ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

終了

ふと思いついたのですが。
ちょっと防災についてのコンテンツを作ろうと思っていて、頓挫していたのですが。
どうせだから、ブログを書くネタが無い日に、少しずつ防災について書いていこうかとか思っています。

で、今日はどうするか。
ネタがありそうなんですよね。
北海道日本ハムファイターズです。
朝のラヂオで聞いたところ、本日負けるか引き分けで、プレィォフ進出が完全に断たれるそうじゃありませんか。
なんですと!?もうそんなぎりぎり崖っぷちまで追い込まれていたんですか。
……

てか、この文書を書いている時点ではまだ試合結果は出ていません。でもリードされています。もう終わったことを想定して文章をあらかじめ書いているんです。

まー、残念ですね。こんなものでしょうかね。そもそも、去年は移転元年で三位というのが上出来過ぎたかもしれませんね。はい。
順位という結果ももちろん大事ですが、それ以上に北海道に定着、密着して、ファンを獲得し、道民球団として愛着を持たれるようになることが、それ以上に大切だったこの二年間だったのではないでしょうか?
その課題について、どうだったか?
半分成功、半分なんだかなぁ……ではないでしょうか?
ファイターズはそこそこ道民球団にはなりました。でも、それ以上の道民球団が、この二年でできてしまいましたよね。

駒苫です。
そりゃそうでしょ。はっきりいってファイターズ以上に人気ありますし、ファイターズ以上に成績いいですからね。
北海道民は、高校野球そのもののファンは少ないけど、駒苫ファンは非常に多いようです。視聴率などがそういう風に出ているらしいですから。

だってね、ファイターズ。道民球団といいながら、札幌圏にしかイマイチ浸透していないんじゃないですかね。函館、旭川、釧路、帯広の地方都市での試合は、今のところのペースで計算すると、二年で一試合しか行われないのですから。札幌ドームや東京ドームでの試合をたった二つ減らして、それを地方に回せば、一年に一試合ペースになります。二年に一試合が一年に一試合になるってことは、単純計算で試合数が二倍に増えるってことです。
そもそも、今年の釧路や帯広の試合にしたって、札幌から熱心なファンが押しかけていたみたいです。
もちろんその熱心さは悪いことではありませんが、それじゃあ釧路や帯広の人が生で試合観戦できるチャンスが更に減っちゃうじゃん。ただでさえ二年に一回しか無いのに。
札幌日本ハムファイターズではなく北海道日本ハムファイターズでしたよね?
地方斬り捨ては政治の世界だけでいいですから(←いや、良くない)。

あ……本当に負けました。あまりにも早過ぎる終焉。お疲れ様でした。


全然余談だけど、『葬送』第一部上読了しました。まだまだまだ先は長いわぁ。


メイド服、巫女衣装で萌える?

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanteclair.blog48.fc2.com/tb.php/149-6498a237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。