ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

本業の巫女衣装もいいけど

最近、小説『天華無敵!』シリーズの最終巻が発売されまして、私も遅ればせながら拝読いたしました。
シリーズが終わってしまうのは残念ですが、とても楽しませていただきました。
このシリーズの面白さ、魅力。色々あるとは思うのですが、私個人的な嗜好に照らし合わせて言うなれば一点に収斂されると思います。

白華がかわいい!

文章によって描写された精霊巫女のキャラクター性、性格ももちろんですが、イラストもかわいいのです。
特に最終6巻のカラー口絵においては、なんと大胆なビキニ姿を披露してくれているじゃぁありませんか。

桐原いづみ絵師のこのサービス精神は、先日の衆議院議員選挙にて選挙権を駆使した社会人は、まぁなんというか社会の一員として社会に貢献する上での大いなる手本として見習わねばならぬでせう。

絵的にはありがたくて思わず某高校の校長先生のように合掌して拝みたくなるほどオッケーなのですが。
現実的、物理的にどうなのよ?
白華の身に着けているビキニのブラって、胸の前で布を結んでいるタイプなのですが……その結び目の位置、不自然な程に上すぎないかい?物理的に可能なのですか?安定しているのでしょうか?
布の面積はギリギリくらいに小さいし、なんかこれだったら、ちょっと動き回っただけで、布がずれてしまい、大変なことになってしまうような気が……
ま、どうせそのバカンスの場には天華たちしかいないから、大変なことになったらなったで別にストーリー的には問題ないんだろうけど。
……
某所で言いまくっている通り、白華は永遠に私のものです(勝手に私物化)。

『天華無敵! 』
富士見ファンタジア文庫。桐原いづみによるシリーズ第1巻の表紙イラスト。右が主人公天華。左が双子の妹、精霊巫女の白華。

メイド服、巫女衣装で萌える?

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chanteclair.blog48.fc2.com/tb.php/140-8094c8c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。