ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

電卓を買った

家で使っている電卓が壊れてしまいました。
たしかに携帯電話にも電卓機能はありますが、使いにくいし、電池がもったいない。
ということで、新しく買うためにホームセンターに行きました。

201103142039000.jpg
買ったのはコレ。シチズンの10桁電卓。HDE1060Q
税込み197円でした。
コンパクトタイプですが、10桁の割には他のやつより随分安い。
シチズンですし、たぶんちゃんと働いてくれると思います。
まあ、万が一壊れても200円弱なので、その時は諦めて新しく、少し高いのを買えば良いということで。
表示画面やボタンなどはコンパクトタイプのため小さいのですが、それは織り込み済みということです。
すぐに壊れなければ、地味に良い買い物ができたと思います。
キーワード:シチズン

スポンサーサイト


メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:雑貨 - ジャンル:ライフ

京都大学の入試問題。国語から

今年の京都大学の入試は、カンニングが事件にまで発展していろいろと大変でした。
そんなこんなもあって、入試問題の国語文系をのぞいてみました。
大問四角1の文章が、なんか、今の巨大大地震が起きた現状における、私などの生き方の参考になるかな、とか思いました。
きょだいおおじしん、って、大がかぶって頭痛がイタイ文章だろ、とかいうツッコミは無しで。
問題文は長田弘さんの『失われた時代』という人生論随想なのですが、その中での、ロシアの作家レオニード・レオーノフの『穴熊』という長編小説からの引用です。
だから、『穴熊』を読んだ方が早いのですが。
ロシア革命期の老いた帽子屋が、生涯一日に一つの帽子を作り続けた、というもの。
帽子屋は動乱の時代にあって祖国を救いもしなかったし、血も流さなかった。ただ、日々帽子を作り続けた。
自分の生き方を貫いた、ということ。

確かに今回の地震に際し、私など、被災者じゃない人はどう行動するのか。
ボランティアに行くとか募金をするとか、ツイッターでなんかするとか、あるいは被災者のことを思って落ち込むとか、こういう時だからこそと言ってバカ話をして笑ったりエロ話をする人、まあ、色々あると思います。
その中で一つの選択肢として私が選ぶのが、「特別なことは何もせず、普通に自分のことをして生きること」というのです。
「ブログで地震のことを書いているじゃねーか」というツッコミもありそうですが、こうやってブログを書くのは、私にとって日々の普通の生活です。今までも、このブログでは防災というカテゴリを用意して折りに触れて特に地震のことを書いてきていました。

こちら本家ブログは、最近は更新が滞っていて、ウラの方で熱心にやっていました。
今は、ウラよりもこちらの方を使うのが的確かと思い、使っています。
私は自分のポリシーを持って、いつも通りの記事を書いていきます。
アホな話やエロ話もあるかもしれません。

『穴熊』すごいですね。
アマゾンで検索したけど、日本語で読めるのは、無いかも知れない。
エライ人には分からないかもしれないけどこういうときにアニメは偉大だ、というような意見はあちこちでちらほら見られましたけど、小説だって偉大だと思います。
キーワード:穴熊
穴熊の筆。穴熊筆 【珍筆・特殊筆】

穴熊の筆。穴熊筆 【珍筆・特殊筆】
価格:4,200円(税込、送料別)





メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

本の仕分け

本棚片付け指令が出てしまった。
まあ、確かに地震が来たら、簡単に崩れるような感じだったので、タイミングということで、事業仕分けならぬ本仕分けをやってみました。
あんがい。
いらない本は多いものです。
とりあえずすっきりしました。
で、やっていて気づいたのですが、読んでいない積ん読本が思ったよりも多い。
なんとかせねば。
キーワード:事業仕分け





メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

今年こそ、プロ野球生観戦したい

私は今まで一度もプロ野球を生観戦したことがありません。
高校野球なら、最近は毎年なんですけどね。
大学野球は、神宮球場で一回あります。
で、大学時代は東京にいたから、その気になればプロ野球でもJリーグでも大相撲でも、観ようと思えば観ることができたのですが、……当時はプロ野球はこれといって好きなチームが無かったので。一回、東京ドームには行ってみたかったのですが。ドーム球場というのがまだ珍しく感じたので。
それより、当時人気のあったJリーグや大相撲を観なかったのは、失敗だったように思います。
まあ、過ぎたことはいいとして。
今は、北海道日本ハムファイターズという、地元チームがあります。
わざわざ札幌まで行くのも大変だし、お金を払って観るのもなあ、と二の足を踏んでいた部分があるのですが。
ツテで年間シートというのがありまして、1試合だけならうまくいけば回してもらえそうなのです。
引っ越したので、移動も少し便利になったし、チケットもタダで入手できる。
これなら条件は整いました。
今年はダルビッシュ投手が残る最後の年になりそうですし、斎藤佑樹投手も入団したし、中田翔選手も飛躍しそうな気配もありますし。あと、北照高校出身の植村投手なんかも伸びてきそうですし。
といっても私が見に行ける年間一試合で、ダル投手や佑ちゃんが必ず出るとは限りませんが。いずれにせよ、今年が最大のチャンスです。

というわけで札幌ドームでの年間予定表とにらめっこ。
まず、平日は無理。行けるのは土日。帰りの移動を考えたら、デーゲーム。できれば土曜日がいいです。
んで、昨日の大地震の影響で、3月4月あたりはどうなるのか不透明です。
そもそも、3月4月5月は自分自身が忙しいので、見に行く余裕は無さそうです。
で、9月に関しては、優勝争いをしていたら、盛り上がって、土曜日の試合は混みそうです。
初めて行く札幌ドームのプロ野球観戦で、あまり混んで窮屈なのは勘弁かな、と思います。
そもそも土日は、9月24日、25日のオリックス戦しか無い。しかも土曜日はナイター。
シーズンのどん詰まりですから、日曜日のデーゲームは混みそうです。
もし仮にチームが優勝争いから脱落していたら、まあ、三位以内のクライマックスシリーズ争いもありますけど、消化試合だと初めて観るには割に合わない。ということで9月もボツ。
ということは、残った選択肢は六月七月八月。
六月の土日は、ベイスターズとの交流戦のみ。しかも11日土曜日はナイトゲーム。
となると残るは12日日曜日だけど、交流戦って、やっぱり混むんじゃなかったっけ。あまり観られない試合だし。エースが登板する可能性が高いし。
七月は、15日、16日の埼玉西武戦。土曜日のデーゲームは14時からなので、これは良いかも。
ただ、ネックは、7月15日って、たぶん、高校野球北北海道大会の開幕日じゃないのかな。
そこが引っかかるけど、まあ、他に良い日が無ければ、スタルヒンは諦めるしかないかな。そもそも開幕日は混むし。
八月。お盆の土日である13、14のソフトバンク戦はパスかな。お盆休みに出かけたくないです。移動が混む。たぶん球場も混む。家でお墓参りもしなくちゃいけないし。
だとすると20日、21日のオリックス戦か。このへんって、甲子園の高校野球が佳境なんですよね。どっちにせよ甲子園までは行けないから、テレビかラジオ観戦ですけど。
ただ、8月下旬を第一候補としちゃうと、抽選で外れた時に、他の試合を再選択できないわけです。こりゃ困る。
ということで決定。
●第一希望:7月16日土曜日14:00の埼玉西武戦。
もしこれが抽選で外れてチケットゲットできないよと言われた場合、
●第二希望:7月17日日曜日13:00の埼玉西武戦。
にしてもらうようにする。できるのかな?もし、これもダメな場合は、
●第三希望:8月21日日曜日13:00のオリックス戦。
●第四希望:8月20日土曜日15:00のオリックス戦。
なぜ第三希望が日曜日かというと、試合開始時間が早いから。
この四つがダメだった場合、今年は諦めます。まだ来年以降にすればいい。

仮に13:00開始の場合。
10:30分くらいに札幌駅に到着するようにすると良いかな。
地下鉄さっぽろ駅から福住駅まで約15分。福住駅から札幌ドームまで徒歩10分くらい。
11:00くらいには札幌ドーム最寄りの地下鉄駅福住駅に到着するようにして、昼食にラーメンでも食べて、12:00くらいには球場に入るようにする。
試合が3時間とすると、16時に終了。球場を出るまでに30分くらいかかるとして、その後、近所でまたラーメンでも食べてから、さっぽろ駅まで移動。
19時くらいの電車に乗れるかな、といったところ。
試合開始が14時バージョンだと、一時間遅れるから20時の電車。15時試合開始バージョンだとさすがにきついので、ラーメン食べるひまとか無さそう。
福住駅からドームまでの間のラーメン店を二軒くらい、事前に調べておこう。

まあとにかく、早く地震からの復旧を果たして、プロ野球がきちんと開催されたら、の話なんですけどね。
キーワード:キーワード



メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

平成23(2011)年東北地方太平洋沖地震。宮城北部で震度7

このブログは、ずっと以前から、防災というカテゴリを持って、地震の恐ろしさを常々伝えてきました。
今年に入ってから、ニュージーランドでも大きな地震が起き、日本人留学生が多数巻き込まれました。
3月10日には、中国雲南省で地震が起きて大きな被害が出ているようです。

そして本日3月11日。
地震大国である日本で、大きな地震が起きました。平成23(2011)年東北地方太平洋沖地震です。
マグニチュードは気象庁が当初の発表から修正して、8.8だそうで、日本の観測史上では最大級らしいです。阪神大震災はM7.3なので、その約180倍の地震エネルギーの大きさだそうです。ちなみに、アメリカの機関の発表では、今回の地震はM8.9だとか。
1900年以降の地震としては、世界で5番目の大きさとみられるようです。
震度は宮城県北部で、7。地震が起きた直後に7という数字が報道されていたので、もう余程だったのでしょう。阪神大震災の時だって、随分後になってから、酷い所は7だった、というふうに修正されたものでした。
震度7が観測されたのは、新潟中越地震以来らしい。
その他、東北、関東の広い範囲で震度6弱とか6強とか。
これ、一番大きい被害が出ているのが宮城県でなかったら、首都大地震と呼称されていたかもしれないレベルじゃないでしょうかね。
東日本ほぼ全域といってもいいくらいの、被害範囲の広さ。
そして、もっと広い範囲に被害を及ぼしているのは、津波。
四面環海の国である日本は、地震というとどうしても津波がセットとなります。
北海道から徳島あたりまで、大津波警報が出ました。
また、環太平洋のほぼ全域、メキシコとかパナマとかチリとかまで含めて、津波警報が出たらしいです。


さて、今回は広い範囲にわたって、津波を含めて大きな被害の地震です。
安否確認が必要となります。
電話がつながりにくくなるのは、いつものこと。

今回私が注目したのが、ツイッター。
今まで、大きな地震が起きた時には、まだツイッターが存在していなかったり、普及していなかったり。
で、今回。
ツイッターが案外頑丈で、地震にもメゲずにきちんと機能していて、これはアカウントを知っている同士の安否確認に使えるようです。
たとえば、友達が100人いる場合、100回電話をして連絡を取り合わなければならない。そりゃ回線も混乱します。
でもツイッターに一言「無事です」と投稿さえできれば、100人の友人は、手がすいている時間にそれを確認さえすれば良いわけです。
なるほど、上手く使えば便利そうですね、ツイッター。
実際、私としても、宮城県の知り合いの安否は気がかりでした。知り合いといっても、ネット上でのことですけど。
お二人とも、ツイッターで無事を報告しておられて、一安心でした。
その他、関東地方の人も、次々とツイッターで無事報告をしたり、「○○さんの発言がまだ無い。大丈夫だろうか」と発言を心待ちにしたり、という光景が見られました。
ちなみに私はというと、誰からも心配されていません。
住んでいる地域が、ということもありますが、仮に宮城県に住んでいても、たぶん私の名前を出して心配する人はいないだろーなー。
べ、別に、心配してくれだなんて言っていないんだからねっ!

しかし。
ツイッターの長所が見えた反面、残念な欠点も見えました。
デマの拡散です。
関東大震災の時もそうでしたが、大きな地震が起きたら、デマが流れて、混乱に拍車をかけてしまいます。
関東大震災のような大正時代だったら、通信手段が限られているので、デマが広がる速度にも限界がありました。
だが、ツイッター。安否確認で有用ということは、情報拡散能力が大きいということで、良い情報だけではなく、デマもまた、すごい勢いで拡散してしまうようです。
もちろん、情報を受け取る側が、鵜呑みにせず、落ち着いて取捨選択するのが必要です。
と、同時に、よかれと思ってやる拡散が、むやみやたらと社会不安を煽ってデマの被害を広げます。

こういう時に一番大事なのは、落ち着くことですね。
落ち着いて行動すれば、道聴塗説に惑わされることもないはず。

とにかく、被害が少なく済んでほしいものです。


メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:日々出来事 - ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。