ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

忘れた頃15

本日は1月17日。当時物心のついていた人にとっては充分にまだ記憶に新しいはずです。阪神大震災の日です。横倒しになった高速道路の映像、衝撃でした。
あの衝撃というのは、ラジオから音声情報で聞いてもピンとこないでしょう。特に被災地のまっただ中にいる人は、迂闊にあちこち動き回れない中で、周囲の状況がどうなっているか知るには、やはり映像がほしい。

携帯用液晶テレビ

自分の地域になかなか支援や救助が来ない。どうなってるんだ!!とイライラする気持ちになることもあるかと思います。そんな時、テレビで映像を観れば状況がある程度把握できると思います。
自分の住んでいる地域よりももっと遥かに悲惨な状況になっている映像が出てきたら、自分の地域にまで支援の手が回らないこともある程度なら納得できるでしょう。不要なイライラを覚えなくて済むかもしれません。
また、娯楽番組を観て滅入った気分を転換するのもいいでしょう。とはいえ、そこまで酷い災害の時に娯楽番組って、放送されるかどうか疑問ですが。どうせ災害情報ばかり流れていると思います。情報はもちろん大事ですが、そればっかり観ていても、気が滅入るばかりです。ニュースは同じ原稿の棒読みで、よほど時間が経過しない限り新しい情報もなかなか入りません。そういう意味では、新しい情報の収集はラジオの方が適しているというのが、なんとなく分かる気がします。テレビの方では、娯楽も少しくらい流す必要があると思うのは私だけでしょうか?

以下ちょっと論点ズレますが、災害の時には放送を自粛せざるを得ないような娯楽番組が多すぎです。
ちなみに、阪神大震災のまさに当日、1995年1月17日に、夜の6時だったと思いますが、通常通りに放送された週1アニメがありました。テレビ東京系『覇王大系リューナイト』です。1年のシリーズもので、当時ストーリーは丁度佳境に入っていました。1月17日放送分の話も感動的で、ちょい涙モノでした。関西でも放送されていたのかどうかは知りませんが。
テレビ東京系では、翌日か2日後ぐらいから、午後6時の枠のアニメを放送しなくなってしまいました。なんでもかんでも自粛すればいいというものではないと思うのですよ。内容次第だと思います。
私的には、『覇王大系リューナイト』の放送は間違いではない、いやむしろ積極的に正解だったと思います。たしか、次週以降も普通に放送されていたはずです。

携帯型液晶テレビに戻ります。
私が買った液晶テレビに限定して説明します。
まず100ボルトコンセントから電気を取るには、別売りのアダプタが必要です。そうでなければ単3電池4本必要です。試してはいませんが、多分あまり長持ちしないと思われます。
本体の大きさは、普通のポータブルラジオよりちょっと大きいかな?という感じ。前面上部4割くらいの大きさの画面です。
画像の映りは……普通のテレビと較べるとザラザラなのは否めません。一応カラーだけど、受信状態次第では白黒のような映りです。また、きちんと映っていても画面の大きさの都合上、文字テロップは読み取り困難です。アンテナを伸ばしても角度を変えても、映像の質はある程度妥協が必要です。
金額はそれなりです。旧式だと安くなっているでしょうし、新型はそこそこ張る。防災用具のためだけに買うなら、ラジオもあるのに、TVはちょっと高いでしょうか。出先でスポーツ中継を観戦するのにはいいですね。今年は冬季五輪もFIFAワールドカップもあるわけですし。

C 携帯用液晶テレビ+100V電源用アダプタ

ラジオがあるのでCです。乾電池だけじゃ不安なので、最低限100ボルトアダプタは買いましょう。車に乗る人はシガーライター用アダプタを用意するのもいいかも。

『CASIO ポケット液晶テレビ EV-680』
携帯用液晶テレビ。100V電源用アダプタは別売りですが、私は甲子園での駒大苫小牧の試合をチェックするために買いました。

メイド服、巫女衣装で萌える?

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanteclair.blog48.fc2.com/tb.php/256-2eead8a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。