ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

忘れた頃9

たまにシリーズの続きを書かないと、いつまで経っても防災コンテンツを作れないし、自分が忘れちゃいそうなので。

帽子

ファッション性なんて考えたらダメですよ?実用重視でいきましょう。
ハットではなくキャップです。もっとはっきり言えば野球帽のようなのがいいと思います。
帽子の利点を考えてみますと。
・夏の屋外に長時間居なければならない時、日射病、熱射病対策になる。
・少しくらいの雨や雪が降っている時に、頭が濡れるのを防げる。
・地震の時などは、上からガラスの破片が降ってくることがあります。2005年福岡県西方沖地震のニュース映像でも流れていました。大きな破片は防げないとしても、小さな破片に対しては防空頭巾的役割を期待できるかも。
・冬の寒冷地では、少しは防寒対策にもなり得る。
・派手な色の帽子を子供に被らせると、居場所が見つけ易い。将棋の羽生善治さんが子供の頃、居場所が分かりやすいという理由で広島東洋カープの赤い帽子を被っていたと聞いたことがあります。

これらを勘案すると、どんな帽子がいいか明確になります。
・雨よけという意味では、完全な布製よりも、ナイロンか何かの地の方が良いでしょうか。
・あまり薄手すぎると、防寒と防空頭巾の意味がありません。100円ショップで売っている帽子は薄くてペラペラなので、避けた方が良いかも。
・色やデザインは何でもいいけど、できれば派手な方がいいかも。家族全員で同じ帽子を被るようにすれば、広い避難所でもお互いの居場所がすぐに分かっていいかも?
・頭の大きさに合わせて、帽子の後ろできつくしたり緩めたりを調節できるタイプがいいです。それだと、帽子をリュックの中に入れなくても良くなります。リュックの外側の取手のような部分に調節部分を通せばいいのです。

帽子を被る時に注意する点は、ひさしがあることでしょうね。前方上の視界が遮られてしまいますので、目の高さより少し上の障害物にぶつかってしまわぬよう注意しなければなりません。

C 帽子

余談ですけど、パイロット帽子、っていいですよね。昔の零戦のパイロットなんかが被っていたような感じのやつ。あれだとひさしが無いから視界は妨げないし、「耳」がついていて寒いときには耳を覆えます。でも、どこでも売っているわけではなさそうだし、値段も高そうです。リュックに引っかけることもできるかどうか。あと、派手な柄は存在しなさそうです。
そういう意味では、やはり普通の野球帽のようなキャップが、入手の容易性や金額面、デザインの多様性などからいっても妥当でしょうか。

更に余談ですが、福岡県西方沖地震、と書きましたが、あの地震にはいまだ正式名称というのが無いそうじゃないですか。


「タスカル帽子 キャップA型」
防災帽子


メイド服、巫女衣装で萌える?

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanteclair.blog48.fc2.com/tb.php/187-37b240e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。