ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

忘れた頃 7

例えば大地震が起きた時、ガレキの中から何かを掘り出す必要に駆られたりします。あるいは季節が冬だったりしたら、非常に寒いです。防寒も必要です。というわけで、

手袋

手袋が必要なのは分かるのですが、どんな種類の手袋が良いか、私自身結論を出せずに迷っています。子供は防寒用の手袋でいいでしょう。問題は大人です。手袋の種類ごとに長所と短所を洗い出してみましょうか。

★軍手
長所は、値段が安い。収納に場所を取らない。防寒という意味でもまあまあ。細かい作業もやりやすい。左右どちらでも使える。
短所は、水に濡れると冷たい。汚れたら洗っても落ちにくい場合が多い。だからある程度短い寿命で使い捨て。だから1セットだけでは長期避難生活を乗り切るのは難しいかも。段ボールのような滑りやすい物を持ちにくい。ゴムのイボイボ付きのやつもありますが、それだと収納でちょっと場所を取りそうだし、左右の違いがあるため、破れたり汚れたりして片方使えなくなるとつぶしが利かない。
★半ゴム軍手
長所は、イボイボ付き軍手と違っててのひら全体がゴムなので、滑りにくい。ちょっとぐらい濡れた物を掴んでも大丈夫。完全なゴム手袋のようにはいていてムレない。軍手にほぼ準じるくらい細かい作業ができる。
短所は、完全なゴム手袋と違って水作業は無理。収納はちょっとかさばる。左右の違いがある。
そして見落とされがちな最大の短所が、冬の寒い日にはゴムの部分が非常に冷たくなること。
★ゴム手袋
ここでいうゴム手袋は主に、厚手のしっかりしたものです。医師が手術の時に使うような、あるいは主婦が水仕事の時に使うようなペラペラのではありません。ペラペラは、水仕事と細かい作業には向きますが、防寒と耐久で劣るので。
で、厚手ゴム手袋の長所は、水仕事に強いこと。汚れに強いこと。耐久度があること。
短所は、金額が高くなること。収納が不便。左右違いがあること。手袋の中がムレること(中に布の手袋を重ねてはくことである程度緩和できます)。細かい作業には向かない。

こうやって見てみると、やっぱり軍手が一番無難ですかね。イボイボ付きにするかどうかは、個人で判断してください。

A 軍手
C 半ゴム手袋、ゴム手袋

他にも革手袋とか色々種類はあると思いますが、いずれにせよ何かの手袋はあった方が確実にいいとは思います。


防災用品 軍手・タオル【コンパクトワークセット】



メイド服、巫女衣装で萌える?

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanteclair.blog48.fc2.com/tb.php/161-37f350fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。