ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

除夜の鐘の煩悩数は多いか少ないか?

クリスマスも終わって、あとは年越し蕎麦を食べるだけになりました。
ソバは好きなのですが、わざわざ大晦日に食べに行きたいとは思わない私なのですが。

年の瀬のこの時期となると、
「今年一年頑張った自分へごほうび!」
といった発想をする人がいると思います。もちろんそれは悪くないと思います。ごほうびがあればこそ、来年もまた頑張る気力が湧いてくるでしょうし。
しかし、世の中全ての人が頑張ったかというと、まぁそうでもない人もいるでしょう。ぶっちゃけてしまえば、頑張るのは誰もがやっている普通のことであって、わざわざ賞賛されることではないのですから。結果を出さねば意味が無いのです。

私は……というと、頑張り切れなかった部分が大きいのではないかと反省しています。来年につながらないようならそれは反省とはいえないかもしれませんが。単なる後悔かもしれません。いずれにせよ、忸怩たる思いはあります。

頑張った自分へのごほうび、という発想があるのなら、頑張り切れなかった自分への罰則、というのがあってもいいのではないでしょうか。
頑張り切れなかった時、他人からではなく自分から自分に対して罰を課したことのある人、そう多くはないのではないでしょうか。割と独創的な発想なのではないかと思います。
つまり、一般的は人は自分を甘やかしているのです。それが普通です。ごほうびはあっても罰は省略。

じゃあどんな罰を与えようかと考えても、これがなかなか思いつきません。もちろん健康を損なったり反社会的なことはできません。
……とりあえず時間はまだまだたっぷりあることだし、ゆっくり考えてみますか。

それでも、某社長よりは普通に地道に頑張ったとは思いますけどね。某社長は口では大きいことを言っていますが、実行できていません。それも想定内だったのでしょうか。
プロ野球球団も持てなかったし。フジサンケイグループ乗っ取りも、中途半端な業務提携という形に落ち着いたし。その時に株主の利益のためにと言っておきながら配当はゼロ、ってことは即ち本業も伸びているとはおおっぴらには言えないはずだし。衆議院選挙に出たけど落ちたし。他にも競馬業界にもちょっかい出していたようですが、どれほど成果が出たのやら。

今夜からいよいよ夜中のテレビを観なければなりません。午前3時までちゃんと起きていられるでしょうか、自分。


メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:ライブドア問題 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanteclair.blog48.fc2.com/tb.php/231-99cea31d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。