ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

IPアドレス拒否の効果は薄い?

どのブログにも、もちろんラブログにもある機能で、IPアドレス拒否というのがあります。
スパムトラックバックなどを送ってくるIPアドレスを拒否するアレですね。
ただこれ、効果のほどが疑問に思えてきました。

A:以前に禁止にしたのと全く同じIPアドレスからスパムトラバが送られてきた。
→これは、ラブログの禁止機能が働いてないから、でしょうか?

B:IPアドレスというシステム上の問題として、まともなアクセスも拒否ってしまう可能性がある。
→IPアドレスというものの仕組みについて、ちょっと記事を読んでみて初めて知ったのですが。
IPアドレスとは個々の端末が個々の番号を持っているものではないというのです。そりゃそうです。世界中に何千万もの端末がネット接続しているのに、誰がどうやって管理するというのでしょうか?
私の大雑把認識では、プロバイダがいくつかを持っていて、ユーザーが接続したときにIPアドレスを貸し出して、シャットダウンした時にアドレスを返すというシステムらしいのです。だから似たような番号を、何人かの人で使い回しになるらしい。もちろん、以前と同じIPアドレスを借りる可能性も充分あるでしょう。

つまり例えば、DIONは1~10までのIPアドレスを持っており、Yahoo!BBは11~20までのIPアドレスを持っていて、私賢木がDIONに接続すると、1~10のどれかを借ります。1を既に田中さんが使っていたら、2を借りるとします。で、この間に賢木がスパムTBを送りまくったとします。賢木がシャットダウンしたら2のアドレスは返します。その次に林さんがDIONに接続してきたら、2を借りることになるでしょう。時間が経ってから賢木がDIONに接続した時、誰もIPアドレスを使っていなかったら、賢木が1を借りるかもしれません。
……だとすると、どういうことになるでしょう?
賢木からスパムトラバを受けた人が佐々木さんだとすると、
「このIPアドレス2の奴、スパムトラバで超ウザイ!禁止しちゃえ!」
と2を禁止にします。そうすると、たまたまその後で2を借りた何の罪も無い林さんは佐々木さんに禁止されてしまうのです。それでいて賢木は次の回の時には1を借りているから、1を禁止していない佐々木さんにスパムトラバを送ることができてしまう、らしいのです。

私自身きちんと理解しているという訳ではない割には、ちょっとBの説明が長くなりましたが、このA、Bの2つの見地から、IPアドレス禁止は苦労が多い割には、ラブログ側の問題もありそうな感じで、効果は薄そうなのです。
今までの苦労は何だったんだ……_| ̄|○

とりあえず、今まで設定した禁止IP、多分10個くらいだとは思いますけど、解除することにしました。スパムトラバは手動でちまちま削除する方向で様子を見ます。それでももしどうしても我慢できないようだったら、トラックバック自体を受け付けない設定にする以外道は無いでしょう。


メイド服、巫女衣装で萌える?

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanteclair.blog48.fc2.com/tb.php/247-ef25bb72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。