ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

2005年の反省と2006年に向けての目標設定

前の記事に追記としても良かったのですが、内容が全然別なので別に立てることにしました。今日ではなく2日分の記事にするべきなのかもしれませんが、明日と明後日は箱根駅伝の記事に集中したいので。

去年、2005年の一年間に読んだ本の数は110冊でした。2004年が119冊だったから、大した差は無いけど微減です。
そのうち、まぁとりあえずラノベだろうといえるのは82冊。ってことはその他は28冊。去年よりは、ラノベばっかり率が上がってしまったのですけど……それでも、その他の本では色々内容の濃い本を読めたと思います。

てなわけで唐突ですが、2005年に私が読んだ本の中で印象に残ったベスト10です。

1:ガレー船徒刑囚の回想
これは傑作。今まで読んだ岩波文庫の中で一番劇的で生々しく面白かったです。それでいて史実を今に伝える貴重な史料。率直な感想は「こんな本が存在していたなんて……」。

『ガレー船徒刑囚の回想』
岩波文庫。

2:夏の流れ
短く簡潔な文章の中から独特の緊張感を生み出す丸山健二の世界はやはり圧巻。

『夏の流れ』
講談社文芸文庫。

3:葬送
新潮文庫で4冊シリーズ。読むの疲れました。でもこれこそ豊饒の文学の世界なのでしょう。ショパンが美しく描かれている反面、どうしても自由奔放なサンド夫人は相対的に醜くなってしまうのはちょっと気の毒ですが。

『葬送〈第1部(上)〉』
新潮文庫。

4:行人
もう一つの『こころ』です。こころも今年読んだのですが、こころよりも行人の方が印象に残ったかも。……てか、せめてこころくらいは学生の頃に読んでおけ、って話ですが……行人もこころも、最後にやたら長い手紙の描写が出てきます。あんなの非現実的に長すぎです。

『行人』
岩波文庫。

5:鼻
芥川の短編は、これこそ学生時代にいくつかは読んでいますが、読んでいない作品がいくつか収録された短編集を買って読んでみました。邪宗門ははっきりいって伝奇ファンタジーの面白さです。未完に終わったのが残念無念。

『羅生門・鼻』
新潮文庫。

6:雪風ハ沈マズ
これは確か中学生くらいの頃から読みたいと思っていたけど、本が見つからず今に至っていたものです。長年恋い焦がれていただけあって素晴らしい内容でした。空母信濃や戦艦大和の最期にも、雪風は立ち会って、それでも生き延びたのですね。まさに名艦です。

『雪風ハ沈マズ』
単行本。

7:天華無敵!
今年読んだのはシリーズ5,6巻。主人公天華の妹で、精霊巫女の白華のイラストがとてもかわいかったです。シリーズ完結したのは惜しいけど、だらだら長く続いてつまらなくなるよりはよっぽどいいです。

『天華無敵!』
富士見ファンタジア文庫。

8:青く澄んでいく、この恋も未来も
単発の、ちょっとSF風味のラブコメ。いや、ラブコメなんですけど純愛です。私は小説に関してはどちらかというと辛党で、甘あまの恋愛小説はイマイチ苦手なのですが、これは素直に感動しました。

『青く澄んでいく、この恋も未来も』
富士見ファンタジア文庫。

9:蟲と眼球とテディベア
若き天才作家出現と騒がれたのですが、この作者の別のシリーズの第1巻を読んでイマイチ詰まらなかったのですが。でもこの作品は面白かった。やっぱり天才かも。主人公グリコは変な奴だけど、最後はかわいくて愛着を抱けるようになりました。

『蟲と眼球とテディベア』
MF文庫J。

10:解剖実習室へようこそ
医学書です。普通の人は読んでも意味不明だと思います。どちらかといえば私も分からない部分の方が多かったですわ。著者の最後の一文「基礎医学に立脚した、体系的な知識と観察、広い学びと実践の繰り返し」が心に響いて印象的でした。

『解剖実習室へようこそ』
単行本。

今年は本は読みません。いや、全く読まないということはないでしょうが、冊数の目標は立てません。そして、難しい本よりも、早めに入手しなければすぐに絶版になってしまうラノベを中心に読んでいくことになると思います。読書以外の部分で、色々頑張りたいと目論んでいるわけです。


メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanteclair.blog48.fc2.com/tb.php/237-f32d87dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。