ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

ゲームセンターの懐かしいゲーム、ダライアス

過日、東京に出張に行きまして。
某吉原で豪遊したり、某有名神社に参拝したり巫女さんに萌えたりしたのですが。
それ以外に、某秋葉原のゲームセンターで、ひさしぶりにダライアスをプレイしてみました。
ええと……20年ぶりです。より厳密には約21年ぶりです。
今でも存在すること自体が驚きでした。

実際に見てみると……あれ、ダライアスの筐体って、こんなに小さかったかな、と思いました。かつてやった時には、斬新な三画面ということで、筐体自体がとてつもなく巨大なものと思っていました。
いざ100円玉を投入してプレイしてみて。
まあ、パターンなんかも忘れていますし、上手くできるとははなから思っていませんでしたが、それにしても難しい。敵の速度が速い!
聞くところによると、同じゲームでもイージーバージョンとか、難易度にいくつかの階級みたいのがあるようです。どうやら、私がかつてプレイしたのはイージーだったのでしょうね。そりゃ、あまりにも難しかったら、プレイヤーがハマってくれずに他のゲームに行ってしまいますから。ある程度簡単であることも必要だった。
そして、連射機能がついているボタンでした。
私がプレイした時は連射機能は無かったです。
確かに固い敵に対して連射する時には便利です。あまりかちゃかちゃとボタンを連打したら壊れやすいでしょうし、連打ならまだしも、ボタンをこする人とかもいますからね。
ただこの連射機能、慣れていない者にはかなりの違和感。連射したい時はいいけど、したくない時に困る。
一回ボタンを押しただけで、ミサイルが二発か三発くらい出てしまうので、一画面上の弾数にひっかかって、撃ちたい時に弾が出なくなって困ります。特にダライアスは三画面なので、弾切れはかえって深刻だったりします。
そんなこんなで、Fゾーンのザリガニまで行って力尽きました。
久々にやったにしては健闘した方ともいえますし、贅沢を言えば中盤の最難関ボスであるピラニアまでは行きたかった。
久々にプレイした感想は「あー、なんだ。こんなもんか」でした。
ザリガニまでしか行けなかったというのもあるのでしょうが、もっと感動するかと思っていたら、意外とあっさりでした。
2008年くらいからケータイアプリでダライアスがプレイできるので、そちらで既に復活の感動を味わい済みだったのもあるでしょう。
それよりも、現役でプレイした時のような、未知のゲームに対するわくわく感というものがさすがに無かったです。確かに懐かしくはあったけど、もう既に知っているゾーンであり、ボスですし。なかなかクリア出来なかったイソギンチャク、ピラニア、タツノオトシゴみたいな難関ボスをクリアした感動みたいのも、当然無いですし。
だから、プレイしようと思えばまだ何回も機会はありましたが、行きませんでした。
もし壊れてしまったら代わりの部品など無いでしょうから、無事に、ゲーセンに残り続けてほしいゲームです。私はプレイする機会が無いにしても。

ところで、他の人がプレイしているのを傍から見ることがあります。私もちょっと見てみました。
ダライアスといえば、ボディソニックが一つの売りでしたが、低音がすごいです。
ゲームセンターというのは、他のゲームの音もあるので雑然として騒がしい場所です。そうなると、一つのゲームの主旋律だけが目立つ、とはなかなかいかない。
特に有名な名曲であるBOSS SCENE 7の時も、高音の主旋律はあまりにも細くて、ギャラリーにはあまり聞こえないのですが、低音は、周囲の雑音の中からもズシズシと響いてきます。
で、ボスシーン7は、主旋律もかっこいいのですが、低音ばかり聞こえるゲーセン生音バージョンで聞くと、かっこよさが10割り増しくらいに感じます。
ゲーセンでの聞こえ方まで計算に入れた上で作曲したんでしょうかね。そうだとしたらすごい。
そうでなくても、神曲で、凄い感動ものなのですが。
キーワード:ダライアス

■☆特価☆タイトーゲーム Tシャツ#3 ダライアス外伝(Lサイズ)
スーパーポテト楽天市場店
スポンサーサイト


メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:シューティング - ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。