ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

ズレに気付かぬ悲劇(喜劇)

先日某S市にいった時に、S市のキオスクだけで売っているものを買ってみました。

うらら、です。

って言ってもなんのことやら。ペットボトル入りの緑茶です。写真でもあればいいんだけど、私は文章だけで勝負する(自称)小説家ですので。
以前にローカルニュースで観たので、気になっていたのです。製造販売がキオスクだとか。
その時のVTRがやらせではなく真実と仮定しての話になりますが。
出勤前のお父さんをターゲットにして製造したらしいです。
製造者は新製品を作るにあたって、「香り」がポイントだと思って試作品をいくつか作ってみて、試飲してもらったようです。
ところが、香りに力を入れたお茶は意外にも惨敗したのでした。

よくあることです。
製造者が「こういうのが消費者にウケるだろう」と思って作るものと、消費者が「こういうのがイイ」というのは往々にしてズレているものです。
強風の日のカツラぐらいズレているものです。それでいて製造者は自分の頭上でカツラがズレていることに気付いていなかったりするのですな。

ま、そういう一般論は措いておいて、でもうららに関してもその一般論があてはまっちゃったんですね。
それでも色々調査した結果、朝から濃い味のものをほしがってはいない、とかなんだかで、できた製品うららが大ヒットしたようです。
で、私が飲んでみてどうだったかというと……私は出勤前のお父さんじゃないですからねぇ……そもそも朝に飲みませんでしたから。ちょっと味が薄く味気なく感じました。出勤前に飲むには、あれで丁度いいんでしょうかね?
とはいえ私は某S市に住んでいるわけでもないですから、もう二度と飲む機会も無いでしょう。

ペットボトルの緑茶、各社色々な製品を出していますが、その開発過程にはなみなみならぬ苦労があるのですね。
ただのお茶。されどお茶。確かにそれぞれビミョーに味は違いますし。


メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:飲み物 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanteclair.blog48.fc2.com/tb.php/170-40568cb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。