ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

ビゼー『アルルの女』が好きな人、ぜひコメントください。

学生時代に、学校のオーケストラの演奏会を聴きに行きました。場所は学校の講堂で、入場はもちろん無料でした。入る時に係の人にパンフレットとアンケート用紙を渡されました。
演奏されたのはベートーヴェンの『運命』と……あと忘れました。プロの演奏と較べるとさすがに音の間違いも多かったのですが、普通に楽しむことができました。
んで、帰りに、アンケート用紙に記入して係の人に渡して退出しました。

……こういう時って、みなさん真面目にアンケート書きますか?
当時は個人情報うんぬん言われる時代でもなかったですし、私は素直に書きました。
私にも素直な時代ってあったのですね。
住所氏名……など定番の項目の他に、オーケストラの演奏会ならではの項目もありました。
あなたの好きな、または演奏会で聴いてみたい曲は何ですか?
といった趣旨の質問だったと思います。
んーー、と考え込んで、とりあえず素直に好きな曲として『アルルの女』と書きました。他にも何か曲名を書いたはずですが、そちらは忘れました。
私は音楽についてはド素人で、『アルルの女』についてもそんなに造詣が深いのではなく、単になんとなく好きだというだけで、咄嗟に思いついた曲名を書いただけでした。

それから数ヶ月くらい経ってから、オーケストラから招待状が来ました。演奏会をやるので是非聴きにきて下さい、というものでした。……それで、演奏曲目を見て、ちょっとおののきました。
・『アルルの女 第一組曲』
・他に何かありましたが、忘れました。
え?『アルルの女』?まさか私のリクエストをそのまま採用した、、なんてことはないですよね?でも私以外の人が『アルルの女』をリクエストするでしょうかね?『アルルの女』は、決してマイナーな曲ではありません。ビゼー作の素晴らしい名曲ですし、だから私も好きなのですが。でもクラシック音楽ファンの中で圧倒的な支持を集めるほどの曲でもないはずです。
……てことは、アンケートに真面目に回答した人自体が少なかったのでしょうかね。数少ない具体的回答の一つがたまたま『アルルの女』だったから採用した、と、、、
……なんか、聴きに行かないと悪いな~と思えるような状況でしたが、結局聴きには行きませんでした。
理由としては、会場がどこだかの公会堂であり、遠くて交通費が余分にかかること。入場が有料であること。私は『アルルの女』でも第一組曲よりも第二組曲の方が好きであること、などでした。

今は個人情報の問題もありますから、アンケートの回答はくれぐれも慎重にした方がいいでしょう。真面目に素直に回答する必要はまず無いと思います。

でもいつか、『アルルの女 第二組曲』を生演奏で聴いてみたいです。
この文章を読んでおられる方の中で、アンケートに書いてもいいくらい『アルルの女』が好きだという方、もしいらっしゃったらお気軽にコメント残してってください(居るのかな?そーゆー人)。

『ビゼー:アルルの女第1組曲&第2組曲』
CD。シャルル・デュトワ指揮+モントリオール交響楽団演奏。馨しの国プロヴァンス地方の魅力が凝縮。

メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanteclair.blog48.fc2.com/tb.php/280-019cc49c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。