ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

忘れた頃 番外編

災害は忘れた頃にやってきます。日頃から防災の心がけが大事です。
正月気分もまだ抜けきらぬ中、やられました。
このラブログとは別のサーバーで、ブログを立ち上げたのですが、昨日、そこにアクセスできなくなりました。データが壊れているようです。サーバーに不具合を通報し、そこから結果的にはまるまる一日にも及ぶ先の見えぬ長いメンテナンスが始まりました。でもサーバー内のハードに問題があっただのどうだのという理由で結局修復できず、

ブログデータ全消去

の憂き目を見ることとなりました。正確には、アカウントだけはまだ残っていて、一週間ぐらいでアカウントだけは復旧できるようですが。不幸中の幸いか、私は始めたばかりで、投稿した記事の数は少なかったからいいのですが。アカウントだけ復帰したって、データ消えちゃっているから、そのサーバーを使っていた人はまた1から作り直ししなければなりませんよ。いや、0から作り直しですね。まだ引っ越しせずにそのブログを使う気があればの話ですけど……

ここで、普通のホームページとブログの違いが白日の下にさらされます。
ホームページが全消去になっても、大抵は作成者のローカルパソコンの中に作成データが残っているはずです。もちろん、ファイルの数が膨大だと、アップロードし直すのも気が遠くなるかもしれませんが。時間さえかければ修復は不可能ではないはずです。……そういうのは修復とは言わないですか。再度作成ですね。
ブログの場合、ローカルパソコンにデータが残りません、普通は。
自分のパソコンにデータをダウンロードしてバックアップを取るという機能がついているブログもあるようです。ライブドアブログは、その機能があると聞いたことがあります。
以前に、かかりつけの病院は2つあった方がいいのではないか、という話をしましたが、ブログの記事も、サーバーにアップロードしたものと、ローカルにダウンロードしたもの、2つあった方が安心なのでは?……まぁそれは、いざ全消去の時に、再度やたらたくさんあるデータをアップロードし直してブログを再度始める根性があればの話ですが。
日頃から防災の心がけを持ち、電子情報はこまめにバックアップするべきのようです。

ブログデータのローカルへのバックアップ


ちなみに私は現時点では、ブログに投稿する文章は、まずワープロソフトで書いています。それをコピペしてブログ投稿画面に貼り付けて、投稿ボタンを押します。皆様はどのように書いておられるのか知りませんが。
ワープロソフトで書いたものは保存してあります。だから、一応文章データだけはパソコン内に保存してはあるのです。とはいえ、あまりにも量が増えてくると、現時点では、古い物から削除していっていますが……これも今後は残しておかねばダメですかね。
万が一ブログが全消去すると、文章データはある程度あるからそこそこの復旧はできるはずですが、カスタマイズしたブログの書式、デザインが再現できなくなるので困ります。
やはり、早急なバックアップ機能の導入が待たれます。

S ブログデータのローカルへのバックアップ機能

ちなみにSランクとは、Aランクよりも更に重要度が高いです。
おとついは掲示板が壊れてデータが一つ消えて、機能はブログが壊れてデータが全部消えました。
次は何が来るでしょうか?来なくていいですけど。


2006年1月9日追記
今気付いた。エクスポート機能ありますね。これを使えばもしかしたらバックアップできるかも……

でも、素人に「エクスポート」と言われても、何のことだか分かりません。「エクスポート(バックアップ)」とかいった機能表示にできないものでしょうか?
Maxell CO-RW 10枚入り
Maxell CO-RW 10枚入り

バックアップを甘く見ると後で泣きます。

メイド服、巫女衣装で萌える?

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanteclair.blog48.fc2.com/tb.php/244-105cb914
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。