ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

忘れた頃 4

本日二度目の投稿です。
防災、と言いますが、主に大地震を念頭に置いています。だって日本中どこでも起こり得るからです。しかも私の住んでいる地域は地震が多いんですよ。
二年前の今日、十勝沖地震があった日でしたね。テレビのローカルニュース観て思い出しました。マグニチュード8.0で、2.5メートルの津波も発生したとか。確か釣り人二名ほどが津波に飲まれてしまったはずです。
やっぱ津波はコワイ!
水も怖いが、火も怖い。確か苫小牧でナフサのタンクが燃えて大変でした。

で、こちらの投稿。
ある程度長期の避難所生活を余儀なくされる場合を想定しての、備品です。
十勝沖地震の時は、私の住んでいる地域はほんのちょっと揺れただけでして、幸い避難所生活にはならなくて済みました。それどころか電気も水道も、ライフラインは止まりませんでした。
前の記事で、電池を使うようなテレビゲームは駄目だと書きましたが。

単三電池

電池は必要です。もちろんゲームをするためではありませんが。特に単三です。単一なんとかだと大きくて嵩張りますからね。金額も高くなるし。
単三電池1本では意味ありません。8本とか12とかセットになっているやつが売っていますよね。普通の使い捨ての乾電池です。充電池ではありません。充電池は値段が高いですし、肝心な時に充電されていなかったらダメージでかいです。災害が起こった後では、充電する機会があるかどうかも分かりませんので。
では、その電池はどんなところで使うのか。

ラジオ

そういう時に飛び交う噂やデマではなく、正確な情報は必要です。情報が無ければ不安ですし。大災害の時はラジオ。今では携帯用のポータブル液晶テレビなんて物もあるようですが、そりゃ、電池切れるのも早いでしょ。車を持っている人の場合カーラジオも使えますが、バッテリーの消耗がもったいないので、なるべく携帯ラジオを使う方が良いようです。
携帯ラジオも色々機種があるようで、テープレコーダー機能のついた物とかですね。
余計な機能は無くていいです。金額はそんなに高くなくていいです。安すぎるのも不安かもしれませんが。コンパクトで、単三電池使用の物。最低限AMラジオが聞けるもの、できればFMも聞けた方がいいかもしれません。大地震の時などはラジオ放送局もダメージを受けている可能性がありますので、受信可能チャンネルは多い方がいいと思われますので。大抵のラジオにはイヤホンは付属品としてついていると思います。

懐中電灯

災害の時は暗闇はすごい不安らしいです。もちろん昼間は明かりがなくてもいいでしょうが、夜になっても停電していたら大変です。単三電池で使う懐中電灯、そんなに明るい光は出ないでしょうが、文字通りの小さな希望の光となるはずです。

携帯電話用、単三電池アダプタ

正式名称ちょっと分からんですが、何のことを指しているかはご理解いただけると思います。要は、携帯電話を充電できなくなる可能性があるので、単三電池で使えるようにするアダプタです。
携帯電話自体、使えるかどうかは疑問です。アンテナが被害を受けているかもしれません。そうでなくても回線が混雑するので、災害伝言ダイヤル以外は一般人は使わない方が良いです。電話機能を使えなくても、時計機能が一番役に立つのではないでしょうか? あと、ディスプレイの光が、停電時の常夜灯の役割も果たせるようです。
時間が分からないと、これまた非常に不安です。
そして、非常用アイテムの中に、とりあえず時計を入れるつもりはありませんので。

A ラジオ
A 懐中電灯
C 携帯電話用、単三電池アダプタ

携帯電話そのものについては、今回はパスします。別の機会に論じますのでご了承ください。


メイド服、巫女衣装で萌える?

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanteclair.blog48.fc2.com/tb.php/155-17990ac3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。