ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

ブログタイトル+ハンドルネーム=ドサ日記+賢木。世界の辺境では独創も毒草?

トリノオリンピック期間中は、拙ブログに対して多数のトラックバック、コメントをいただき、ありがとうございました。……といっても、トラバ+コメントをいただいた方がこの記事を読んでいるかどうかかなり怪しいですが。

だいたい潮流としては、トリノ五輪の総括記事を書くのが筋のようですが、気力も体力もありませんので割愛します。私がわざわざ書かなくても、よそへ行けばいくらでも良質な記事が読めるはずですし。

多数トラックバックをいただいて気付いたことがあります。本来ならもっと早く気付いていて然るべき事実なのですが……

ブログの「タイトル」って、大切ですよね。

みなさま、ブログの記事そのものやデザインももちろんですが、タイトルだけを見ても個性的で独創的なタイトルをつけておられるのですよ。タイトルだけじゃないですね。ハンドルネームもそうです。やはりそこではセンスが大きくモノをいっている気がします。
私の場合は……あまり深く考えず安直に命名したのは事実です。
ブログ自体はDIONラブログからFC2にお引っ越ししましたが。いかにセンス的に光るものが感じられなくても、ブログタイトルとハンドルネームを今更変えるわけにもいきません。
当然、変えたいとも全く思っていません。

これからブログを始めたいという方は、タイトルとハンドルネームはよーく考えて決めた方が良いと思います。
まぁもちろん、途中で変更も可能なのですが、ある程度軌道に乗ってしまってからだと変更はしにくいですから。
スポンサーサイト


メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:ブログいろいろ - ジャンル:ブログ

「トリノ閉幕。祭のあと。勝ちの価値とは?勝利至上主義を斬る!」へのコメント返し

この記事は前日の続編とでもいうべきものです。
批判的な内容を含有していますので、そういうものを好まない方は以下の閲覧をご遠慮ください。



「駒苫を斬る!」の「トリノ閉幕。祭のあと。勝ちの価値とは?勝利至上主義を斬る!」の記事に対して、2006年02月27日 20時10分に「ななしのごんべえ」さんから「勝利至上主義について」というタイトルで以下のようなコメントをいただきました。

『オリンピックにしても、ワールドカップにしても、国同士の戦争なのです。。
勝ち組だとか、負け組だけとか、そういう観点ではなく。。
日本以外の国は少なくとも戦争と思って戦っています。
中にはたしかにすばらしい演技をして、他の国から賞賛を受けることもあるかもしれません。
それは国を超えるほどの魅力があった為だと思います。
通常では、戦争なんです。 日の丸を背負っているのです。。
右翼みたいな感じになってしまいましたが・・
他の国では・・・日本のようにがんばったからすばらしいなんて感覚はありません。。
へんなコメントでごめんなさい。。
ちょっと気になったのでカキコしました。。』

コメントありがとうございます。
やはり私の文章力不足が露呈したようでお恥ずかしい限りですが。
長くなりそうなのでコメント返しではなく記事として書きます。

私も、勝負事であるからには勝ちに価値があるということを否定してはいません。文中にもある通り「勝利が最高」です。
戦争であることも私は否定してはいません。「駒苫を斬る!」の2月26日の記事を見ていただければ分かる通り、野球でいえば5連続敬遠も隠し球も肯定派です。
ルール内であれば敬遠も肯定しますが、ドーピングをしてまで戦争に勝とうという考え方には賛同できません。
日本のメダル1個という結果は大惨敗だと思っていますし、しょぼいと思っています。これについては、選手や競技団体が今後努力してもらわねばならないと思っています。

ただ、「メダルさえ取れば良くて、メダルが取れなければどんなにがんばっても意味がない」(と私は解釈しました)というあなたの考えは私個人的には好きになれません。

誤解しないでいただきたいのですが、私とて、頑張らなかった選手を賞賛するつもりはありません。だからといってあからさまに誹謗中傷するつもりもありませんが。
今回の五輪は、少なくとも私の目で見た限りでは、大体の選手は頑張って、己の持てる最大限の力を出し切っていたと思います。全力を尽くして、やっっとメダル1個という結果だったと思います。
「他の国では・・・日本のようにがんばったからすばらしいなんて感覚はありません。。」とのことですが、どの国にお住まい経験があるのか存じませんが、その国の考え方は残念ですね。真似したいとは思いませんし、その考え方が人類のあるべき姿として正しいとは思いたくないです。
メダルを取れた取れないは別として(メダルに関しては上記のとおり、今回は惨敗で反省が必要)、選手が「頑張ったこと自体」に対しては賞賛する素直な心を失いたくはないものです。頑張らなかった選手を賞賛することはないとしても、だからといってどこかの国のように「お前のせいで賭けが外れた」と射殺するようなことを容認したくはありません。

スポーツが真剣勝負であるのと同様に、ネット上の投稿も真剣勝負だと私は思っています。
私は真剣に、自分の考えを(他人に受け入れられがたい独特な考えかもしれませんが)ヘタくそな文章なりに書いています。もちろん価値観は多様でしょうし、違う意見を頭から否定するつもりはありません。自分の考えが間違っていれば改めるなり削除するなりします。
私は「駒苫を斬る!」というブログでは「朔風」というハンドルネームを背負って真剣勝負で挑んでいます。
真剣勝負とはいっても、あくまでもルールの範囲内での話です。

あなたの投稿を拝見すると、「勝ちさえすればルールすらもないがしろにしても良い」というニュアンスが感じられてなりません。
インターネット上には成文化したルールは無いかもしれませんが、「マナー」という形で誰もが守るべきルールは存在すると思います。
「駒苫を斬る!」は匿名での誹謗中傷がまかり通る某巨大掲示板ではありません。
あなたの投稿には「はじめまして」も「こんにちは」も挨拶がありません。しかも「ななしのごんべえ」という某巨大掲示板のような、明らかなその場限りのハンドルネームです。貴重な意見をいただいたことには感謝していますが、マナーが守られていないと正々堂々真剣勝負の投稿とは解釈できません。

今回は残しておきますが、今後は挨拶も無い、明らかにその場限りと思われるハンドルネームの投稿は「荒らし」と見なして削除します。
【人気ブログランキング】ネットはマナーを守って真剣勝負!と思って頂けるならクリック

メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

トリノ閉幕。祭のあと。勝ちの価値とは?勝利至上主義を斬る!

この記事は「ドサ日記」と「駒苫を斬る!」両方に全く同じ文章で投稿されています。

トリノ五輪は閉会式が行われ、冬の祭典が終わりました。
選手、スタッフの皆様、おつかれさまでした。
トリノオリンピックで勝利至上主義について改めて考えさせられました。
日本は色を問わず5個のメダル獲得を目標として掲げていましたが、その結果は……荒川静香選手の女子フィギュアスケートシングルでの金1個。
メダルの数に関していえば目標にほど遠い惨敗でした。

そりゃースポーツであっても囲碁なり華道なり他の分野であっても、大会に出場するからには勝たなければ意味がありません。勝つために出場しているのでしょうし。
勝利が最高です。
でも、勝利至上主義が行き過ぎると、往々にしてしょーもない弊害が起きてくるわけですね。
ドーピングであったりとか、ナンシー・ケリガン殴打事件とか、行き過ぎた野球留学生勧誘とか、学校ぐるみの不祥事隠蔽とか、5連続敬遠とか、マスコミのメダル偏重報道とか。あるいはお金で人の心を買うとか、会社の時価総額を上げるために強引な企業買収をしたりとか。
ただ単に「勝つ」ことに意味があるのなら、わざわざ過酷な(例えば)フィギュアスケートなんかやらなくてもいいでしょう。ジャンケンなりちんちろりんなり人生ゲームなり黒ひ○危機一髪なり、他にも、肉体的にも楽で多額の費用もかからない勝ち負けを競えるジャンルはいくらでもあるのですから、そちらで勝てばいいのです。
「なぜ、あなたはちんちろりんではなくフィギュアスケートをやっているのですか?」
と問いかけられて、明確に回答できるでしょうか?
フィギュアスケートを通じて、自分がどこまでできるのか高めたい、とか、素晴らしいジャンプやイナバウアーで見る人に喜んでもらいたい、とか、その人なりの理由が何かあるはずです。理由が無い人は、そのジャンルで伸びるのは難しいはずです。
どうしても勝ちたいなら、伸びるかどうかも確約が無いツライ練習をするよりも、他の選手を殴打して足を折ったり、食事に毒を混ぜて大会当日に滑れなくさせたりすれば、確実に勝てます。極論ですが。
そうやって得た勝利、嬉しいでしょうか。何の意味があるでしょうか。国から多額の報賞金が出るというのなら嬉しいと思う人もいるかもしれませんが。それはお金が嬉しいのであって勝利が嬉しいのではないはずです。

勝利というのは、その選手によって相対的なものではないでしょうか。金銀銅メダルは勝利の目安にはなるけど、絶対ではないのではないでしょうか?
「なぜ、あなたはちんちろりんではなくフィギュアスケートをやっているのですか?」
という問いに対して回答となるようなプレイができれば、その選手的には勝利だと思うのです。
チームの大黒柱のエース投手にしてみれば、自分が投げて抑えてチームが勝って、はじめて勝利といえるでしょう。怪我で苦労してやっとベンチ入りした選手にしてみれば、代打で出場して三振し、チームが負けたとしても、自分なりの答えが見つけることができればそれでも勝利かもしれません。

スポーツだけじゃないです。現実社会においても勝ち組、負け組という言葉が一般的に浸透し、お金さえ儲かれば何をやっても勝ちという価値観が蔓延している感じがします。
ライブドアだけじゃないと思います。確かにホリエモンは勝利至上主義の象徴的な人ですが、あくまでも象徴。社会全体がそういう流れに流されていて、決してホリエモン一人を批判できないはずです。

「頑張った人とそうでない人とで、結果に差が出るのは当然だと思います」
以前にホリエモンがこんな発言をしていました。勝利至上主義を端的に言い表した名言だと思います。そりゃその通り。
でも。逆は真ですか?
逆に言えば結果が出ない人は頑張ってない人。つまりホリエモンは頑張りが足りなかったということです。
トリノオリンピックで惨敗してメダルを取れなかった日本選手は努力が足りなかった。
もちろんそういう一面は厳然としてあるでしょう。でもそれだけ、と断罪してしまうナッシングオアオールの考え方は残念ですね。

私自身、たいした頭が良いわけでもなく、そういう意味では「負け組」の方に入ると思うのですが……頭が悪いからこそ、勝利至上主義に対する考え方もきちんと自家薬籠中のものにしているとは言い切れず、文章としてもまとまりがイマイチで上手く表現できていないかもしれません。勝利至上主義サイドの頭のいい人から見ればツッコミどころ満載かもしれませんが。
それでも私は、往々にして行き過ぎる傾向のある勝利至上主義について好きにはなれないのです。
別のところでも述べていますが、勝つことよりも勝ち続けることの方が断然難しい。そして究極的には、勝ち続けることは不可能。いつかは必ず負けます。大切なのは、単に勝つことだけを追求することよりも、負けた後にどう立ち直るか、なのではないかというのが私の持論です。
……いやもちろん私自身はその持論を地で実践していませんけどね。だってそれは難しくて、誰にでもできることではないですから。だからこそ、それができた人は素晴らしいのです。

結果は結果として反省しなければならない面もあると思いますが、選手、スタッフのみなさま、改めてお疲れさまでした。

メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:トリノ五輪!! - ジャンル:スポーツ

萌えに脳内犯されて集中力欠如!?変わらないでほしいものも厳然としてあります

前回の「忘れた頃17 スリッパ」の記事は、著しく集中力を欠いていて、誤字脱字だらけでした。後で気付いて幾つも直しました。お恥ずかしい限りです。
以前にやった泥酔ブログでもあるまいし。素で誤字脱字してどうするよ、自分……
もしかしたら、まだあるかもです。
最近、文章を書いていないし、骨のある本も読んでいないからでしょうか。

話は変わって、去年は流行語にもなった「萌え」、あちこちに浸透しているようです。
楽天市場にもこんなページができたようだし。

もえもえ市場



それと、「萌え屋本舗」様で見た情報ですが、わりとおかたいはずだった日経系でこんなページができているとか。
http://arena.nikkeibp.co.jp/tokushu/gen/20060214/115417/

なんだかんだいって、市場(しじょう)として大きくなったから、おかたいメディアも儲けるためには無視できなくなったってことでしょうか。最近になってやっと絶対領域の意味が分かった程度じゃついて行けないかも。

流行語、に選ばれたモノって、あくまでも「流行」であり、しばらくしたら消えていくものです。
しかし、この「萌え」はあまり簡単に消えそうにもないです。
でもね、あまり型にハメすぎた「萌え」は勘弁してもらいたいのですよ。
だってたとえば、絶対領域というのは、早い話がミニスカートとオーバーニーソックスが無いと成り立たないのです。
メイド服はぎりぎり妥協するとしても巫女衣装ではミニというのはあり得ないですから。
絶対領域が型にハマり過ぎるて、ミニの巫女衣装なんてのが普通になっちゃったりなんかしたら困ります。
それって、串に刺さった団子が3つになってしまうようなものです。

メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:経済 - ジャンル:政治・経済

忘れた頃17 スリッパ

前回、防災セットを扱った時、「防災クマさん」の中にもスリッパが1セット入っていました。



防災クマさん



確かにスリッパ、入っています。でも敢えてここで扱います。

スリッパ

1セットじゃあねぇ。家族の人数分ほしいところです。
何故スリッパが必要なのか検討してみましょう。
大地震が起きた時、硝子や陶器が割れて破片が床に散らばります。それで、歩いて玄関まで行けなくなってしまうということです。
だから100円ショップで売っているような底が薄手のスリッパではあまり意味が無いです。それなりに厚みのあるものを用意したいところです。でもあまり厚ぼったすぎると、今度はリュックの中で嵩張ってしまいスペースを著しく食います。ジレンマです。そこそこの値段でそこそこの厚みの物を捜しましょう。
あ、そうそう。常に自分の身近に、寝る時は枕元に置いておかないと意味がありません。

スリッパの用途その二。
避難所に行った後です。その避難所がどんな所になるかは分かりません。土足禁止かもしれないし、土足OKかも。
土禁だとスリッパが必要になるのはご理解いただけると思います。
コミュニティセンターのような所だったら、備品のスリッパがあるかもしれません。だけど地域住民全員が来たと仮定してスリッパの数が足りるでしょうか?まさか靴下をはいただけの裸足だと汚れるだろうし、冬だったらとても冷たいだろうし。
仮に土足オーケーだったとしても、ずっと靴を履いたままだと特に女性はキツいでしょう。せめて屋内はスリッパがいいと思います。ただしこの場合は多少汚れてもいいという使用方針になります。

C スリッパ(人数分)

需要度合いでいえばBでもいいのですが、かさばるのでCとしました。
Cだけど、予備のリュックで眠らせては意味が無いです。身近に置きましょう。
普段はリュックの中にしまってあるので、いざ急に使うとどれが自分のスリッパでどれが他人の物か区別がつかなくなる可能性があります。
目立たない所でもいいので、あらかじめマジックで名前を書いておきましょう。

メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:地震 - ジャンル:ライフ

自分的に興味深かった小説ベスト10

突然ですが、とある共通点に基づいて、今まで読んだ小説の興味深かったベスト10です。あるいは印象に残ったベスト10と言い換えてもいいかも。あくまでも私が読んだことのある中からのベスト10ですが、主要な作品は一通り目を通しているつもりなので、今後そう大きく順位変動するとは思いません。
その基準とは何なのか?分かる人にはすぐ分かってしまうほど単純ですが……

1:日蝕 平野啓一郎
これはダントツ1位です。神童降誕。三島由紀夫の再来。ストーリーの筋なんか『豊饒の海』のようでした。

『日蝕』
新潮文庫。

2:夏の流れ 丸山健二
死刑囚は人間か、人間じゃないか。その死刑囚に向き合う刑務官の静かな日常と静かとは言い難い非日常心理。

『夏の流れ―丸山健二初期作品集』
講談社文芸文庫。

3:聖水 青来有一
すごい迫力あります。特にラストの死に行く者への救済のシーンは。

『聖水』
文春文庫。

4:蒼氓 石川達三
舞台は1930年。ブラジルに旅立つのは、いまふうに言えば「負け組」の人たちでしょう。でもけなげにしたたかに生きていきます。

『蒼氓 (上) 大活字本シリーズ』
単行本。

5:或る「小倉日記」伝 松本清張
小倉日記を追求する主人公の静かな情熱の描写が鮮やかです。
『或る「小倉日記」伝』新潮文庫。

6:海峡の光 辻仁成
わざとなのかどうなのか、文章があまり洗練されていない辺りが、青函連絡船廃止目前という時代を描くのにマッチしています。主人公と花井、ビミョーすぎる人間関係に光は見えるのでしょうか?

『海峡の光』
新潮文庫。

7:九月の空 高橋三千綱
ストレートに青春小説。ハスに見ず、素直に感動しましょう。

『九月の空』
角川文庫。

8:糞尿譚 火野葦平
タイトル通りの内容です。主人公は頑張りますが、かなりヒドい目に遭います。いまふうに言えば「負け組」入り確定ですな。

9:蹴りたい背中 綿矢りさ
ベストセラーとなった話題作。これも単純に青春?思春期?小説です。ビミョーな現代人をビミョーな文章で描き出しています。

『蹴りたい背中』
単行本。

10:普賢 石川淳
実はまだ途中までしか読んでいないのですが、その一部だけからでもあふれ出す文章の格調。作者の豊富な知識。早く続きを読みたいのですが、本が行方不明……

『普賢・佳人』
講談社文芸文庫。

以上はあくまでも「興味深かった」ベスト10です。面白かった、とも若干違うし、名作、というのとは明らかに違うと思います。私の主観によるものですから、他人が読んで面白いという保証は全くありませんので。
【人気ブログランキング】基準って、分かりましたか?

メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

金のごはん3杯パワーか?アイスクリームパワーか?フィギュアスケート金メダル

この記事はタイトル以外、実は2006年2月19日に書いています。←この時点ではまだ日本はメダル獲得が1個もありません。フライングですが、メダル獲得を想定してあらかじめ記事を書いておきます。
この記事が想定内になるか、想定外になるか、ある意味楽しみです。
もし本当にメダルが0で終われば、全く意味を成さなくなってしまいます。困るなー。

祝!
いやー、トリノオリンピック、ようやく日本がメダルを獲得しましたねー(笑)
長かったですねぇ。もうホント、メダル0で終わるんじゃないかとマジでそういう雰囲気になっていましたし。
誰かがメダルを取ってくれないと、色々な人に迷惑がかかるところでした。
一つにJOC。メダル0だったら強化策の悪さと見通しの甘さを非難されるところでした。もう既に批判も飛び交っているかもしれませんが。これでやっと少しは権威を保つことができたはずです。
そしてマスコミ。せっかくギャラの高いタレントを起用して、夜中に放送しているのですから、視聴率が稼げないと困るはずです。本来ならモーグルの上村選手あたりからメダルラッシュになっているはずだったのに、もう既に充分大誤算でしょうが。これからのマスコミの戦略としては、大会終わった後も含めて、メダルを獲得した選手を大フィーチャーして追い上げで視聴率を取り戻すことでしょう。
さらにイモヅル式で、テレビの視聴率が稼げなければスポンサーも困ります。また、広告塔として選手を所属させている企業も4年に一度の大きなイメージアップチャンスをみすみす逃すことになるのですから。
ええと、メダルを取った選手、どの企業に所属していましたっけ??企業の株価も時価総額も上がるでしょうね。だから選手にはケチらずに報賞金くらい出しましょう。
あとは……一部の政治家さんも困っていたのではないでしょうかね。メダル獲得によって国威発揚をもくろんでいたタカ派の政治家さん。いやぁホント、表彰式で日の丸が掲揚されて良かったですね。日本の国旗ですから誇らしいもんですわ。
↑まぁ、メダル利権がらみの上記の方々にとっては受難の日々でしたが、仕方ないですね。メダル至上主義に奔走したツケですから。

ブロガーもインターネット上でやきもきしていたのではないでしょうか。
ブロガーといえば、私もヘボい初心者とはいえブロガーの末席を汚す者ではあるのですが。
ブログのネタ、メダルラッシュで景気のいいタイトルが踊るはずだったのですが、メダル至上主義でいえば惨敗続きで、不景気な記事ばかりでした。
オリンピックというのはFIFAワールドカップとは違い、幾つもの競技を行います。だからこの競技がダメでも別の競技で頑張れば……ということで本来フラストレーションがたまりにくいはずなのですが、メダルが取れない、という意味では全部の競技で共倒れ状態になってしまいました。悔しさに悶々として眠れぬ夜を過ごした人も多いでしょうか。あ、いや、夜中の放送だから眠いのを我慢しているのでしたか。
私は2月9日の開会式の記事で、メダルの獲得数こそ明言しませんでしたけど、苦戦することは予期していました。想定内。
とにかく、メダルを獲得できて良かったですよ。頑張った選手とスタッフにはおめでとうございます。

以下は結果が出た後の追記です。
フィギュアスケート女子シングル。荒川静香選手、素晴らしかったです。素人目に見ても文句なしの金メダルだったと思います。ベストの滑りをしなければせいぜい良くて銅だと思っていたのですが、本番2本でまさにベストの滑りをしましたね。想定外、いや想定以上の演技でした。

例によって所属のアピール。
プリンスホテル
プリンスホテル
プリンスホテル

これで西武ライオンズの始球式決定かな?経済効果に期待したいです。
ハーゲンダッツスペシャルアソート(送料無料)
ハーゲンダッツスペシャルアソート
荒川選手の好物はアイスクリームだそうです。

メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

トリノオリンピック、この人たちこそプラチナメダル

某国営放送のレポーターが、相手チームの選手の転倒を喜んでいる中継をしているような国じゃあ、国民のレベルが疑われてしまいます。
いくらホリエモン的勝ち組主義で経済的に大国になったとしても、国民の文明人のレベルが上がっていなければ、4000年だか5000年だかの歴史を経ながら原始人の頃から民族として文明が成長できていないということでしょうか。

オリンピックの中で、純粋に素晴らしいな、と思ったのがスピードスケートの時のオランダの応援団です。
声援は熱く盛り上がりますし、スタートの時などはぴたっと静かになって、状況を弁えています。
そして何よりも素晴らしいのが、他国の選手であってもベストを尽くして健闘した選手に対しては素直に讃えていました。
日本の応援団はどうでしたかね?そこまでの度量がありましたかね?
たとえば、女子フィギュアスケートではコーエン選手やスルツカヤ選手が素晴らしい演技をしていましたが、日本選手にとってライバルである彼女たちの演技を大歓声で讃えていたでしょうかね?

スピードスケートは全体的な趨勢としては、オランダとカナダが二強のようです。
観客である一般人の質が高いからこそ、オランダは選手の質も高いのかもしれません。ずば抜けた素質を持った選手が彗星のごとく出現すれば別ですが、素質的にはそこまでいかない選手が努力して全体としてのレベルの底上げをするためには、観衆のレベルの底上げが一つの方向性なのではないかと思ったしだいです。
【人気ブログランキング】特異な考えかもしれないがもし賛同いただけたらクリックしてね。

メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

トリノ五輪スキージャンプ、お家芸失墜?。日本のお家芸って何?

ニュース記事を見ていると、トリノオリンピックでのスキージャンプでのメダル無しに「日本のお家芸、失墜」と書いてありました。
そりゃー、札幌、長野から見れば失墜と言わざるを得ないでしょう。なんか、ONを擁してV9した頃のイメージが強烈な某在京プロ野球チームみたいですが。プロ野球チームは選手が変わろうが多少弱くなろうが人気はある程度維持できるでしょうけど、オリンピックの競技はそうはいかないはずです。
でもお家芸という言葉、よく聞かれます。スキージャンプ以外でどんな競技がありましたっけ?
ノルディック複合。お家芸といっていいのかそんなに歴史があるわけでもないと思いますが。アルベールヴィルとリレハンメルの頃に強かっただけですが。それでも今回は複合観戦ツアーがお客さんが集まらずに中止になったなんてこともあったようです。「高いお金をかけてまでメダルを取れそうもない競技を見に行くつもりは無い」ということでしょう。ツアーを予定していたということは旅行業者はお家芸と考えていたということ。でも消費者は既に失墜したと考えてのです。実際にメダルは取れていませんね。
体操。2004年アテネでメダルを獲得してお家芸復活しましたね。
柔道。これは本当にお家芸。でも技で柔よく剛を制し一本を狙う柔道ではなく、力でポイントを稼ぐ柔道が主流になっていて、しかも「道」に必要不可欠な「礼」は軽視される傾向にあり、誤審も平気であるし、柔道という競技自体は失墜しているのでは?
レスリング。昔と較べたら男子は失墜と言わざるを得ないかもしれません。でも最近始まった女子はお家芸のようです、今のところは。
あと何ありましたっけ?
スピードスケート男子500m。メダルを取れなかったという意味ではトリノで失墜。でも例のびっくりドンキー及川選手が健闘して4位入賞ですから、それを失墜と言ってしまっては失礼な気もします。
野球。オリンピックの野球は大失墜ですわ。メダルが取れなくなっただけではなく、競技自体が無くなってしまったのが大失墜。そういう意味ではソフトボールも同じ。

こうして見ていると、名前が挙がらない勝てない競技は永遠に浮上する機会が無い場合もあるでしょう。
でも一時期強かった競技も、永遠に勝ち続けることができるわけではないようです。勝てなくなり、人気選手が引退すると、競技自体の人気も下火になるのが現実。
でも失墜した競技だって体操のように復活する可能性もありますし。今後どうなるのでしょうか。

メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

白と縞の差異に萌え文化を考える

例えば「馬」だったら、白馬とシマウマ、どちらが萌えるでしょうか?馬に萌えなんて概念は該当しないって?

馬は全然無関係ですね。たとえとしても著しく不適当でした。
本日の本題はパンツです。もっと突っ込んで言えばフィクションにおける美少女キャラクターの萌えポイントとしてのパンティです。
以前にどこかのページで読んだのですが……白パンツは現代においては萌えポイントでもないし、また現実においてもほとんど売れないそうです。
そりゃー、現実で売れないのはそれなりに理由もあるだろうし仕方ないと思うのですが、二次元フィクションの世界でも絶滅危惧種に入りかけていたとは……全然気付いていませんでした。
白パンツが減少するのはしゃあないとして、代わりに台頭するのが縞パン。
なぜ縞パンなのですか?
縞パン、萌えますか?
別に嫌う理由は無いけど……萌える理由も無いと思うのですが……
ああ、そういえば「シマシマはいい。渇いた心を潤してくれる……」なんて台詞が某ライトノベルの中でありました。その時に気付くべきだったのです、自分_| ̄|○
でも縞パンツが人気あるのはフィクションの世界限定、なのでは?三次元の現実では難しいのでは?どっちにしろ白地に何かの色で縞だと、白パンツとほとんど同じデメリットがあるわけですから。

……てか、本日のネタはちょっとアレですね……
このブログはアダルトではないので。いちおう真面目に文化を考察しているのであります。
【人気ブログランキング】もっと突っ込んだパンツネタをやりたいです(別ブログで)。

『想いはいつも線香花火〈3〉』
電撃文庫。問題の「縞パン」シリーズ。最新刊3巻が出ていることに今気付きました。ちなみに縞パンキャラは左の高倉美風。

メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

ハンバーグは牛肉の影響出ていませんか?

連日連夜オリンピック放送されています。
私もぼーっと成績をチェックし流している感じなので今まで気付いていなかったのですが……
よくよく考えてみれば、某国営放送って、選手の所属している企業名を出しませんよね?これじゃ選手が活躍したとしても、所属企業にとっては広告塔としてのオイしさが無いのでは?
これじゃあ企業としても、お金をかけてスポーツ選手を抱えたいとは思いません。
だから日本は弱くなります。そうなれば視聴率も落ちる。悪循環ですね。
まぁ企業名出すのに色々問題があるのは分かりますけどねぇ。でも、新聞あたりでは例えば『及川佑(びっくりドンキー)』といった感じで表記していますよね?してなかったっけ?あまりよく新聞を見ていないから曖昧ですわ。
アスリートの所属企業として、ハンバーグレストランのびっくりドンキーなんて珍しいですね。今回の及川選手のスピードスケート男子500mでの活躍で名前売れたでしょうか?株価は上がったでしょうか?
びっくりドンキー、いい選手に目をつけたものです。所属選手がこんなに活躍したのに名前が売れなかったら気の毒です。私は企業の回し者でも何でもありませんが、名前売りをやってみましょうか。

びっくりドンキー
びっくりドンキー
びっくりドンキー

本日は某国営放送では前半戦ハイライトを放送しているようですが、昨日の競技はもう放送し終わったのでしょうか?
それとも視聴率を取れそうな競技じゃないから放送してないんですかね?

メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

愛と海のあるところ~~ヤ!……怪獣のバラード

中学生の頃、非常にこっぱずかしい体操をしたというネタを以前披露(ではなくサラシ)してしまいましたが、もう一つミョーに恥ずかしかったのが合唱で歌った「怪獣のバラード」という歌です。
これは、以前の体操のようなエセ由緒正しい体操と違って、知っている人も多いでしょうし歌ったことのある人も多いようです。
名曲です。
今にして思えば、自分があの学級に所属していたからこそこの歌を歌うことができたのですから、ラッキーだったというべきでしょうか。古き良き思い出です。
でも当時はかなり恥ずかしかったです。小学生ならともかく、中学生の時にこの歌ですから。
最後は聴衆にウケてしまいました。
1番の歌詞はちゃんと全部覚えているのですが、2番以降は……完全に忘れていますね。

合唱の名曲ですが、ツッコミどころは満載です。
ストーリーとしては、怪獣は砂漠を捨てて海を目指したはずですが……無事に辿り着くことができたのでしょうか?道のりは遠く厳しいと思うんですよ。
でもCDのジャケットを見ると、もうとっくに海が見えていますし。
ジャケットにも描かれているキャラバンですが、何を目指して砂漠を渡っていたのでしょう?怪獣でさえ捨ててしまった砂漠に、どんな夢を求めていたのでしょう?
怪獣にも心があるとしても、今という時代は人が心を失いかけているような感じですから、海に着いてどうなったのかなぁ。
怪獣は海までたどり着いたのかもしれませんが、私は中学校時代から今もまだ、オアシス無き砂漠を迷いとぼとぼと彷徨っている感じです。


【CD】こどものうたごえベストセレクション1「怪獣のバラード」



メイド服、巫女衣装で萌える?

永遠の戦士 エルリック 刊行開始間近

乳白色の髪に真紅の瞳、黒き魔剣ストームブリンガー。
なんと、あの『エルリック・サーガ』が再び刊行されるというじゃないですか。
『エルリック』といえば『指輪物語』『コナン』と並ぶファンタジーのビッグ3!
それがまた還ってくるとは……
今回はしかも、未訳だった3冊も翻訳されるとか。
第一巻も含めて全て井辻朱美氏の翻訳のようです。イラストレーターは天野喜孝氏ではなさそうですが……
詳しいことは私がここに書くまでもなく、早川書房のホームページでも見た方が早いでしょう。
第1巻『メルニボネの皇子』は『真珠の砦』同時収録で、2006年3月刊行だとか。もうすぐじゃないですか。

第1巻からその組み合わせ、ということは今回、作者ムアコック氏自身によって時系列順に編集して、加筆訂正もされているらしいです。
ただ、日本既刊8冊分はどうしようかなぁ。お金も読む時間も気力も無さそうだから、本邦初訳の3冊だけ読みますかね。
『夢盗人の娘』『スクレイリングの樹』『白き狼の息子』(いずれも仮題)
でもこの3冊が刊行されるのは、今から見たらほぼ1年後です。それまで私は無事に生き延びていられるのでしょうか?
でもこの3冊、『ストームブリンガー』より後の巻ですよね?ってことは主人公エルリックが○○した後ですか?

それにしてもこのシリーズ、1961年から2005年までの間に11冊が刊行されたとか。ってことは4年に1冊。オリンピックと同じですわ。
息の長いシリーズというべきか、世界に普及した名作は不朽なのだと改めて実感です。

メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:ファンタジー小説 - ジャンル:本・雑誌

灼眼のシャナとアルスラーン戦記に挑戦(ネタバレあり)

連日五輪ネタなのに話が飛びますが。
現在ライトノベルの中で最も勢いのある人気作品にチャレンジしてみました。
電撃文庫『灼眼のシャナ』です。
本屋へ行けばどこでも平積み売りしているといっても過言ではありません。アニメ化もされて、そこそこ人気もあるようです。
とりあえず第1巻だけ購入し、読了。文章は確かに、ちょっときついですね。展開はダイナミックでいいかも。イラストはいとうのいぢ氏でキャラはかわいいですね。吉田さんがなんかかわいくていいかも。
続刊はどうしようかなぁぁぁ。電撃文庫って、第1巻だけ読んで続刊は読んでいない本が多いんですよね。第1巻よりも次巻以降が面白くなりそうです。シャナが主人公悠二のことを名前で呼ぶようになったのがやっと巻末からですし……って、これってもしかしてネタバレになっちゃっているかも……
で、ついにアルスラーン戦記の第11巻も買いました。現在読んでいる途中ですが……
今までは角川文庫で読んでいたけど、今回からカッパノベルスに転向です。パルスを中心とした地図が載っているのがいいですね。でも巻頭カバー折り返しに著者のことばはあるけどあとがきが無いのが残念。
前の巻が出てから年数が空き過ぎていてキャラの名前とか状況とかすっかり忘れちゃっていますよ……
登場人物一覧を見たら、いつの間にか銀の腕輪がキーアイテムになっているようです。どうなることやら……
中世ペルシアを模した世界に葡萄酒があるのはいいのですが、瓶もあるのですか。陶器の瓶なのかな?ガラスではないですよね。貴重品だろうし。……でも窓にも硝子使っていますね。
でもやっぱり田中芳樹氏の作品は面白いです。文章のテンポもいいし、展開も盛り沢山ですし。

他にも数冊、本を入手したので、トリノオリンピック観戦でヘロヘロの合間にサクサク読んで行きますぞ。

『灼眼のシャナ』
電撃文庫。アニメ化もされている超人気シリーズの第1巻


『魔軍襲来 ―アルスラーン戦記(11) 』
カッパ・ノベルス。第10巻が出てから6年。刊行ペースが長すぎだけど、まぁ待つ価値はあります。

メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

スピードスケート団体追い抜き(パシュート)がトーナメントで面白い

トリノオリンピックから採用された競技として、男子と女子のスピードスケートパシュートがあります。団体追い抜きです。
競技のルール、内容詳細については、検索すれば出てくると思うのでここでは説明は省きます。
この競技が観ていて非常に面白いです。なぜ面白いのか考えてみると……
・男子と女子があり、それぞれ楽しめる。
・他の世界大会と違い、オリンピックではトーナメント方式で争われている。そのため、組み合わせによっては強豪同士が潰し合いになり、勝敗の行方は単純にタイムを競うよりは分かりにくくて面白い。
・一人強い選手がいてもダメで、3人の選手の実力が平均していて、チームワークが良い方が強い。
・スケートであるからには当然転倒なんてこともあり、最後まで何が起こるか分からない。
・他のスケート競技と違い、各チームはスケートリンクの対角線上を走る。だから仮に転倒したとしても自爆で終わり、相手を巻き込まない。だから後味の悪さが無い。誤審の余地も無さそう。
・チームとしての参加人数が3人ぎりぎりのところもあれば、メンバー交替ができるチームもある、という国としての選手層の厚さも影響する。
・戦略、戦術がいまだに確立されておらず、追い越し方や前に出る選手の選定など、チームによって戦い方に個性がある。
……んー。まぁ他にもあると思いますが、とりあえずこんなところでしょうか。
日本勢はというと、男子は7位8位決定戦に回るようです。
女子は準決勝に進出し、4位以上が確定だとか。
女子は、相手チーム(ノルウェー)にリードされていて苦しい展開だったけど、相手選手が転倒してしまい、勝ちを拾った形です。
ノルウェー選手は気の毒だけど、自爆だから仕方ないです。これがスケート競技と一発勝負のトーナメントの恐ろしさですねぇ。
ベスト4進出とはいえ、正直な話、実力からいえば日本は4番手でしょう。
でもこの競技なら何が起こるか分かりません。あと2回、メダルを賭けたレースを行うことができる、ってことですね。
はっきり言って、これが日本にとって唯一のメダル獲得のチャンスかもしれません。
惨敗してきた他の競技については、対戦相手の実力を全く把握していないままで「メダルを獲る」とうそぶいていた感が今となってはしますからねぇ……
日本がメダルを獲得するしないは別として、競技自体が面白いので、男女とも準々決勝以降と順位決定戦が楽しみです。

メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:トリノ五輪!! - ジャンル:スポーツ

一つが終われば、次は何に挑戦しようか?

本日は、実は試験がありました。
2時間ほど、うんうん頭を悩ませながら回答してきたのです。

いや、ちょっと……前日こそちゃんと寝たけど、それまでは開会式から毎晩徹夜でオリンピック放送チェックしていたじゃないですか、自分。勉強はしていたか、……というとしていませんでしたねぇ。全くしていないワケではなかったですが、ほとんどしていませんでした。集中力が高められませんでしたのです。やる気出ませんでした。
ダメですわ。自分。

じゃ全然ダメダメかというと、そうでもありません。別に満点取る必要はなく、ぎりぎりであっても合格点さえ取ればいいのです。
手応えとしては、まぁまぁできたと思います。受かるかどうかは結果を楽しみに待つだけです。

自分を高めるということと、向上心を常に持ち続けるということで、試験を受けるのはいいですね。
まぁ、参考書や問題集を買ったり、実際に試験を受けるのに受験料がかかったりと、費用はなんだかんだいってそれなりに必要なのですが。合格すれば形のある自分の財産になりますし。
これからも、趣味と実益とを兼ねて、少しずつ試験を受けてみたいと思います。
もちろん、あまりに高度なモノは私の頭脳では無理だし、時間、労力、費用がかかる割には受からなかったらロスが大きいので、よほどのことが無い限り軽々とは挑戦できませんが……。そういう意味では「安くて易い」試験を受けて、質より量の方針でいこうかと。
次は何の勉強をしようかな?
大きな声ではいえませんが、初級シスアドを受けてみたいなー、と考えています。ちょっと私にとっては随分たか~~いハードルですが。数ヶ月単位の勉強では追いつきそうにもないので、数年かけて少しずつやってみようかな?

介護の資格とるならケア資格ナビで!




【楽天スタディ】



メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

牛乳飲んで、チョコレート食べて、ワイン飲んで、ロケットスタート……?

連日連夜オリンピックですが。
マスコミをはじめとして「こんなはずでは……」と思っている人も多いのではないでしょうか。ハーフパイプ女子もスピードスケート男子500メートルも日本はメダル無しです。
私的には逆に予想通り過ぎてコワいのですが……
むしろ日本選手は大健闘していると思います。大健闘して実力を大体出し切って、これくらいの順位が妥当なところでしょうか。
スピードスケート男子500mに出場していた及川佑選手と長島圭一郎選手って、池田町出身だったのですか……牛乳ではなくワインを飲まねばなりませんな。

スピードスケートでは清水宏保選手が出番でした。実際のところ調子も悪かったようで、順位は18位でしたが、現在持っている力を出し切る滑りができていたのではないでしょうか。全盛期を髣髴とさせる勢いのあるスタートダッシュも見せてくれました。喘息持ちだそうですが、よく過酷な競技を続けているものです。これからも、燃え尽きるまで滑り続けてほしいです。
もうちょっと上位に食い込んでほしかったというのが本音ですが……
……今気付いたけど、清水選手の公式ブログってあるんですね。主にマネージャーさんが書いているようですが。
清水宏保 公式BLOG→http://shimizu.at.webry.info/

喘息といえば、井上怜奈選手が幼少の頃に喘息を克服するためにフィギュアスケートを始めた、という記事が読売オンラインにありました。
http://www.yomiuri.co.jp/torino/news/20060213ie03.htm
うーむ。喘息に克ってフィギュアスケート選手としてオリンピック日本代表選手になったくらいだからこそ、その後の艱難辛苦を乗り越えてオリンピックの舞台に帰ってくることができたのでしょう。
フリーでどんな演技を見せてくれるでしょうか?ショートプログラムの時に出したスロートリプルアクセルをまた見せてくれるでしょうか?
【人気ブログランキング】池田ワインとバレンタインチョコレートでポリフェノール充填。
北海道ワイン
北海道ワイン


メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:トリノ五輪!! - ジャンル:スポーツ

誰がコースに魔物を仕込んだ?ジャンプノーマルヒル、スノーボードハーフパイプ。

トリノオリンピックということで。ジャンプノーマルヒル、スノーボードハーフパイプなどといった競技が行われました。が、日本選手はメダルラッシュどころか全体的に低調。HP男子などはメダルの期待が高かったはずなのに、4人全員が予選突破すらできなかったということで……これじゃあ困ります。
誰が困るかというと……マスコミです。せっかく深夜に放送しているのに、視聴率取れないじゃん!頼むよ!……とマスコミさんは言いたい気持ちでしょう、たぶん……

ジャンプノーマルヒルもスノーボードハーフパイプも、コースが特徴的です。雪は自然に降った雪や人工雪も使っているのかもしれませんが、あんなコースが自然発生するはずがありません。
つまり、人工的に作っているのです。当たり前ですが。
作る人は大変でしょうね。お疲れ様です。

って、それで思い出したのですが、昔、ジャンプ台を作る手伝いをしたことがありました。
当番校だったのですね。冬休み中、スキー靴を入れるバッグに農作業用の長靴を入れて、電車に乗って行った記憶があります。
なにぶん昔のことなので細かいことは全く覚えていませんが、とにかくジャンプ台に雪をまいて踏み固める、という人海戦術の単純作業だった気がします。
間違っても、楽しい作業ではありませんでした。それだけは今でも断言できます。缶ジュースの差し入れくらいはあったはずですが、それ以外はもちろん無報酬でしたし。
……なんというか、エジプトのピラミッドを造るのに従事した人たちより待遇は悪かったはずです。ピラミッドの方は、現代日本人がイメージするほど不当で過酷な労働を強いられていたわけでも無報酬でもなかったようですし。

トリノ五輪のジャンプ台もハーフパイプも、やはり多くの人手を費やして造成したのでしょうか?
でもコースには「オリンピックが成功してほしい」という願いだけではなく、魔物も一緒に仕込まれているようです。
ノーマルヒルジャンプは競技全体を通じて追い風が吹いて、日本選手だけでなくどの国の選手も力を出し切れていなかったように見えました。優勝候補筆頭だったはずのフィンランドのヤンネ・アホネン選手も低迷したみたいですし。
ハーフパイプの方は実力のある選手が勝つという順当な成績ではあったようですが、中位以下では転倒している選手も多数いたようでした。

今後もまたどこか別の競技の中で、魔物の出番があるのでしょうか?
【人気ブログランキング】日本メダル第1号は誰か?
完全防水 らくらく長靴 万作
農作業用長靴


メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:トリノオリンピック - ジャンル:スポーツ

上村愛子+原田雅彦+井上怜奈、三選手まとめてぶった斬り!

別にわざわざ無理してまで夜中起きていてオリンピック放送を観なくてもいいとは思うのですよ、録画でハイライトは放送するだろうし、大型プラズマテレビどころかほとんどカラーと白黒の間の砂嵐極小画面テレビなのに…………と思いつつ、ずっとジャンプ、モーグル、フィギュアスケートペア観ちゃいました。
夜中のテレビ観戦、観るだけで疲れるんですけど……髪の毛真っ白になりそうです。

せっかくヘロヘロになりながら観たのですから、駄文を書き連ねましょうか。
結果については、ニュースサイト等で色々書いてあるので、わざわざ細かく書く必要も無いと思います。モーグルは上村愛子選手が5位入賞。ジャンプノーマルヒルは原田雅彦選手はスキー長さが規定より長くて失格。

モーグルですが、私はこの競技の採点が何を重視しているのかよく分からないのですが、観た限りでは技の完成度よりもタイム重視でしたねぇ。このタイム重視って、最近のモーグル競技全般の傾向だったのでしょうか?それとも今回のジャッジがたまたまそういう傾向の採点をしたのでしょうか?
タイム重視ならば、上村選手は上位選手よりも明らかに劣っていましたから、いつもより多く回っていますと5回転しようが7回転半しようが、ダメだったと思います。
マスコミも「上村の3Dエアがスゴイ!」と煽るだけではなく、競技の採点ポイントがどこなのか、という部分も冷静に放送してほしかったですね。五輪の前にも色々と大会があって、ある程度の傾向なら出ているはずなのですが……

……と、勝利至上主義、メダル至上主義で考えるなら、上村選手は明らかにダメでした。現実の試技ではタイムの遅さは一目瞭然ですし、タイム重視という傾向を見抜けずに技の完成度を磨く方に力を入れていたのだとしたら、そもそも戦略的に方向性を誤っていたことになります。だとすると技の出来をいくら主張しても言い訳にしかなりません。健闘を讃える余地すら無いです。
……でも私は先日も言いました通り、勝利至上主義はなんだかなぁ、なのです。
上村選手の3Dエアは評判通りの素晴らしさでした。それと比較すると、他の選手の技は、力強さはあるけどなんとなく大味に見えてしまったくらいです。
メダルには届かなかったけど、技の素晴らしさに私は感銘を受けました。技能賞モノだと思いました。

話は変わって原田選手の失格。ルールだから仕方ないですね。原田選手一人が失格になったわけではなく、他国の選手も多数失格になっていましたし。コーチが怒るのは当然だと思いますが。

競技自体を楽しんで観ることができたのがフィギュアスケートペアでしょうか。
この競技は中国がかなり強いのですね。しかも層が厚い。
それと、曲にアルビノー二のアダージョを使っているペアが2組くらいあったでしょうか。有名な曲ですが、曲が同じでも違う解釈と違う振り付けの演技、振り付けを考える側の苦労と創意工夫が滲み見えるようです。
あと、アメリカ代表の井上怜奈選手は、幼少の頃、喘息を克服するためにフィギュアスケートを始めたという話を聞いたのですが、そうなのでしょうか?情報のある方、ぜひコメントお願いします。
井上怜奈選手については→喘息著名人列伝 鑑(未確認情報)

【人気ブログランキング】井上怜奈選手の壮絶な人生とは?

追記
上村選手の採点は、エアが全体の3位、ターンが全体の8位、時間点は全体の15位だったそうです(「ざわとーく」様の記事を参考にさせていただきました)。
そしてモーグル競技における点数配分は、エア25%、ターンの正確さ50%、タイム25%だそうです(どこから借りた知恵だったか忘れましたが)。
これじゃあメダルは到底不可能ですね。
むしろよく5位に食い込めたものです。
上村選手は分かっていた上で、あえてエアに活路を見出そうとしていたようですが。
一部メディアでは、大技を決めた後にわずかにブレたのが原因、といった言い方をしている所もあるようですが、そういう問題ではないような気がするのですが……


デジタルハイビジョンプラズマテレビ 「EXE(エグゼ)」 PD-50DH50


どうせ無理して夜中に観るなら、いいテレビで観たいです。FIFAワールドカップもあるし……



メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:トリノオリンピック - ジャンル:スポーツ

トリノ五輪開幕を祝して、……忘れた頃16

日本時間にして2月11日、4年に一度の冬の祭典、冬季オリンピックがイタリアのトリノで開会式です。
時差のある地球の向こう側ですが、日本でもマスコミがこぞって取り上げるなど、お祭りムードだと思います。単なる偶然ですが、日本は建国記念日で祝日、土曜日。だから徹夜で開会式をテレビで観るという人も多いかも。

そんなお祭り気分の時にこそ、忘れちゃいけない身の回りの危機管理。というわけで敢えて忘れた頃シリーズ第16弾です。FC2のスレッドテーマで防災というのが有るのか無いのか分からなかったので、今回は「地震」に設定しておきました。

防災セット

今まで一生懸命、防災グッズの必要性を一つ一つ検証し、ちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまちまと収集してきたわけです。シリーズは今まで15回を数えていますので「ちま」×15です。こんな所に凝る必要は全く無かったですね。
とにかく、一つずつアイテムを収集するのは、コンピューターRPGじゃあるまいし、面倒だと思いませんでしたか?私が面倒だと思いました。
災害はいつ来るか分からない。必要な品を揃えるのに時間がかかるのは困ります。というわけで、手っ取り早くセットを購入すれば、あとは足りないものをいくつか補うだけで済むはずです。
以下言い訳ですが、今までセットを扱わなかったのは、田舎だときちんとしたセットを入手できる店舗が無いと思えたからです。実際に私の住んでいる地域では、これといったセットを売っている所はありません。いや、もっとちゃんと探せばあるのかもしれませんが、探す手間の方が大変そうです。
ところが今はインターネットがあります。アフィリエイトがあります。田舎であっても都会と同じ品物を入手可能なのです。

そんなわけでネット上で探してみて、防災セットとして良さそうだと思ったのがコレです。



防災クマさん


メーカーの説明をそのまま引用しますと、
「枕元に置けるぬいぐるみ型避難袋!■背中のファスナーを開けると、避難用具が入っています。■内容:ダイナモ(手回し発電式)ラジオライト、スリッパ、トランプ、笛、ウェットタオル、軍手、三角巾、絆創膏、水に流せるティッシュ、固形ハチミツ、飲料水、緊急防寒ブランケット、カイロ、ぬいぐるみ」

クマのぬいぐるみ、というのがポイントですね。子供のいる家庭ではイイのではないでしょうか。避難する時は子供にコレを持たせて、大人は別の荷物を持つ。家族が居て人数が多ければ必要な物資も多くなります。持って運ぶだけでも大変ですから、子供の手も借りたいところです。
中に色々と物が入っているから重いでしょうか?あまり幼い子供にはツライでしょうか。また、リュックとは違い、持ちにくく、持ったら手が塞がってしまうというのも念頭に置いておいた方がいいでしょう。

B 防災セット(防災クマさん)

上記のような理由から、とりあえず防災セットを一括で揃えておきたい場合、または家族に子供がいる場合の予備の防災セットとして、防災クマさんは役に立ちそうな感じなので評価としてはBとしておきました。金額もまぁまぁしますし、一般店舗では入手が難しそうでもありますしね。

メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:地震 - ジャンル:ライフ

トリノオリンピック、めざせ金メダル……と缶詰

まもなくトリノオリンピックが開幕します。
久々の冬季五輪ですね。ええと、4年ぶりですか(当たり前)。
JOCではメダル5個獲得を目標として掲げているようですが、そう上手く行くでしょうか?
五輪商戦ではあたりの電化製品は好調らしいですが、五輪観戦ツアーは不調だとか。仕方ないですね。外国へ行くお金と時間があるのなら、国内旅行でもして、日本国内でお金を落としてくれた方が景気回復の一助にもなりそうです。

メダルを話題の俎上に載せると、「金を取ると勝ち。銀、銅だとまあまあ。取れなかったらダメ」とはっきり色分けされてしまうので、「勝利至上主義」になってしまうようでなんだかなぁ、です。
勝利至上主義、については、別の所で語っている通り、あまり好きにはなれないのです。もちろん勝つことも大事ではありますが。

私が個人的に応援したいのが、スピードスケートの清水宏保選手です。
年齢的にいって、今回が最後のオリンピック出場となるでしょう。
メダルを取るのは厳しいと思います。だが、メダルや順位は関係なく、自分の集大成といえるような滑りをしてほしいです。
そういう滑りができれば、マスコミの押しつけやメダルだけに価値を見出した感動ではない、本当の意味での感動を見る人に与えてくれると思います。

↓金、銀に価値があるのは缶詰をもらえるコチラ



『森永チョコボール(いちご)』銀なら何度も当たったことあるけど、金のクチバシは一度も当てたことがありません。本当にこの世に実在しているのですか!?

メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:トリノ五輪!! - ジャンル:スポーツ

楽天市場で(たぶん)一番高価な商品

渦中の人が以前、お金さえあれば人の心でも買える、と仰っていたような記憶があります。
お金を払えばどんな物が買えるのか、試しに楽天市場で調べてみました。
いやー。オーダーメイドのメイド服とかだって売っているんですからねぇ。
お金って、やっぱり万能かも……あの人の言っていることって、やっぱ正しいのかも……
メイド養成学校とかメイド検定とかできたら、案外繁盛するのでは?

こんなの誰が買うのさ?というような冗談のように高価な商品もあります。
一戸建ての家、とかなら数千万円単位なのも分かるのですよ。楽天市場で買う人がいるかどうかは激しく疑問ですが。
そんな何でも売っている楽天市場の中でたぶん、一番高いのはコレではないでしょうか。福袋より高いようですから。



『天然タンザナイト ぺアシェイプ カット 』
↑庶民はクリック厳禁です。激しく後悔します。
これなんか、絶対に買う人いなさそうです。仮に買ったとして、……持っていてどうするというのでしょう?

これが実店舗なら分かるのですけどねぇ。
「売りたい商品」だけを並べても売れない。あまり売れ筋でない商品もあれこれ並べて、品揃え豊富のように見せかけないと、客は買う気が起きないですから。選ぶ楽しみがありませんから。
高級百貨店あたりだと、ベラボウに高い宝石あたりを客寄せの意味も含めてキャンペーンとして展示販売していたりします。売れているのかどうか知りませんが。
だけどこれがインターネット上となると、検索するなりなんなりして、そのページに行かなければ、永遠に客の目に触れる機会はありません。ネット上では「客寄せの見せ物」というのは効果が期待できそうにないです。
……ってことは、これってやっぱり、売る気があって掲載しているのですか!?
やだなー、やめてくださいよ。。どうせ買うツワモノはいませんって。
それでも、お金さえあれば買えることだけは事実のようです。
やだなー、結局そういう結論ですか。

「お金で買えないものがある」
ということを証明するためには、大金を費やして、それでいてその何かを買いそびれなければならないようです。
じゃ、最初から大金なんて持っていない庶民にはそもそも証明不可能な命題だったのですか……

メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:ジュエリー - ジャンル:ファッション・ブランド

第40回スーパーボウル

今日は寒いです。そりゃ、関東でも雪が降るくらいの寒波がきているのだから当然でしょうが。
朝9時過ぎの時点でまだ氷点下14度あったくらいですから、ふだんよりは寒く感じるはずです。せっかくアイスクリーム買ってきたのに、こんなに寒くてはあまり味わえないじゃないですか。ってことで暖房オン。

閑話休題。
NFLの今季の王者を決める第40回スーパーボウルが、日本時間2月6日、デトロイトのフォード・フィールドで行われました。昨日のNHKニュースでちょろっと映像を観ただけですが、ジェローム・ベティス選手所属の、10季ぶり6回目出場のピッツバーグ・スティーラーズ(AFC)が初出場シアトル・シーホークス(NFC)を21―10で破って、26季ぶり5回目の優勝を果たしました。優勝5回は49ers、カウボーイズと並ぶ最多タイ記録。
MVPには、1TDを含む5捕球で123ヤードを稼いだスティーラーズのWRワード選手が選ばれました。
ジェローム・ベティスは今期限りの引退が確実視されているようで、第40回節目のスーパーボウルでの優勝が、引退に花を添える格好となりました。

……とか、ニュース記事を見て書きましたが、実のところ私自身はほとんどアメリカンフットボールのルールを理解していません。もちろん観戦もしません。
ただ、辛うじて名前を知っていたピッツバーグ・スティーラーズのジェローム・ベティス選手が引退というのは残念です。まぁ、年齢的にいってそろそろ潮時ではあったでしょうけど。
お疲れさまでした。
【追記】
花田勝さんのブログでもこのニュースが書かれていましたね。


『俺はどしゃぶり』
光文社文庫。アメリカンフットボールといえばこの青春小説。何よりも部屋の殺人的キタナさの描写がスゴいんですけど……

メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

知っている人は少ない由緒正しい体操、中学生体操。

以前に「中学生体操」をキーワード検索して来た方がおられたようなので、再び禁断のこの話題に触れてみようかと。
北海道、青森、静岡、岡山、鹿児島で行われていたそうです。ソースはこちらをどうぞ→http://we.freeml.com/chousa/taisou.html
47都道府県の内、たった5!こういうのを由緒正しいというのですか?激しく日本語の使い方を間違っているような気がしてなりません。

男子と女子で違う動きがあった、というのはちょっと記憶に無いですね。地域によって違いがあったのかもしれません。
腕立て伏せみたいな動きはありました。腕を曲げて伏せる時に、片足を上に上げてエビ反りみたいな格好になります。もちろんグラウンドの地面に手をつくわけですから、手が汚れます。体操が全部終わったら、自画自賛のような拍手も兼ねるような格好でパチパチ埃を払います。
ラジオ体操第1や第2なんぞよりも遥かにハードな動きです。真面目にやればかなり疲れるはずですが、多感な中学生にとってはかなりこっ恥ずかしい動きばかりなので、真面目にやっている人はほぼ皆無だったはずです。

副読本には書かれていなかったです。先生の動きを見て、真似るだけでした。今にして思えば、よくまぁあんな複雑な動きを覚えることができたものです。
あと、気になるのが、中学生体操を知っているという年齢層分布。22歳~39歳?……ってことは、今はもう絶滅ですか?

高校生体操、というのが存在していたことは知っています。でも私が通った高校では、その高校生体操をアレンジしたK高体操、というのをやっていました。きわめてダッサいジャージを着て……
高校の場合は体操の方はさほどこっ恥ずかしいとは思いませんでした。むしろジャージのこれでもかというダサさの方がトラウマです。
中学生の頃のジャージも、そんなに格好良いものではなかったですけど……ジャージよりも中学生体操の方が心の中のトラウマ領域に深く刻み込まれて印象に残っています。

メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:学校行事 - ジャンル:学校・教育

しまった笑点2000回見逃していた

最近あまりテレビを観ていなかったのですが、久々に笑点を観ました。
え、放送2002回!?
先々週が2000回でしたか。見逃してしまいました。遅ればせながらおめでとうございました。
40年、すごい長寿番組です。
いつ観ても面白い!
早く円楽師匠とこん平師匠が復帰してくれるといいです。

メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:お笑い - ジャンル:テレビ・ラジオ

ビゼー『アルルの女』が好きな人、ぜひコメントください。

学生時代に、学校のオーケストラの演奏会を聴きに行きました。場所は学校の講堂で、入場はもちろん無料でした。入る時に係の人にパンフレットとアンケート用紙を渡されました。
演奏されたのはベートーヴェンの『運命』と……あと忘れました。プロの演奏と較べるとさすがに音の間違いも多かったのですが、普通に楽しむことができました。
んで、帰りに、アンケート用紙に記入して係の人に渡して退出しました。

……こういう時って、みなさん真面目にアンケート書きますか?
当時は個人情報うんぬん言われる時代でもなかったですし、私は素直に書きました。
私にも素直な時代ってあったのですね。
住所氏名……など定番の項目の他に、オーケストラの演奏会ならではの項目もありました。
あなたの好きな、または演奏会で聴いてみたい曲は何ですか?
といった趣旨の質問だったと思います。
んーー、と考え込んで、とりあえず素直に好きな曲として『アルルの女』と書きました。他にも何か曲名を書いたはずですが、そちらは忘れました。
私は音楽についてはド素人で、『アルルの女』についてもそんなに造詣が深いのではなく、単になんとなく好きだというだけで、咄嗟に思いついた曲名を書いただけでした。

それから数ヶ月くらい経ってから、オーケストラから招待状が来ました。演奏会をやるので是非聴きにきて下さい、というものでした。……それで、演奏曲目を見て、ちょっとおののきました。
・『アルルの女 第一組曲』
・他に何かありましたが、忘れました。
え?『アルルの女』?まさか私のリクエストをそのまま採用した、、なんてことはないですよね?でも私以外の人が『アルルの女』をリクエストするでしょうかね?『アルルの女』は、決してマイナーな曲ではありません。ビゼー作の素晴らしい名曲ですし、だから私も好きなのですが。でもクラシック音楽ファンの中で圧倒的な支持を集めるほどの曲でもないはずです。
……てことは、アンケートに真面目に回答した人自体が少なかったのでしょうかね。数少ない具体的回答の一つがたまたま『アルルの女』だったから採用した、と、、、
……なんか、聴きに行かないと悪いな~と思えるような状況でしたが、結局聴きには行きませんでした。
理由としては、会場がどこだかの公会堂であり、遠くて交通費が余分にかかること。入場が有料であること。私は『アルルの女』でも第一組曲よりも第二組曲の方が好きであること、などでした。

今は個人情報の問題もありますから、アンケートの回答はくれぐれも慎重にした方がいいでしょう。真面目に素直に回答する必要はまず無いと思います。

でもいつか、『アルルの女 第二組曲』を生演奏で聴いてみたいです。
この文章を読んでおられる方の中で、アンケートに書いてもいいくらい『アルルの女』が好きだという方、もしいらっしゃったらお気軽にコメント残してってください(居るのかな?そーゆー人)。

『ビゼー:アルルの女第1組曲&第2組曲』
CD。シャルル・デュトワ指揮+モントリオール交響楽団演奏。馨しの国プロヴァンス地方の魅力が凝縮。

メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

不味くて返品だらけと話題のあのラーメン

羽田空港で偶然発見して、衝動的に買いました。
タイトルだけで、何のことを言っているのか分かる方も多いと思います。日曜日の夕方に日本テレビ系列で放送されている某長寿番組、ご覧になっている方も多いはず。その中で定番ネタとなっているこのラーメンを食べた経験のある方って、どれくらいなんでしょう?
・商品名:林家木久蔵ラーメン
・メーカー:株式会社あさひや
・内容量:めん120g×4袋。スープ35g×4袋。
・カロリー:不明
・ゴミ:外箱→ダンボール。麺袋→プラPP。スープ袋→プラPE、PAT。
・金額目安:840円
・その他:昔なつかしい東京しょうゆ味ということで、生麺4食入りのダンボール箱入りバージョンです。参考までに、博多空港だけで売っている博多バージョンというのもあるようですが。
ダンボールの箱の表紙には木久蔵師匠が描いた絵が描いてあります。東京駅と富士山をバックにした黄色い装束の忍者がラーメンを食べている様子です。
何故忍者の出番なのかは不明ですが。黄色い衣装を着ている理由はなんとなく分かります。笑点の大喜利では木久蔵師匠は黄色い着物をお召しですから。でも忍者が目立つ黄色い服を纏ってどうするんでしょう?すぐに討ち取られてしまいそうです……
さあ、このラーメンを食べれば、笑点の木久蔵ラーメンネタも更に笑えるはず!

袋に入っている1食分のラーメン玉、なんか小さいような気がするんですねぇ。こんなものでしょうか?
ゆで始めると随分と泡が立ちます。んー、まるで蕎麦をゆでる時みたいに泡が出ます。麺自体は細くてプチ縮れ麺ですから、さっと茹でるだけで充分です。茹で過ぎると鍋の底が焦げそうな感じです。
スープを用意して、盛りつけます。具が何も入っていないのが寂しく感じるのですが……逆に良く解釈すれば、具の好き嫌いのある人でも安心して食べることができます。お好みでのり、ねぎ、焼豚、ナルト、メンマ、ゆで卵等を加えてくださいと箱にも書いてあります。
お味はと申しますと、コンセプトが「昔なつかしい、東京下町の味、中華そば」というだけあって、スープも麺も昔ながらのしょうゆラーメンそのままですね。あっさりさっぱり。でも「TOKYO」を前面に打ち出しているだけあって、スープの味はしっかりした濃さがあります。西日本など薄味好きの方は、スープを作る時のお湯の量を少し多めにした方が良いかも?
あっさりしてはいるけど、スープには脂分も少しは入っていてまろやかさがあります。麺にもほどよく絡んでいると思います。その麺は縮れ麺というよりはプチ縮れ麺ですので、ヅュルヅュルヅュル、というよりはチュルルルンッ、という感じの食感です。
一言で言えば、素朴な味わい。
なるほどー。これが噂の木久蔵ラーメンですか……
本当にマズいか、返品すべきかどうかは、あなたがご自身で食べて判断してみてくださいませ。

食べてみると、腹分目としては丁度いいくらいです。ボリュームが少なく感じたのは目の錯覚でしょうか。女性の方はこれくらいで丁度いいでしょうか?男性の方でも添える具の量によっては充分な満足を得られると思います。

ちなみに、製造者の住所は書かれていますが、箱のどこにも(当たり前ですが)返品先の住所は書かれていません(笑)。林家木久蔵オフィシャルホームページのアドレスが載せられているので、そちらを覗いてみればどこかに返品先が書いてあるかもしれません(笑)
林家木久蔵オフィシャルホームページ→http://www.toyota-art.jp/





『林家木久蔵ラーメン』日本ラーメン党会長が威信を賭けて製作した昔ながらの味。誰もが一度は試してみたいと思っていたはず……

メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

鬼退治きびだんご+豆まき(大豆ではなく落花生)+恵方巻き=?(節分の方程式)

本日は節分ですか。
以前の記事にも書きましたが、年中行事でその日に食べるとされる食べ物、私は正直な話あまり好きではないのです。年越し蕎麦とかお節料理とかですね。

でも節分の食べ物は嫌いじゃないんですよ。
コンビニへ行ったら、本日だけ恵方巻きが売っています。昨日までは売っていませんでした。まぁ売れ残ったら明日から安売りして処分するでしょうけど。
今年の恵方は南南東だそうですが、家の中でそんなの分かるわけないじゃん……と思っていたら、恵方巻きに方位磁針が付けて売られているじゃないですか。
スゲー!としか言いようがありませんねぇ。そこまでやりますか。
ちなみに恵方巻き、本当に太いですね。食べ応えありますよ。

恵方巻きはここ数年、コンビニで売られるようになって、私の住んでいるような北○道の田舎も含めて普及していますが、節分といえば古典的に豆!ですね。
節分の豆といえば落花生です。殻のまま豆まきをするのですが……まぁ私は撒かないので、ただ食べるだけです。
……でもただ食べるだけだったら、殻付きの落花生は、殻を剥くのが面倒くさい……というわけで、酒肴コーナーで「でん六」のバタピー調達です。

鬼は外!福は内!の節分ですが、
でもですよ?……豆ごときで鬼を退治できるなら桃太郎なんて必要無いですよね。
というわけでこれもコンビニで売っていたのが、「鬼たいじ ひとくち きびだんご」です。袋の表にはもちろん桃太郎の絵。

ここからが結論、というよりオチです。
節分の方程式。
鬼退治きびだんご+豆(落花生)+極太恵方巻き=食べ過ぎ!
皆様も食べ過ぎには注意しませう。

メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ

未成年もやってみよう泥酔ブログ

そうなのです。泥酔ぼログブログというのがあるそうです。
泥酔した状態で『気宇各書く。バックスペースキーを使って修正したりしない。
バックスペースキー禁止という意味では、以前に挑戦したブラインドタッチバトンと、趣旨としては同じでしょうか。ただこちらはきーぼーとキーボードを見るのは禁止ではない代わりに泥酔で書くことになっているようです。
できあがったうちまちが員打ち間違いや誤変換の多いぶんぎょう文章を見てあざ笑って楽しむようです。
というわけで、すでにでs泥酔ブログは始まっています。ちなみにブラインドタッチバトンに私が挑戦して惨敗した記録は2005ん3ん年12月20日記事をごあご覧下さい。
でもこの泥酔ブログ、どう考えても未成年の人9はできませんよhねは?

はい。ここで未成年の方に朗報です。
別に泥酔していなくたって、しらふで書いてみればいいdんです。バックスペースキーを使って消すのを禁止されただけで、かなりの制約です。
現に私は泥酔どころか、ほろ酔いすらしていません。全くアルコール謎nなぞ飲んでいませんぞ。
↑素面で書いてこの程度か……_| ̄|○がlくっくりです。
ちなみに_| ̄|○←コレはがっくりと打って変換すれば出るように単語登録してあります。

メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:il||li _| ̄|○ il||li - ジャンル:日記

旧日本海軍の航空母艦とゴキブリ1匹いればの法則

毎日毎日ネタが飛んでスイマセン。興味の無い人には全く意味不明の文章になるはずです。。
映画「男たちの大和」が好評らしい、…というのに便乗したネタですが、私は旧日本海軍のプチファンだったりするのですが。
本国では「旧日本海軍ファンへ100の質問」なるシロモノを自分で作って自分で回答したりしているのです。
最近どこかで知ったのですが、旧日本海軍の空母は、全体として非常に写真が少ないらしいのです。
確かにマリアナ沖海戦で沈没した大鳳なんかは、数枚しか見たことがないですね。竣工から10日だか11日だかであっけなく沈んでしまった信濃に至っては、写真が存在していること自体が長い間知られていなかったようなおもむきさえあります。
……まぁ確かに信濃あたりになると、幻、と言ってもいいくらいでしょうが、空母の写真って本当にそんなに少ないのでしょうか?

そもそも、旧日本海軍には未完で終わったものも含めてどんな空母があったのでしょうか?おさらいしておきましょう。
鳳翔・赤城・加賀・龍驤・蒼龍・飛龍・翔鶴・瑞鶴・大鳳・信濃・雲龍・天城・葛城・笠置・阿蘇・生駒・祥鳳・瑞鳳・龍鳳・飛鷹・隼鷹・千歳・千代田・伊吹・大鷹・神鷹・海鷹・雲鷹・冲鷹
こんなもんでしょうか?他にもあったでしょうか?
手元の資料『空母入門』では海鷹、飛鷹、千代田、伊吹以外は写真が載っています。ネットで検索したら、海鷹も写真はあるようです。あとは……ちょっとじっくり調べなければ分からなそうですが、千代田は多分あるでしょう。飛鷹もたぶんありそう。でも伊吹は……ビミョーかも……

それでも本論の趣旨からすれば、もうこの時点で結論は出ています。
造りかけぜんっぜん未完に終わった天城・笠置・阿蘇・生駒あたりでさえ写真があるのです。そこに1枚あるのなら、まさか、コレ1枚しか無い、なんてことは無いと思うのです。ゴキブリ1匹いればの法則のようなものです。
ある所にはある。どこかに未発見の写真が残っているはずです。
大鳳や信濃のような写真の少ない幻の空母に関しても、今はまだ世に知られていない写真がどこかにあるはずです。
見てみたいです。

『空母入門―動く前線基地徹底研究』
光人社NF文庫。


『写真集 真珠湾攻撃 豪華写真シリーズ』
大型本。赤城・加賀・蒼龍・飛龍・翔鶴・瑞鶴の写真が満載。見る機会の無い珍しい写真も多数。やっぱりある所にはあると確信。

メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:歴史 - ジャンル:サブカル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。