ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

アマデウスの陰謀。モーツァルトは5年ごとに甦る

今年はモーツァルトイヤーだそうです。ええと、生誕250年?ですか?
モーツァルトのファン、多いのではないでしょうか?中には、生まれる前からモーツァルトリスナーだ、という胎教経験の人もいるでしょう。
なんか最近、しょっちゅうモーツァルトイヤーとか言って、クラシック音楽業界ではキャンペーンみたいなの張っていませんか?という気がするのです。

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-1791)
オーストリアの作曲家。古典派音楽を集大成した。代表作『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』『ジュピター』『フィガロの結婚』など。

ん?生没年に注目。
つまり6の年と1の年、5年に1回の割合で「生誕○○○年」または「没後●●●年」という10年ごとの区切りがやってくることになっているんです。既に決まっていることなんです。
そ、そういうカラクリだったのですか……このトシになって初めて気付きました。
5年に1回ですからね。しょっちゅうやってくる気がするわけです。オリンピックやFIFAワールドカップよりは少しスパンが長いだけです。
これはモーツァルト、没後も永く自分の名を歴史にとどめるために、1のつく年に生涯終わらせるよう図って調整したのではないでしょうか?
計算高くしたたかだな、アマデウスさんよ。
そういえばモーツァルトの奥さんって、誰でしたっけ?クサンティッペじゃないですよね。コンスタンツァでしたか。クサンティッペはソクラテスの奥さんでした。モーツァルトにしてもソクラテスにしても、本人だけでなく奥さんの名前までも歴史に残り、私程度の頭脳の者にさえ覚えられているくらいですから、ある意味大したものです。

というわけで、本日のBGMは、もちろんモーツァルトの『フルートとハープのための協奏曲』でした♪

『モーツァルト大全集(全24巻/CD180枚組) [Limited Edition]』
CD。全24巻(各巻分売もあり)。全866曲。モーツァルトリスナーにはもれなく5年ごとに祭典が訪れます(笑)。

メイド服、巫女衣装で萌える?

コメント

いつもお世話になります!
モーツァルトはすごいですねー。
計算だったんでしょうか?!
35年で、600曲を超えるんですから脅威的ですよね!
アイネクライネなど、知らない人はいないでしょうからね!
偉大です!

  • 2006/01/29(日) 21:52:03 |
  • http://blog.livedoor.jp/duskin/ |
  • 「感動創造」 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

モーツァルトの曲、あまりに膨大で全部はとても聴き切れないですが。
大分昔に交響曲第1番をラジオからテープに録音して聴いたことがあります。今はもうテープも無くしてしまい、どんな曲だったかもイマイチ忘れてしまいましたが、第1番また聴いてみたいものです。しっかりまとまったいい曲ではありました。

  • 2006/01/29(日) 23:05:42 |
  • |
  • 賢木 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanteclair.blog48.fc2.com/tb.php/260-bd77f536
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

モーツァルト生誕250年!フルネーム知ってますか?

モーツァルト生誕250年

  • 2006/01/29(日) 21:50:31 |
  • 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。