ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

監督が駒大の先輩なのですね。

明後日から明治神宮大会が始まり、例によって駒苫が登場するので楽しみです。
明日はブログを書いている時間があるかどうか分からないので、本日は直前と言うことでコマトマに触れておきたいのです。

9日に埼玉栄と練習試合をしたそうです。6-2で勝利。田中投手は5回0安打0失点。2四球10奪三振だそうです。ムチャクチャスゴイではありませんか。
埼玉栄というと、関東有数の強豪校。去年の今頃の練習試合では3-4で負けていましたし。新聞記事にもある通り、去年は優勝したとはいえ、まだまだ栄の方が格上でした。それに過去のブログの中で言っているはずですが、去年の新チームははっきりいって全国に通用するレベルじゃなかったですから。
ただ、北海道のマスコミは栄に勝ったというこの時点で喜んじゃっているんですね。神宮枠だ神宮枠だと騒いでいますが、この練習試合の結果をみると、まだ喜ぶのは早いのでは?
6回以降は岡田、菊池両投手が登板し、6回と8回に1失点ずつしたようです。
これをどう評価するか、ですよ。大切なのは。
短いイニングならそこそこ使える、と見るか。それとも2回に1失点の割合では不安、と考えるか。
私的には、やっぱり不安ですね。田中投手がスゴイのはもう充分分かりました。でも一人じゃあね。ワンマッチなら勝てても連戦トーナメントはスタミナが苦しくなっちゃいます。二番手以降の投手を使うならば、先日の新聞記事にあったように本間中堅手を捕手に持ってくるのが現実味を帯びるかもしれません。中堅に誰か打力のある選手を配置して、打撃重視の布陣にする、という作戦ですね。
あと、捕手もどうなるか不透明ですね。小林捕手がメインであるのは間違いないようですが、栄戦では幸坂捕手が交替で出場したみたいです。他にも林捕手もいるし、対馬投手を捕手にもってくるという噂もあるし、先に述べた本間選手に捕手をやらせるという可能性も探っているようだし、去年に引き続き今年も捕手で苦労しているみたいです。

神宮大会の初戦はあの清峰ですから。田中cap世代の駒苫が全国でどれほど通用するか、試す上では適した強敵といえるでしょう。

田中投手に対しては、特に西武ライオンズのスカウトが熱心にマークしているようです。もちろん来年のドラフトの目玉でしょうが、くじ引きでどこの球団が獲得するか……

本日駒苫を取り上げたもう一つの理由は、トラックバックをしてみたかったからでもあるのですが。


メイド服、巫女衣装で萌える?

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanteclair.blog48.fc2.com/tb.php/192-03253a63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。