ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

不味くて返品だらけと話題のあのラーメン

羽田空港で偶然発見して、衝動的に買いました。
タイトルだけで、何のことを言っているのか分かる方も多いと思います。日曜日の夕方に日本テレビ系列で放送されている某長寿番組、ご覧になっている方も多いはず。その中で定番ネタとなっているこのラーメンを食べた経験のある方って、どれくらいなんでしょう?
・商品名:林家木久蔵ラーメン
・メーカー:株式会社あさひや
・内容量:めん120g×4袋。スープ35g×4袋。
・カロリー:不明
・ゴミ:外箱→ダンボール。麺袋→プラPP。スープ袋→プラPE、PAT。
・金額目安:840円
・その他:昔なつかしい東京しょうゆ味ということで、生麺4食入りのダンボール箱入りバージョンです。参考までに、博多空港だけで売っている博多バージョンというのもあるようですが。
ダンボールの箱の表紙には木久蔵師匠が描いた絵が描いてあります。東京駅と富士山をバックにした黄色い装束の忍者がラーメンを食べている様子です。
何故忍者の出番なのかは不明ですが。黄色い衣装を着ている理由はなんとなく分かります。笑点の大喜利では木久蔵師匠は黄色い着物をお召しですから。でも忍者が目立つ黄色い服を纏ってどうするんでしょう?すぐに討ち取られてしまいそうです……
さあ、このラーメンを食べれば、笑点の木久蔵ラーメンネタも更に笑えるはず!

袋に入っている1食分のラーメン玉、なんか小さいような気がするんですねぇ。こんなものでしょうか?
ゆで始めると随分と泡が立ちます。んー、まるで蕎麦をゆでる時みたいに泡が出ます。麺自体は細くてプチ縮れ麺ですから、さっと茹でるだけで充分です。茹で過ぎると鍋の底が焦げそうな感じです。
スープを用意して、盛りつけます。具が何も入っていないのが寂しく感じるのですが……逆に良く解釈すれば、具の好き嫌いのある人でも安心して食べることができます。お好みでのり、ねぎ、焼豚、ナルト、メンマ、ゆで卵等を加えてくださいと箱にも書いてあります。
お味はと申しますと、コンセプトが「昔なつかしい、東京下町の味、中華そば」というだけあって、スープも麺も昔ながらのしょうゆラーメンそのままですね。あっさりさっぱり。でも「TOKYO」を前面に打ち出しているだけあって、スープの味はしっかりした濃さがあります。西日本など薄味好きの方は、スープを作る時のお湯の量を少し多めにした方が良いかも?
あっさりしてはいるけど、スープには脂分も少しは入っていてまろやかさがあります。麺にもほどよく絡んでいると思います。その麺は縮れ麺というよりはプチ縮れ麺ですので、ヅュルヅュルヅュル、というよりはチュルルルンッ、という感じの食感です。
一言で言えば、素朴な味わい。
なるほどー。これが噂の木久蔵ラーメンですか……
本当にマズいか、返品すべきかどうかは、あなたがご自身で食べて判断してみてくださいませ。

食べてみると、腹分目としては丁度いいくらいです。ボリュームが少なく感じたのは目の錯覚でしょうか。女性の方はこれくらいで丁度いいでしょうか?男性の方でも添える具の量によっては充分な満足を得られると思います。

ちなみに、製造者の住所は書かれていますが、箱のどこにも(当たり前ですが)返品先の住所は書かれていません(笑)。林家木久蔵オフィシャルホームページのアドレスが載せられているので、そちらを覗いてみればどこかに返品先が書いてあるかもしれません(笑)
林家木久蔵オフィシャルホームページ→http://www.toyota-art.jp/





『林家木久蔵ラーメン』日本ラーメン党会長が威信を賭けて製作した昔ながらの味。誰もが一度は試してみたいと思っていたはず……

メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanteclair.blog48.fc2.com/tb.php/279-817897c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

田舎のおいしい蕎麦

栃木県には佐野ラーメンだけじゃなく、美味しいおそばが食べられる出流山の出流そばがあります!

  • 2006/03/09(木) 01:07:44 |
  • 田舎暮らしは最高!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。