ放映当時になぜあそこまで「深い話」として大ヒットしたのかはちょっと分かりませんが。
この第10巻では、綾波レイの秘密が明らかになります。でもアスカはちっとも登場してませんでしたね。

いつも思うのですが、レイやアスカの着るコスチュームって、かなりHっぽいですよね。体の線がぴったりと出て。
でもあんまり「」ではないと思うのですが。アニメ放映当時に萌えという言葉があったかどうかビミョーですが。いや、萌えという言葉が出始めたのが当時くらいじゃなかったでしたかね?分かりません。


『エヴァンゲリオン THE BIRTHDAY OF Rei AYANAMI』
CD。綾波レイ(CV林原めぐみ)の歌う『残酷な天使のテーゼ』『FLY ME TO THE MOON』『魂のルフラン』など収録。

【人気ブログランキング】綾波レイの誕生日は2001年3月30日だそうです。ってことは現在、5歳?

メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanteclair.blog48.fc2.com/tb.php/352-9da3beea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。