ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

むしろ北海道人は食べたがらないでしょう

・商品名:ジンギスカン風味 焼きそばできました
・メーカー:日清食品株式会社
・内容量:125g
・カロリー:590kcal
・ゴミ:外装→プラPP。容器→プラPS、ふた→紙
・金額目安:118円
・その他:私がよく訪問するサイト2箇所で、偶然この焼きそばが写真付きで紹介されていました。ホント偶然です。その2サイト同士では直接交流はありません。
北海道限定、の商品のはずですが、関東でも売られていたらしいです。
北海道の人にとっては、あのジンギスカンキャラメルのトラウマがあるでしょうから、名前を聞いただけでプチ拒絶反応が出るのはいたしかたないかも。
私も怖い物見たさで食べてみました。
……
味より何より、具が小さいですね。カップのインスタント焼きそばの具なんて少ないのが普通なのでしょうが、それにしても、ジンギスカンと謳っているからにはもうちょっと具が入っていても良かったような。;。;
それでもソースが独特です。ジンギスカンの風味が微妙に出ています。
ジンギスカン自体が脂身の少ないヘルシーな食材として北海道以外の地域でも注目されていて、脂っこくないさっぱりした麺とあいまって、量的には女性でも充分食べられると思います。でも男性が食べるなら、これだけではちょっと物足りないでしょうか。

具が少なくて寂しかったので、具を別に作って載せることにしました。キャベツを炒めてジンギスカンを焼いて、もう一つ買ってきたジンギスカン焼きそばの上に載せました。
おおっ!これでやっと普通の焼きそばらしくなりました。
そうなんですよ。普通の焼きそばだって、色々具が入っているはずです。肉は主に豚肉でしょうか。それを羊の肉に置き換えた。そう思えばいいのです。
焼きそば+ジンギスカン。二つのおいしい物を同時に味わえる贅沢と思えばいいのです。
でもやっぱり、焼きそばは焼きそば、ジンギスカンはジンギスカンで、分けて食べた方が美味しいです。
というわけで、御馳走様でした。
ジンギスカンって、やっぱり独特な料理なのだと実感。


メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanteclair.blog48.fc2.com/tb.php/248-b0a3fc99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今回はあえて無題

セブンイレブンで「濃厚とろとろカカオ」探してみたのですが、置いてありませんでした。後日、別の店で探してみましょう。以下は怖い物見たさをお持ちの方だけ閲覧可能です。・商品名:ジンギスカンキャラメル・メーカー:株式会社札幌グルメフーズS2・内容量...

  • 2006/01/10(火) 21:13:23 |
  • おかしなお菓子博物館♪

貰っちゃった♪?

学校が始まってVacationのお土産なんぞいただきますさてさてこちら北海道にいってらっしゃたそうで。。。ジンギスカンキャラメル

  • 2006/01/12(木) 01:02:43 |
  • colorless and clear
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。