ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

境界線の曖昧と明瞭の文化的考察

パソコンのデスクトップの壁紙、何を使っていますでしょうか?
私は、どこかからダウンロードして設定するのも面倒なので、パソコン購入時当初から入っている基本画像を使っています。まぁ、海の中の光景を描いたイラスト。ちょっとラッセンっぽいかも、いや全然違うかな?
そんでもってトップページのショートカットアイコンも、7個前後くらいしか置いていません。シンプルイズザベストです。話が横道に逸れた。
で、壁紙です。
これは結構その人の個性というか趣味が出ますね。
クラシックカーが好きな人、美少女アイドルが好きな人、あるいは自分の子供の写真などなど、まさに千差万別。
そんな中で意外と多いと思えるのが、アニメです。
別にヲタでもない人、それもれっきとした大人でも、ドラゴンボールとか名探偵コナンとか宮崎アニメなんかの壁紙を普通に使っていたりします。
そう。アニメは日本の文化です。不倫だって文化だって言い張る人だっているくらいですから、アニメは健全な文化です。
だけど、ちょっとつんのめっちゃうと、オタク呼ばわりされて迫害を受けます。中には迫害を受けてむしろ喜んでいるくらいのつわものエムもいるみたいですけどねん。
オタクと普通の人との境界線というのは、実はかなり曖昧で、両者の距離はそうとう近いのではないでしょうか。
むしろ、雨が降っている所と降っていない所の境界線の方がよっぽど明瞭にはっきりしているような気がします。経験ありませんか?
アニメによる境界線はどこでしょうか?
宮崎アニメ、ディズニーアニメ、あたり:これは普通圏内ですね、余裕で。
ドラえもん、サザエさん、など:大人はあまり観ないかもしれないが、これも国民的アニメなのでセーフ。
名探偵コナン、ブラック・ジャック:ここまではぎりぎりセーフでしょうか。「毎週観てるよ」とカミングアウトしても、別に恥ずかしいことはありません。
ガンダムSEED DESTINY、ONE PIECE:ここが微妙な境界線かな?これよりもマニアックなアニメを観ていたら一人前です、たぶん。

なお、壁紙にヌ~ド画像なんかを使っていたら、その方はオヤジ認定だそうです。

大した文化的でもない文章だった……


メイド服、巫女衣装で萌える?

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanteclair.blog48.fc2.com/tb.php/159-70865b1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。