ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

気分は修学旅行の京都道中記(4)

くどいようですが、最終日は飛行機に乗って地元に帰るだけです。
トラブルなんて起こるはずもありません。復路の飛行機もインターネットで予約済み、料金もコンビニで支払い済み。あとはカウンターでチケットを受け取るだけですから。

朝食は7時からなのですが、早めに一階に下りました。ロビーでレストランオープンを待ちながら、ギャラリーの展示品を見たかったからです。
そう。ホテルくれべ空港は、確か阪神大震災以降からだったと思いますが、北海道から甲子園に出場するチームの常宿なのです。
ありましたありました。駒大苫小牧優勝メンバーの寄せ書きユニホームや記念ボール、色紙、連覇を伝える北海道新聞の号外などなど。もちろん去年のV1の時の寄せ書きユニホームやその他グッズも並べられています。
田中投手や鷲谷選手といった下級生のコメントはどれも「来年もくれべに来ます」とか「来年もお世話になります」といった感じで力強いものばかりでした。
展示されているのは駒大苫小牧の二回の優勝関係だけではありません。以前、北海道から甲子園出場したチームの記念品、盾やペナント、記念ボールなどが並べられていました。そんな中には秘かに私の母校も入っていたりします。
レストランが7時少し前にオープンして、慌ただしくバイキングの朝食。ホテルが出してくれる伊丹空港への送迎バスが7時半出発なので、あまり時間が無いのですよ。豚の角煮が旨くて5コも食べてしまいました。
そして、7:40くらいに空港に着いてみると、発券カウンターは長蛇の列でした。私が乗る飛行機は8:30発羽田行きなので時間に余裕はありますので、慌てずに列の最後尾に並びました。
ところが……
この日、この航空会社は、欠航便は出るわ、8:30発羽田行きの便が小型の機種へ機材変更により予約していた客があぶれることになるわ……でおおわらわでした。
ん?8:30発羽田行き?それって、私が乗るはずの便なのでは!?
おいおいおいおいおい。羽田へ行ければ時間かかってもいいってもんじゃないですからね。地元へ行く便に乗り換えが間に合わなかったら非常に困るのですよ。大丈夫かいな?
カウンターで私の番がやってくると、係員が言うには、「8:30発羽田行きに予約していた人を、可能な限り一つ前の7:50発の便に振り替えている」だそうです。「ちゃんと乗れるのならそれでいいですよ」ということで7:50発の便に変更しました。ちなみにこの時点で7:45分くらいだったはずです。
チケットを受け取って急ぎ足で二階へ上がります。本来の8:30発だったら慌てる必要など全く無い場面だったのですけどねぇ。。。んでもって、二階へ上がってみてあんぐり。
金属探知機の前もまた長蛇の列ではありませんか。
あらららら。7:50発でしょ?それまでに金属探知機クリアできるのかな?と不安を抱きつつも当然列の最後尾に並びました。なかなか前に進まない列の中でイライラ待つことかなりしばし。係員の人が
「7:50発羽田行きのお客様、こちらへどうぞ」と言って金属探知機を優先的に通らせてもらう措置を取ってくれました。
……ってか、もっと早くその対応を取るべきでしょう、航空会社さん。欠航や機材変更はやむをえないけど、その後の発券カウンターや金属探知機での対応は完全に不手際ですね。
でまぁ、往路でも引っかかった通り、ベルトと靴を脱いでクリアしました。さすがにカバンの中にはペットボトルは入れていませんでした。
そして金属探知機から出発ゲートまでがまた距離が長いのです!なんで私がこんな苦労せなあかんのよ……などと惨めに思いながら急ぎ足です。時計を見て時間を確認する余裕もありません。すると、出発ゲートの方から係員の人が「7:50発羽田行きのお客様いらっしゃいますか?」と言いながらやってきたので、その係の人に「私、そうですよ」と申し出ました。係の人が出発ゲートと無線で連絡を取り合ったので、これでようやく置き去りにされる心配は無くなったようです。
飛行機の席に着いた時には、もうぐったりしてしまいました。いつも欠かさずやっている座席下の救命胴衣の確認すらしませんでした。
急いで来た割には、飛行機は全然出発する気配がありません。客を待っているのですねぇ。
んで結局飛行機が出発したのは8:20。これじゃ本来乗るはずだった8:30とほとんど変わらないじゃん。……もしかしたらこの影響で、8:30発の便も大幅に遅れを生じたりしたのかな?だとしたら、前の便に振り替えたことも意味が無かったということにはならないですが。
あまりにも大幅に遅れて、ちょっととばしたくらいじゃ取り戻せないため開き直ったのでしょうか。飛行機は普通の所要時間で羽田に到着しました。
もううんざりぐったり状態です。本当は伊丹空港でお土産買おうとか思っていたのですが、振り替え騒動で買えませんでした。次の地元行きの便までは時間があったので、羽田空港でお土産を買いました。
最後のひとふんばり、ということで地元行きの飛行機に搭乗です。今回の旅で4本の飛行機に乗ったのですが、唯一窓側の席でした。今回は外人のお客さんも乗っていたためか英語のアナウンスを聞きながら、窓からは東京湾が見えたり霞ヶ浦が見えたりと、それは良かったのですが……
飛行中、別の飛行機と擦れ違うのが見えました。擦れ違った、というよりは互いの進行方向は90度くらいだったのではないかと思いますが。どこかの社の旅客機だと思いますがほんの2秒かそこらくらいで視界の外へ飛び去ってしまいました。やっぱり飛行機って速いんだなぁ……と感心。
感心している場合じゃないですよね。これって、近過ぎませんか?
高度はたぶん同じくらい。一瞬ですれ違ったからはっきりと覚えてはいませんが、相手の飛行機は黄色っぽい機体だったと思います(もしかしたらエア・ドゥだったのかも??)。目を凝らせば機体の模様まで確認できるくらいの距離だったと思います。これって、ニアミスじゃないんですか?これって普通の出来事なんですか?
そんな心配をよそに、とりあえず飛行機は定刻よりはやや遅れて無事に地元に着きました。
到着は昼過ぎだったので、レストランで昼食を食べてから帰宅しました。
結局最終日もドタバタだったorz
余談ですが、この旅行で散々歩いたため、靴が大分傷んでしまいました。

以下総括です。
京都は素人が歩くには大変ムズかしいです。まぁ事前の調査不足と多少の運の悪さが原因ですが、予定していた程は動けませんでした。それでも怪我の功名的に得たものがあります。それは、
このブログのネタ。
とはいえこのヘンテコ京都道中記、読んでいる人いるのでしょうか?楽しんでもらえたかどうかははなはだ疑問ではありますが、もし面白かったと言ってくださる独特な価値観をお持ちの方がいらっしゃったら→ぽちっと「人気blogランキング」。クリックお願いします。とりあえず励みにして、今後も駄文連ねを頑張ります。
京都、滋賀、大阪のみなさま、お邪魔いたしました。お世話になりました。その分ちゃんとお金も使ってきたつもりです。
色々あって予定していた程にはあちこち行けなかったのですが、それでもとても楽しかったです。
でももう二度と行く機会も無いと思います。
……いや、また行きたいとは思うんですけどね。。時間とお金が……





メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:飛行機(航空機) - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanteclair.blog48.fc2.com/tb.php/272-1c12bd14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。