ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

立春目前に春の便りで甲子園きっぷ

気が付いてみると本日で1月も終わりです。早いものです。
今年も残すところあと11カ月だけになってしまいました。
って、桂歌丸師匠ですな、これじゃ。
1月が終わると言うことは、もう2月が来てしまいます。日本人の大事な行事、節分がやってきます。
恵方巻き、もう注文されましたか?今年は南南東でしたっけ?
豆(落花生)も用意しなければ。

そうそう。センバツ甲子園の出場校が決まりました。
妥当な選抜で、思いっきり想定内ですね。
自分の母校が出場するわけでもなんでもないので、特に嬉しいも残念もないのですが。
まぁ、後日組み合わせが決まって時間ができたら、優勝校、8強進出校予想でもしてみましょうか?もちろん、大会終了後に超ヘボな予想の外れっぷりを見てあざ笑うのが目的です。

春は、好投手を中心に守備のしっかりしたチームが勝ち上がる傾向があるので、投手力の良さそうなチームを考えてみると……
田中投手の駒大苫小牧。
川角+西嶋+浦川投手の横浜。
前田投手のPL学園。
北岡+本田投手の京都外大西。
魚谷投手の履正社。
ダース+中村投手の関西。
……他にもありましたっけ?ワカラン……

なんか出場校選抜が妥当すぎてネタが無いです。だからマイぷれすで運営している別のブログからネタを流用してみます。
選抜では駒苫が優勝候補の筆頭に挙げられるとは思うのですが、駒大苫小牧vs○○、どんな対戦を見てみたいか、ちょっと希望をまとめてみました。
vs八重山商工
南北話題校対決。実力的にもいい勝負が見られそうです。
vsPL学園
言わずと知れた名門校。前田投手でしたか、好投手を擁して戦力が充実しているようです。名の知れた強豪校に勝たねば、真の王者への道は拓けません。
vs履正社
強打者土井選手vs駒苫田中投手、小柄な魚谷投手vsコマトマ打線、など見どころが多そう。
vs愛知啓成
女子高が共学化し、創設された野球部が短期間で甲子園出場を果たしたという、最近よくあるパターン。でもそういう学校、去年の聖心ウルスラ学園も含めて実力は本物です。対戦が実現したら好ゲームが期待できそう。
vs京都外大西
松橋投手、吉岡投手が抜けて田中投手が残った駒苫に対し、北岡投手、本田投手がそのまま残った外大西、総合的な投手力では外大西の方が上回っているような感じなので、ベスト8以上で対戦すればもつれる展開になりそうです。
vs北海道栄or旭川実
神宮枠でせっかく北海道から2校出るのですから、決勝戦で見てみたいです。

実力校がそろうので、見てみたい対戦が多すぎですね。他にも関西、智弁和歌山、高岡商あたりとの対戦も見てみたいですし……
スポンサーサイト


メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

突然ですが…ブログ業界民族大移動

ええと。今まで常々ラブログからの引っ越しを否定してきていたのですが。
今回、ほとんど衝動的に引っ越しを決定しました。引っ越し先はFC2です。
旧居のアドレスはこちら→http://blogs.dion.ne.jp/chanteclair0448/
新居のアドレスはこちら→ http://chanteclair.blog48.fc2.com/
ブログのタイトルは変わりませんし、趣旨も変わりません。
DIONラブログで書いてきた記事については、とりあえずこのまま残します。もしあまりにもひどく荒らされるようなことでもあれば削除も考えます。
過去の記事もエクスポート機能とインポート機能を使って新居に移しました。ワンタッチで楽でしたが、一回目に文字化けで失敗したため、失敗作の削除が面倒でした。
あ、新居には合わない記事(ラブログの機能について言及したもの、など……)もチェックして消しておきました。一部のこしてあるものもありますが。
以下、いちおう、引っ越しを決断した理由というか言い訳というかを、つらつら並べておきます。

DIONラブログ様には大変お世話になりました。私は最初、ブログを始めるのを躊躇っていたのですが、ブログの楽しさを教えてもらい、今ではすっかりどっぷりハマるまで至りました。本当に感謝しています。引っ越しますけど、今まで書いた記事はこのまま残しますし、DION様をプロバイダとして使い続けることに変わりはありませんので、今後ともよろしくお願いいたします。 【“突然ですが…ブログ業界民族大移動”の続きを読む】

メイド服、巫女衣装で萌える?

気分は修学旅行の京都道中記(4)

くどいようですが、最終日は飛行機に乗って地元に帰るだけです。
トラブルなんて起こるはずもありません。復路の飛行機もインターネットで予約済み、料金もコンビニで支払い済み。あとはカウンターでチケットを受け取るだけですから。

朝食は7時からなのですが、早めに一階に下りました。ロビーでレストランオープンを待ちながら、ギャラリーの展示品を見たかったからです。
そう。ホテルくれべ空港は、確か阪神大震災以降からだったと思いますが、北海道から甲子園に出場するチームの常宿なのです。
ありましたありました。駒大苫小牧優勝メンバーの寄せ書きユニホームや記念ボール、色紙、連覇を伝える北海道新聞の号外などなど。もちろん去年のV1の時の寄せ書きユニホームやその他グッズも並べられています。
田中投手や鷲谷選手といった下級生のコメントはどれも「来年もくれべに来ます」とか「来年もお世話になります」といった感じで力強いものばかりでした。
展示されているのは駒大苫小牧の二回の優勝関係だけではありません。以前、北海道から甲子園出場したチームの記念品、盾やペナント、記念ボールなどが並べられていました。そんな中には秘かに私の母校も入っていたりします。
レストランが7時少し前にオープンして、慌ただしくバイキングの朝食。ホテルが出してくれる伊丹空港への送迎バスが7時半出発なので、あまり時間が無いのですよ。豚の角煮が旨くて5コも食べてしまいました。
そして、7:40くらいに空港に着いてみると、発券カウンターは長蛇の列でした。私が乗る飛行機は8:30発羽田行きなので時間に余裕はありますので、慌てずに列の最後尾に並びました。
ところが……
この日、この航空会社は、欠航便は出るわ、8:30発羽田行きの便が小型の機種へ機材変更により予約していた客があぶれることになるわ……でおおわらわでした。
ん?8:30発羽田行き?それって、私が乗るはずの便なのでは!?
おいおいおいおいおい。羽田へ行ければ時間かかってもいいってもんじゃないですからね。地元へ行く便に乗り換えが間に合わなかったら非常に困るのですよ。大丈夫かいな?
カウンターで私の番がやってくると、係員が言うには、「8:30発羽田行きに予約していた人を、可能な限り一つ前の7:50発の便に振り替えている」だそうです。「ちゃんと乗れるのならそれでいいですよ」ということで7:50発の便に変更しました。ちなみにこの時点で7:45分くらいだったはずです。
チケットを受け取って急ぎ足で二階へ上がります。本来の8:30発だったら慌てる必要など全く無い場面だったのですけどねぇ。。。んでもって、二階へ上がってみてあんぐり。
金属探知機の前もまた長蛇の列ではありませんか。
あらららら。7:50発でしょ?それまでに金属探知機クリアできるのかな?と不安を抱きつつも当然列の最後尾に並びました。なかなか前に進まない列の中でイライラ待つことかなりしばし。係員の人が
「7:50発羽田行きのお客様、こちらへどうぞ」と言って金属探知機を優先的に通らせてもらう措置を取ってくれました。
……ってか、もっと早くその対応を取るべきでしょう、航空会社さん。欠航や機材変更はやむをえないけど、その後の発券カウンターや金属探知機での対応は完全に不手際ですね。
でまぁ、往路でも引っかかった通り、ベルトと靴を脱いでクリアしました。さすがにカバンの中にはペットボトルは入れていませんでした。
そして金属探知機から出発ゲートまでがまた距離が長いのです!なんで私がこんな苦労せなあかんのよ……などと惨めに思いながら急ぎ足です。時計を見て時間を確認する余裕もありません。すると、出発ゲートの方から係員の人が「7:50発羽田行きのお客様いらっしゃいますか?」と言いながらやってきたので、その係の人に「私、そうですよ」と申し出ました。係の人が出発ゲートと無線で連絡を取り合ったので、これでようやく置き去りにされる心配は無くなったようです。
飛行機の席に着いた時には、もうぐったりしてしまいました。いつも欠かさずやっている座席下の救命胴衣の確認すらしませんでした。
急いで来た割には、飛行機は全然出発する気配がありません。客を待っているのですねぇ。
んで結局飛行機が出発したのは8:20。これじゃ本来乗るはずだった8:30とほとんど変わらないじゃん。……もしかしたらこの影響で、8:30発の便も大幅に遅れを生じたりしたのかな?だとしたら、前の便に振り替えたことも意味が無かったということにはならないですが。
あまりにも大幅に遅れて、ちょっととばしたくらいじゃ取り戻せないため開き直ったのでしょうか。飛行機は普通の所要時間で羽田に到着しました。
もううんざりぐったり状態です。本当は伊丹空港でお土産買おうとか思っていたのですが、振り替え騒動で買えませんでした。次の地元行きの便までは時間があったので、羽田空港でお土産を買いました。
最後のひとふんばり、ということで地元行きの飛行機に搭乗です。今回の旅で4本の飛行機に乗ったのですが、唯一窓側の席でした。今回は外人のお客さんも乗っていたためか英語のアナウンスを聞きながら、窓からは東京湾が見えたり霞ヶ浦が見えたりと、それは良かったのですが……
飛行中、別の飛行機と擦れ違うのが見えました。擦れ違った、というよりは互いの進行方向は90度くらいだったのではないかと思いますが。どこかの社の旅客機だと思いますがほんの2秒かそこらくらいで視界の外へ飛び去ってしまいました。やっぱり飛行機って速いんだなぁ……と感心。
感心している場合じゃないですよね。これって、近過ぎませんか?
高度はたぶん同じくらい。一瞬ですれ違ったからはっきりと覚えてはいませんが、相手の飛行機は黄色っぽい機体だったと思います(もしかしたらエア・ドゥだったのかも??)。目を凝らせば機体の模様まで確認できるくらいの距離だったと思います。これって、ニアミスじゃないんですか?これって普通の出来事なんですか?
そんな心配をよそに、とりあえず飛行機は定刻よりはやや遅れて無事に地元に着きました。
到着は昼過ぎだったので、レストランで昼食を食べてから帰宅しました。
結局最終日もドタバタだったorz
余談ですが、この旅行で散々歩いたため、靴が大分傷んでしまいました。

以下総括です。
京都は素人が歩くには大変ムズかしいです。まぁ事前の調査不足と多少の運の悪さが原因ですが、予定していた程は動けませんでした。それでも怪我の功名的に得たものがあります。それは、
このブログのネタ。
とはいえこのヘンテコ京都道中記、読んでいる人いるのでしょうか?楽しんでもらえたかどうかははなはだ疑問ではありますが、もし面白かったと言ってくださる独特な価値観をお持ちの方がいらっしゃったら→ぽちっと「人気blogランキング」。クリックお願いします。とりあえず励みにして、今後も駄文連ねを頑張ります。
京都、滋賀、大阪のみなさま、お邪魔いたしました。お世話になりました。その分ちゃんとお金も使ってきたつもりです。
色々あって予定していた程にはあちこち行けなかったのですが、それでもとても楽しかったです。
でももう二度と行く機会も無いと思います。
……いや、また行きたいとは思うんですけどね。。時間とお金が……





メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:飛行機(航空機) - ジャンル:旅行

気分は修学旅行の京都道中記(3)

三日目です。もうすっかり頭は旅モードになっていて、地元の現実のうんざりさはすっかり忘却の彼方なのですが、そんな脳天気なことを言っている場合ではなくなります。
宿の朝食は、それなりに豪華だった夕食に較べれば普通でした。まぁ、大抵こんなもんです。朝食が豪華でも困りますしね。
朝食から出発までの時間があまり無く、お土産を買う時間も無く、駅へ。そして急いでJR某日本の電車に乗り込みます。
……そして、しばらーくしてから、乗った電車が著しく間違った方向へ進んでいることに気付きました。正確に言えば、乗る電車を間違えたのではなく、私の計画自体が間違っていたのです。この電車には最初から乗る計画を立てるべきではなかったのです。
慌てて降り立った駅。どことも地名も分からぬド田舎でした。コンビニも商店も無い。公衆電話も無い。駅員もいないようです。次の電車が来るまで2時間くらい……バス停があるので時間を見てみたら、次のバスが来るまで3時間くらい……こんなのとても待てません。ケータイでタクシーを呼びますが……ケータイの電池も残り1になっているし……アンテナは二本しか立たないし……で、タクシーは呼んだけど、来るまでに30分くらいかかるとか……そのうち雪混じりの雨まで降り出しました。濡れながら待つこと30分、雨がやんだ頃に無事にタクシー到着。ターミナル駅から電車を乗り継いで、とりあえず京都駅まで戻ったのは昼過ぎでした。
過ぎたことはしょうがないので、平安神宮の大きな鳥居を横目に京都国立近代美術館へGO。特別展と常設展をやっていましたが、別々にチケットを買わなければならない?ようです。少なくともお金は別料金になるようです。私は時間の都合で、常設展だけでいいや、と思ったからいいのですが……常設展だけを普通に見て回って1時間くらいかかります。入館料420円の国立施設の割には、ちょっと展示品数がもの足りないような感じもしました。
その次は……徒歩では散々酷い目に遭っているにもかかわらず、美術館から徒歩で祗園の鍵善良房へ向かいます。ここも超有名どころですねぇ。京都なんて滅多に行ける所でもないので、有名どころを優先で行くしかありません。商店街の中で普通に構えている一軒でしたが、これが迷うことなくすんなり到着。並ぶこともなく奥の喫茶室でくずきり(黒蜜)を注文。待っている間、ふと耳を澄ませてみると、どこかで聴いたことのある音が……
「テン……ビチョン……ピリョポン……」
ここにあるということは知っていましたが、水琴窟です。たぶん庭にあるのを、マイクでも仕込んで室内にも聞こえるようにしてあるのでしょう。冬だけどくずきり、美味しかったです。
鍵善売店でお土産を買った後向かう先は、鍵善から信号1個渡った東側にある何必館京都現代美術館です。村上華岳、山口薫、北大路魯山人作品を中心に展示しています。入館料は1000円とちょっと高いのですが、ここは非常にイイ感じです。
作品が、ガラスケースで覆われていないのです。一部ガラスケース入りもありますが、村上華岳の掛け軸も北大路魯山人の陶器の鉢も、大部分は間近で作品を眺めることができます。もちろんおさわりは禁止ですけど。
そしてこの美術館、作品を展示する空間の演出に、さりげなくではあるけど非常に凝っているのです。逍遥時間は1時間弱くらいでしょうか。入館料は高めで、作品数も多いわけではありませんが、満足度はとても高かったです。
四条通りを挟んで、鍵善のほぼ向かいに、都路里の本店があるのですが……うわさ通り入店待ちの客が並んでいました。店舗は2階と3階らしいのですが、1階までびっしり階段に並んでいました。あれは時間帯によっては歩道上まで行列が伸びて、通行人から白眼視されるのは間違いないですね。「やーねー」と林家木久蔵師匠のようなことを思いながらタクシーに乗り込み、京都駅へ。
駅に到着する直前に、大きなデパートが目に入ります。何かと思ったら「無印良品」ではありませんか。うひゃあ。デパートの中に無印のテナントが入っている、というのではなく、無印のデパートですよ。こんなのがあるとは初めて知りました。これが綿矢りささんの芥川賞受賞作『蹴りたい背中』の中に登場した無印良品の店だったのですね。
まだ時間があるから、主人公ハツのようにポップコーンの試食(試食場が今もあれば)でもしてみようか、などとアホ丸出しの野望を脳内で練っていたのですが、よくよく見ると「休館日」とかなんとか書いてある貼り紙があり、シャッターが閉まっています。というわけで間一髪アホな観光客にならずに済んだ私は(いやもう最初からアホな観光客ですが…)、京都駅でお土産を買ってから大阪に向かうことにしました。
全然関係ないのですが、京都駅のトイレ、とてもいいです。何がいいかというと、清掃がこまめに行われており、「清掃中ですがご利用いただけます」という看板が出ていることです。これが「清掃中のためご利用いただけません」だと困るんですよ、とても。
余禄ですが、京都駅の中でちょっと道に迷ってしまい、あちこちさまよっているうちに地下の「火の鳥 水 時計」なるモニュメントの所に流れ着きました。すると既にお馴染みとなった音が……
「ポン……ヴィチョン……テテン……」
ここにも水琴窟が仕込まれているようです。いやもう今回の旅は「水琴窟探訪紀行」と題してもいいくらいかも。
もうバスが楽だということが分かっています。京都駅~伊丹空港間ならば1時間に3本、つまり20分に1本ありますから、イライラする程待たされることもありません。リムジンバスに乗り込み、太陽の塔をもう一度見ておくために右側の席に座りました。ちなみに今回は乗る時も降りる時も座席上の荷物棚に頭をぶつけずに済みました。学習したからではなく、たまたまぶつけずに済んだだけです。はい。
空港に着いて、明日のチケット売り場や出発ロビーの場所を確認してから、宿へGOです。宿の「ホテルくれべ空港」は、空港のすぐ目の前に見えているのですが、太い道路を渡るためにちょっと迂回するような感じになり、歩道橋を渡って徒歩10分弱くらいかかりました。チェックインして、シャワー浴びて荷物整理などの雑用を済ませて、フロントでもらった日本経済新聞の夕刊を読んで(もちろん一面は連日のライブドア関連)などとしているうちに、どっと連日の疲れが押し寄せてきました。本当はホテルロビーのギャラリーの展示品を見に行きたかったのですが、それすらも億劫になり、乾燥防止のために濡れタオルをハンガーにぶら下げて、そのまま寝てしまいました。
というわけで、3日目終了です。

続きは後日です。
って、4日目は飛行機に乗って地元に帰るだけなんですけど……それくらい、特に問題なくすんなりいきますよね?

『水琴窟が奏でる四季のやすらぎ~冬』
京都瑞巌山 圓光寺にて現地録音。幽玄微妙の水琴窟の音色に酔ってください。





メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:京都うまいもん - ジャンル:旅行

気分は修学旅行の京都道中記(2)

初日ははっきり言って移動が大半でした。田舎の不便さを改めて思い知らされました。というわけで二日目から本格的な観光旅行がスタートです。
最初にタクシーで向かったのが北の方角、京都で最も古い神社だという上賀茂神社(正式名称:賀茂別雷神社)です。
私は冬枯れの時期にざっと見て回っただけなので1時間くらいでしたが、じっくり見て回るなら1時間半、特別参拝をするならそれ以上時間をみておいた方がいいでしょう。
そんな訳で、冬枯れです。パンフレットの写真なんかでよくあるような桜や紅葉の華やかさはありませんでしたが、鎮守の杜の中にそれぞれの建物がうまく配されているさまは、やはり素晴らしいものです。さすが世界遺産ってとこでしょうか。
私は別に神社の建築様式に詳しいわけではないのですが、素人目から見ても普通の神社とは全然違うように感じます。
一の鳥居をくぐり、ホントはたしか参道の真ん中は歩いてはいけないはずなのですが、そんなのお構いナシに堂々と中央を歩いて行くと、まず参道の両脇に燈籠が無いことに気付きます。そして、阿も吽もいません。狛犬も無いのです。
二の鳥居をくぐると、神離の立砂とか細殿とか色々ある中に、手水場があります。そこで作法に従って左手、右手、口……と清めるのですが……そんなの私はいちいち覚えていません。覚えていなくても、ご親切に作法がちゃんと書いてあります。それはいいのですが、木の柄杓、柄のの部分が寒さで凍り付いていて冷たかったです。
末社も含めて幾つも建物があるのですが……桧皮葺き屋根も特徴的ですが、千木も鰹木も無いのです。だから装飾としては地味な感じに見えるのですが、こりゃ本当に独特な様式なのでしょうね、たぶん。鳥居は割と華やかな部類に入る明神型なのですが。
行ったのが朝早かったため、本殿前の楼門はまだ開いていませんでした。お賽銭箱に、たまたま財布の中にあった五円玉を投入し、二礼二拍一礼。正式名称がかもわけいかづちじんじゃというだけあって、雷の神様らしいです。だから厄除けの神様だそうです。うーん、学業成就とか安産祈願などと違って何を祈願すればいいのか分かり難いですね。だからとりあえず私が願ったことは、、、
「日本経済が順調に回復しますように(健全な方向性でね)」
でした。無宗教の奴がたった5円でそんな大それたこと願うな、と怒られそうな感じですが。
上賀茂神社は良かったですね。特別参拝でない限りは拝観料がかからない、というのがナイスです。ただ、もうちょっと神社の建築様式とか歴史を予習しておけばもっと深く楽しむことができたはずなのに、惜しかったですね。
お次はバスに乗って北山まで下がり、陶版名画の庭+府立植物園です。両方入れる共通券を買って、陶版名画の庭から。こちらはコンクリートの独特な構造の屋外施設の数カ所に、陶版で再現した名画が飾られています。「庭」というだけあって、玉石を敷き詰めた鋭角な池に彩られています。水の演出する涼やかさと共に楽しむ、という趣向なのでしょうが、私が行った時はたまたま工事中でして、業者の方が一生懸命水を抜いていました。私的には風情を楽しむことができなかったのですが、あれは結構大変な作業だと思います。業者の方、お疲れ様です。
ざっと回るなら15分、私はそこそこじっくり見たのですが、それでも30分でした。入場料も安いし、お手軽に楽しむには丁度良いところです。ミケランジェロの『最後の審判』、ほぼ原寸大ですか?凄い迫力です。
次は隣の府立植物園。スミレやパンジーなど花が咲いている植物も有りましたが、全体としてはパンフレットなんかで見るより随分地味です。これも上賀茂神社と同じで、冬枯れなんですね。桜も薔薇も紫陽花も、なーんにも咲いていません。平日だし、お客さんも少ないです。
しかも一部では白い防護服を着た人たちが、ヘンな臭いのする薬剤を撒いているではありませんか。怪しい宗教団体ではなく、冬期間の農薬散布らしいです。こちらもお疲れ様です。
園内には水琴窟が埋められている所がありました。水琴窟の穴に竹筒を当てて聴いてみると「テン……トテン……ピンポロロン……ピトン……」と幽玄微妙な音が!柄杓が置いてあるので水を穴の中に滴らせてみると「ピチョンピチョンピチョンボロロロ……」と楽しめます。幸いこちらの柄杓は凍っていませんでした。
温室もあったのですが、こちらは開館が10時からと遅く、しかも別料金なので行きませんでした。
植物園で一番楽しめたのは、竹、です。私の住んでいる地域では、笹ならあるけど竹というのは、竹箒の柄くらいしか見る機会がありません。だから竹林というのが純粋に珍しく見えます。竹といえばエジソンの電球には京都(より詳細にいえば石清水八幡宮の孟宗竹)の竹が使われていたといいますし。……てか、ここ京都ですよね?スゴイ!ある意味本場のエジソンの竹、ってわけですよ。
そして更に、金色の太い立派な竹の林を発見。なんかまるで竹取物語のかぐや姫が出てくる竹みたいです。……と思っていたら、「かぐや姫の竹といわれています」と説明が書かれているではありませんか。その竹の品種名はちょっと忘れてしまいましたが、由緒正しい竹なのですね。色が金色、というのは大袈裟で、実際には黄色なのですが、普通のあおあおとした緑色の竹と較べると本当に金色っぽく見えます。これを見た昔の人が、金色に輝く竹と思ってかぐや姫の物語を生み出したとしても納得がいく気がします。
植物園はざっと歩いて回っただけでも1時間少々かかりました。ちゃんと花の季節にじっくり見て回るなら1時間半、温室も行くなら更にそれ以上時間を予定しておいたほうがいいでしょう。
その後は多少右往左往を経て、一度京都駅まで出て、そこから快速電車に乗って滋賀県の琵琶湖東岸の長浜へ向かいました。途中乗り換えも無く、すんなり着くはずでしたが……
その電車、某駅で停車位置をオーバーランしたらしく、ズルズルとバックし始めたじゃないですか。おいおい、去年事故を起こしたJR某日本じゃあるまいし勘弁してくださいよ……と思っていたら、自分が乗っているこの電車、モロにJR某日本ですわ。オーバーランした駅以降、気のせいだとは思うのですが、今までよりも電車がスピードアップしたように感じます。いやまさか、遅れを取り戻そうとしているんじゃないですよね?私は普段は乗らないから分からないけど、これが普通のスピードなんですよね?
そんな心配をよそに、無事に長浜到着。向かった先はアーケード街の中にある海洋堂フィギュアミュージアム。ペットボトルの清涼飲料水にオマケとして付いているフィギュアをはじめとして、とにかく精細なフィギュアが数多く展示されています。
シーラカンスなどの深海魚シリーズのような懐かしいものから、キングコングシリーズのような割と最近のものまであります。ペットボトルの食玩サイズの小さいものだけではなく、1メートルくらいの大きなものもあります。
どれもとても精巧なのですが、特にこだわりを感じられたのはアニメやゲームに登場する萌え系美少女キャラクターのフィギュアです。スカートの中にはちゃんと白いパンツまで再現されているのです。当然とはいえ、こだわりですね。
フィギュアミュージアムはそこそこじっくり見回った私は1時間かかりました。本格的にじっくり見て、一階でお土産まで探すのなら所要時間は約1時間半です。
その後は田舎の温泉宿へ。夕食も美味しかったし、部屋も広くて立派でした。ただ、露天風呂から全然風景が見えないというのがちょっと残念でした。そして部屋の窓から見える風景が、裏山でした。ただの裏山ならいいのですが、よりによってお墓でした。

てなわけで2日目の行程も終了。行った所はそれなりに満足できましたが、私の事前調査不足などもあって、やや画竜点睛を欠く感じも否めないですかね。ご利用は、じゃなくてご旅行は計画的に。

3日目も無事には終わりません。続きは後日。

『上賀茂神社』
単行本。事前に勉強しておけばもっと深い賀茂別雷神社の魅力に触れられるはず。

【楽天トラベル】
【楽天トラベル】


メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:神社めぐり - ジャンル:旅行

気分は修学旅行の京都道中記(1)

行って来ました。念願の京都旅行。せっかくなので、その道中記をブログに書き散らそうかと。これから旅行に行きたいという人にとっては、やってはいけない見本になるかも。

出発当日はきちんと早起きして、空港へ。地元の天気は晴れ、気温は-5度だから、そんなに寒くはないはずですが、風はちょっと冷たかったです。
航空チケットはインターネットで予約してコンビニで支払いも済ませていますから、問題なく受け取りました。金属探知器でキンコン引っかかりました。ベルトと靴の中敷きがまずかったようです。それとカバンの中のペットボトルも検閲対象らしいです。普段飛行機乗らないから全然知りませんでしたよ。簡単な機械にペットボトル載せて、ランプがついたらOK。要は、中にガソリンのような危険物が入っていないか成分をハイテク検査しているんですな。……てかカバンの中に他にも引っかかりそうな物、いっぱいあったんですけど、そちらはいいんですか?鍵とか、小さいスプレー缶とか……
ちょっと時間があるからお土産売り場をのぞいてみると……売られているじゃないですか、ジンギスカンキャラメル。しかも「大人気!」とか「売れてます!」なんて札まで付けられています。本当にそれでいいのでしょうか?
飛行機に乗り込んで、座席下に救命胴衣があるのを確認して、いよいよ離陸。
別に飛行機に乗るの初めてではないのですが、離陸する際の不安と期待の入り交じった高揚感。なんといいますか、何度味わってもいいものです。こういう感覚って、日常生活の中では進学の時くらいしか経験する機会ってなかなか無いですから。
離陸後、機体が傾くたびに窓から見える地上の風景。これもまた日常生活の中では見ることの無いもの。
さっきから自分、飛行機に乗っただけで子供みたいに喜んで、客観的にみたらバカっぽいですね。
すっかり修学旅行気分です。
で、とりあえず乗り継ぎのため東京羽田着ですが、飛行機の窓から地上の東京の風景を俯瞰しての感想一言。
「白っ!」
よりによってセンター試験の日に降った雪で東京がこんなに白くなるなんて……
羽田空港では、そんなに乗り継ぎ時間に余裕があるわけではないので、急ぎ足で搭乗口を移動です。ですが肝心の大阪伊丹行きは機体整備に時間がかかり、20分くらい出発が遅れました。そんなに急ぐ必要なかったじゃん……と、どっと疲れが……
伊丹行きの便に乗って初めて気付いたことが……最初に乗った地元→羽田の便では、英語のアナウンスが無かったのです。乗客名簿で外人が乗っていないと分かるからなのでしょうが、やっぱ地元は田舎なんだなぁと、変なところで実感させられました。それでも地元→羽田便では、若くて結構きれいな客室乗務員さんが多かったです。羽田→伊丹便ではベテランの方が多かったです。
出発が20分遅れだから到着も……と思ったら何故か到着はほぼ定刻!だから当然「遅れましたことをお詫びします」というアナウンスもありませんでした。もしかして……遅れを取り戻すためにとばした?JR某日本じゃあるまいし……でも飛行機は飛んでいる最中に脱線することはないからいいのかな?
伊丹空港に着いて、当初はここから電車で行こうと漠然と考えていました。でもどこから乗ればいいのかも分からない。阪急蛍池駅が一番近いはずだけど、そこまでどう行けばいいかも分からない……そこで目に入ったのがリムジンバス。京都駅まで直通で行けるバスもあるじゃないですか。電車だとずっと立って行かないとならないだろうし、途中の乗り換えも面倒なので、バス即決です。伊丹空港→京都駅1280円。所要時間は55分というから、まあ想定内ですね。
ちなみにタクシー乗り場には、アカデミー賞授賞式に出席するセレブな女優が乗り付けて来る、冗談のように長い黒塗り高級外車が客待ちしていました。ああいう車、ある所にはあるんですね……私も一度運転してみたいですわ。二種免許を持っていなくても、客さえ乗せなければ運転できるはずですよね?
バスに乗り込み、座る時に上の荷物を載せる棚に頭をぶつけながらも、出発。バスなら周囲の風景を眺めることができるってのもいいですね。瓦屋根の家が多いですね。新しい家も瓦(あるいは瓦の形をした何かの材質のモノ)の屋根なのでビックリです。
そうこうしているうちに、左手に異様な形の巨大モニュメントが……!
「芸術は、爆発だ」
の岡本太郎氏の作品、太陽の塔です。
おお!太陽の塔も時間があれば見に行きたかったのですけど、スケジュールの都合から無理ということで諦めていたのですが、まさかこんな所で見ることができるとは、嬉しい想定外でした。
降りる時にもまた荷物を載せる棚に頭をぶつけつつも(学習しようよ、自分…)、無事に京都駅到着です。次にどちらへ行くべきか見定めていると、……お婆さんに道を尋ねられてしまいました。いや、そりゃ「私は観光客です」とフダをぶら下げて歩いているわけじゃないから外見だけじゃ分からないだろうけど、よりによって北海道から来た右も左も分からない観光客に道を聞かれてもねぇ……
朝からずっと移動してきて、この時点で既に3時くらいです。疲れてもいるし3時のおやつに甘い物が欲しい、ということで向かった先は……
茶寮都路里伊勢丹店。京都ファンなら誰でも知っているというくらい有名な所です。本店は入店待ちの長い行列ができる程混んでいて、通行人から白い目で見られるけど、伊勢丹店はそんなに混んでいない、と聞いていました。行ってみると……
並んでるやないですか!
構造上、通行人に白眼視されることはなさそうですが、「15分待ち」「30分待ち」「45分待ち」まで立て札があったので、それくらい長蛇の列になるケースもある、ということでしょう……おそるべし、都路里……
並ぶのはイヤだなー、とは思いましたが、せっかく北海道から来てちょっと並ぶのを億劫がっていたのでは何もできないと思い直し、列の最後尾にくっつきました。旅の恥はかき捨て根性です。幸い、そんなに長い列ではなく、5~10分の間くらい待たされただけで入店できました。さっさと一番高いパフェを食べて、次は京都タワー。京都は周りを山に囲まれている地形だということがよく分かります。市内を歩いていても、ビルに囲まれていて周囲は全く見えないのですが、山際には大きな寺社仏閣がいくつもあって、やはり京都なんだなーと感心。
タワーを降りた後は、甘い物を食べた後の運動も兼ねて、京都の古い町並みを歩いて散策です。
まぁ最初に思ったことは「道が狭い!」。狭いだけならまだしも、そこを車が通るわけですよ。私は4回くらいひかれそうになりました。
狭い路地に、比喩ではなく文字通り建物が軒を連ねています。「扇子屋」とか「袈裟屋」とか「木彫細工屋」とかいったピンポイントな職人の工房がいくつもあって、まさに異世界ファンタジーの街に迷い込んだ感じです。どこからともなく漂ってくる生活雑排水臭が臨場感たっぷりですし。
歩いていての感想は「寒い!」につきます。京都の気温はプラスの7度くらいというから、地元よりは10度以上温かいはずなのですが……風が冷たくて、体感的には地元と同じくらい寒く感じました。
あとはタクシーに乗って、予約してあったビジネスホテルへ。何故市内中心部からやや離れたそこに宿を定めたかというと、行ってみたいラーメン店があったからです。そのためだけに、ラーメン屋から近い宿を取ったのです。荷物を置いて一休みしてから、徒歩でラーメン屋を目指しました。さんざん迷い歩いて辿り着いてみると……
「臨時休業」
でした。スケジュールの都合上、明日、明後日に行くこともできません。もう無理ですorz。
しょーがないから、近くの別のラーメン屋で腹ごしらえすることにしました。元々のラーメンの味自体はまぁまぁでしたが……ここでまた問題が発生。
ボーッとしていた私は一味唐辛子をドバッと瓶の5分の4くらいラーメンの中にぶちまけてしまう、という大失態を演じてしまいます。
ま、まさかギャグマンガのキャラみたいなことをやらかす人が現実に実在しているとは思いもしませんでした(他人事口調)。……でもスープまで全部飲み干しました。さほど辛くはなかったです。
……というわけで、初日は終了。なんだかんだでムダに歩きまくりました。歩きすぎたせいで靴下が破れてしまうというオマケまでついてしまいました。
初日からこんなにトラブってテンパって、無事に帰れるのでしょうか?

2日目以降の旅行記は後日アップです。

『芸術は爆発だ!―岡本太郎痛快語録』
小学館文庫。岡本太郎節が爆発!?

【楽天トラベル】
【楽天トラベル】


メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行

宿が一番の目的地

やって来ました。
大阪府の空港近くのビジネスホテルに宿泊です。
まー本日も事前の調査不足が祟って…詳細は後日…になってもupできんぞ


メイド服、巫女衣装で萌える?

今日も歩いた…

やって来ました。滋賀県の田舎の温泉宿に宿泊です。
まー今日も色々トラブルあって、なんかちょっち珍道中でした。
詳細は後日更新です。


メイド服、巫女衣装で萌える?

すっかり修学旅行気分です

やって来ました京都‡

ケータイからなので長文は無理です。詳細は帰宅してから、ってことで。とりあえず一言だけ!

京都、寒いです!

体感的には北海道と全然変わりませんよ…


メイド服、巫女衣装で萌える?

勝ち組→逮捕=想定内(ホリエモン)

ライブドア社長の堀江貴文容疑者、ついに逮捕されたようです。
残念です。
勝ち組だったはずのホリエモン。
無敗三冠馬ディープインパクトも負けたし、箱根駅伝の駒大の連覇も止まったし、横綱朝青龍関の連覇も止まったし、勝ち続けるのは本当に難しい。勝ち組からの転落もまたホリエモン的には想定内だったのでしょうか?
そもそも堀江社長が勝ち組かどうかについては、私は最初から懐疑的でした。

もっと色々書きたいけど、後日帰宅してからじっくり腰を落ち着けて取り組みたい問題ですね。

『朝青龍はなぜ負けないのか』
単行本。体が特別大きいわけでもない朝青龍が何故勝ち続けたのか?モンゴルなど外人力士ばかりが強いのはどうしてなのか?

メイド服、巫女衣装で萌える?

優勝の栃東関、ブログを開設!

昨日、大相撲初場所が終わり、大関栃東関が3度目の優勝です。おめでとうございます。
横綱朝青龍関の連覇は止まってしまいました。勝ち続けることの難しさを改めて思い知らされました。

その栃東関、「大関栃東公式ブログ」というのを、まさに本日1月23日に開設しました。
アドレスはコチラ→http://www.tochiazuma.jp/
うわ、Movable Typeのブログツールで作ったのですか……どうも付き人の東桜山さんがパソコン関係に詳しいようですね。
このブログ、どなたかのコメントにもありましたが、早く卒業して、「横綱栃東公式ブログ」になってほしいものです。

でも、ブログやっているお相撲さんって、あまり聞いたことないですね。普天王関くらいじゃないですか?
今ではどんな業界の有名人も、ブログを持っていても不思議ではない時代です。最近はK-1のミルコ・クロコップ選手もブログを開設したようです。そちらはレンタルブログサービスを使っていましたが。文章は日本語で書いてありました。もちろん本人が日本語を書けるとは思いませんので、誰かが翻訳しているのでしょうけど。

大相撲は確かに昔と較べると人気の面ではぱっとしません。人気商売であるからには、本業の相撲以外にも人気獲得の努力が必要だと思うんですよ。
ブログなんかちょうどいいと思うのです。一般人にとっては遠い存在の有名人が身近に感じます(実は錯覚なのでしょうが)。
ブログは更新しなけりゃ意味が無いので、雨後のタケノコみたいに無闇に乱立してもしょうがないでしょうが、日本語ができない外国人でさえ日本語ブログを始めたのですから、ブログを持つ力士がもう少し多くてもいいのではないでしょうか?場所中の更新は付き人や部屋の若い衆に任せればいいのですし。

だから栃東関や東桜山さんには、他の力士に「ブログ作ってみなよ。簡単だよ」とブログ開設を勧めてほしいですね。いきなりMovable Typeはムリとしてもレンタルブログサービスなら本当に簡単ですし。

追記。ブログを作ったのは東桜山さんではなく、沖縄のIT企業だそうです。外部に委託するなら、お相撲さん本人には何の技術もいりませんね。記事を書いて、せいぜい写真をアップするだけ。超カンタン。
今のところは本場所中ではないということもあり、栃東関本人が更新しているようです。本人が忙しくても付き人がブログスタッフとして頼りになるし、今後面白いブログに成長する可能性を秘めているかな?


メイド服、巫女衣装で萌える?

失くし物は何ですか?

あれ?どうやらサングラスをなくしてしまったようです。
いや、以前からなんか見かけないなぁとは思っていましたが。ホントに無くなっちゃったようです。
度が入っているちゃんとしたやつだったのに。私的には高価な2万円くらいしたはずなのに……
仕方ないです。必要な時は100円ショップで105円の伊達サングラスで済ませましょう。

リップクリームが無いな、と思っていたら……思いっきり洗濯機の中で回っていました。
まだ使え……ないですよね。洗濯する前には必ずポケットの中を確かめましょう。

明日から3泊の予定で京都方面へお出かけです。天気予報を見る限りは、飛行機はちゃんと飛んでくれそうです。


メイド服、巫女衣装で萌える?

リスニング試験、昔から実施方法に問題ありまくり

本日はセンター試験2日目ですね。
今年は雪の影響が大変らしいです。
外国語のリスニング試験が今年から始まったようですが、トラブル続出だとか。
私は中学時代、英語検定の一次試験の時にリスニングで酷い目にあったことがあります。
私は教室の後ろの方の席にいたのですが、前で再生されている音が小さくて聞き取れず、しかもその上、前の方の席に座っている人たちがけっこう大きな声で相談し合っていたので更に聞き取りにくくなりました。もちろん相談するのは不正のはずなんですがねぇ。
まあ、幸い私は受かったからいいのですが。
ちなみに、前の方の席で相談していた人たち、その中学校では成績上位の人たちでしたが、ほんの1、2点くらい及ばずに不合格になっていました。どうも間違った答えを相談してしまっていたようです。
私は結局二次試験も合格して、これが生まれて初めて取得した資格、検定ということになりました。(自分の学力からすれば超難関の)高校に合格した時以上に嬉しかったのを覚えています。


メイド服、巫女衣装で萌える?

豚vs羊、続報!水際より牛が侵入を試みるBSE問題

牛肉がまた輸入禁止になりました。危険部位である脊柱が混入していたからだそうです。
首相と吉野家は想定外でショックらしいですけど、こりゃ私的には想定内ですね。
かつての幣原外交のような弱腰で、アメリカの言いなりにばかりなっているから、こういうことになるんでしょう。
……ってことは多分、日本の牛肉もまたアメリカから輸入禁止にされているはずですね。今までがそうでしたから。
妥協すべきところと、そうでないところ。見極めが大事だと思い知らされます。
この問題は妥協してはいけないと思います。場合によってはアメリカとの戦争も辞さないくらいの強硬姿勢でいいと思います。真珠湾に牛の脳と背骨をバラ撒いてやればいいんです(笑)。
それ以上にテレビを観ていて気になったのが、会見していた中川昭一農林水産大臣です。やたらと鼻水すすっていました。
風邪ひいているなら、休んで病院へ行った方が良いのでは?
今年の風邪は症状の割には治りが遅いようですから。

ファーストフード店で出る豚丼はあんな感じだし、牛丼は安全性が全然確保されていないし。こうなったらもう最後の手段
ジンギスカン丼
を出すしか無いのではないでしょうか?またジンギスカンネタか…



メイド服、巫女衣装で萌える?

アマデウスの陰謀。モーツァルトは5年ごとに甦る

今年はモーツァルトイヤーだそうです。ええと、生誕250年?ですか?
モーツァルトのファン、多いのではないでしょうか?中には、生まれる前からモーツァルトリスナーだ、という胎教経験の人もいるでしょう。
なんか最近、しょっちゅうモーツァルトイヤーとか言って、クラシック音楽業界ではキャンペーンみたいなの張っていませんか?という気がするのです。

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-1791)
オーストリアの作曲家。古典派音楽を集大成した。代表作『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』『ジュピター』『フィガロの結婚』など。

ん?生没年に注目。
つまり6の年と1の年、5年に1回の割合で「生誕○○○年」または「没後●●●年」という10年ごとの区切りがやってくることになっているんです。既に決まっていることなんです。
そ、そういうカラクリだったのですか……このトシになって初めて気付きました。
5年に1回ですからね。しょっちゅうやってくる気がするわけです。オリンピックやFIFAワールドカップよりは少しスパンが長いだけです。
これはモーツァルト、没後も永く自分の名を歴史にとどめるために、1のつく年に生涯終わらせるよう図って調整したのではないでしょうか?
計算高くしたたかだな、アマデウスさんよ。
そういえばモーツァルトの奥さんって、誰でしたっけ?クサンティッペじゃないですよね。コンスタンツァでしたか。クサンティッペはソクラテスの奥さんでした。モーツァルトにしてもソクラテスにしても、本人だけでなく奥さんの名前までも歴史に残り、私程度の頭脳の者にさえ覚えられているくらいですから、ある意味大したものです。

というわけで、本日のBGMは、もちろんモーツァルトの『フルートとハープのための協奏曲』でした♪

『モーツァルト大全集(全24巻/CD180枚組) [Limited Edition]』
CD。全24巻(各巻分売もあり)。全866曲。モーツァルトリスナーにはもれなく5年ごとに祭典が訪れます(笑)。

メイド服、巫女衣装で萌える?

対決!豚VS羊

先日ジンギスカン焼きそばを耐えて、あ、いや、打ち間違えました。食べて、感想を書いてみました。打ち間違えが打ち間違えに見えない辺りが皮肉です。
で、味を比較してみようということで、普通の焼きそばを食べてみました。
焼きそばは、前回と同じ日清食品の普通の焼きそばを使用。ソースは付属の粉末ソースです。
具はキャベツと豚肉です。種類は少ないですが、量だけは多めに入れました。具の味付けには塩胡椒。全体の味付けには、辛みが好きなので唐辛子とラー油と豆板醤。
できたのはもちろんきわめて普通の焼きそば。
食べて……
ああ、やっぱり普通の焼きそばですね。普通においしいです。
ジンギスカン焼きそばを食べるか、焼きそばとジンギスカンを混ぜずにそれぞれ単体で食べるべきか、迷う人(いないと思いますが)は参考にしてみてください。

今度の実験では、ジンギスカンを食べてみたいと思います。


メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:お肉 - ジャンル:グルメ

クジ引きにも根回しがあるか?

本日の話題は田中投手です。田中投手といえば当然駒大苫小牧の田中投手です。
全然時期ハズレな感じもありますが、「駒苫」「田中」といったキーワードでこの辺境のブログに迷い込んでくる人も結構いるので、顧客満足を狙ったものです。決してネタ切れだからではありませんって。
興味の無い人にはスイマセン。
あと、ファイターズファンはいいですけど、巨人ファンの方は、以下の記事はできればスルーしておいてください。

私がホテルに缶詰になって浦島太郎状態になっていた1月11日(駒苫の練習開始日)にこんなことがあったらしいです。
「巨人、阪神、ソフトバンクの三球団が厳寒の苫小牧へ田中詣で」
……
……あれ?
なんか、一球団、名前が足りないんですけど?
そうです。北海道日本ハムファイターズは12日に挨拶に行ったそうです。
……札幌から苫小牧までは車で1時間くらいです。それに対して東京とか大阪とか福岡って、何km離れているんでしょう?

1月11、12日にこういうことがあったと知ったのは「一点の「濁り」もないBlog」さまの記事を読んだからです。そこに書いてあることと、私もほとんど同じ意見なのです。ただ、一番最後の【もしも、だけど】の部分だけは違うと思うのですよ。田中投手、現状のままでは「ファイターズが希望なんで、進学します」とは言ってくれないでしょう。

ドラフトはもちろんクジ引きでしょうけど、もし巨人がクジを引いたとしたら、こりゃ田中投手はすんなり巨人へ行くでしょうね。
行っちゃうでしょう。断る理由が無いですもん。
原監督も去年のドラフトが終わったばかりの超早い段階から田中投手獲得を宣言していますし。これだけ誠意を見せているんですから。
そうでなくても全国的人気球団だし(最近では陰りが見えるとはいえ)。北海道民は巨人なら納得しちゃうでしょうね。元々北海道は巨人ファンが多かった地域なわけだし。そして何より、何かの雑誌で読んだ記憶があるのですが……


田中投手本人は巨人ファン!


だそうじゃないですか。
考えてみれば、田中投手が2004年に北海道の高校へ入って、それと同時2004年にファイターズが北海道へ移転して、……ですから、それ以前に田中投手がファイターズファンだったとは、ちょっと思い難いのは当然です。
だったら、兵庫出身だから阪神か、全国的人気の巨人あたりのファンだった、というのが無難な線。
……
まぁ、田中投手が巨人ファンであろうと、私がここで駄文を連ねようと、結局はクジですよ。
もしファイターズがクジを引いてくれれば、田中投手はイヤとは言わずにすんなり入ってくれるでしょう。……ってゆーか、入ってくれるように、球団も今以上に誠意を見せないといけないのではないでしょうか?本当に分かっているんでしょうかねぇ?もし他球団にクジを引かれた時に「ファイターズ以外行きたくないので、メッツか進学かにします」と田中投手に言わせるくらいの相思相愛にならなければならないと思うんですよ。そうなれば自ずとクジ引きに参加する球団も減って、それだけ有利になるはず。
でも(無いとは思うけど)本当に進学しちゃうと、北海道は田中投手にとってのただの通過点になってしまうから、「縁」が薄れてしまい、それはそれで困る気もします。


メイド服、巫女衣装で萌える?

忘れた頃15

本日は1月17日。当時物心のついていた人にとっては充分にまだ記憶に新しいはずです。阪神大震災の日です。横倒しになった高速道路の映像、衝撃でした。
あの衝撃というのは、ラジオから音声情報で聞いてもピンとこないでしょう。特に被災地のまっただ中にいる人は、迂闊にあちこち動き回れない中で、周囲の状況がどうなっているか知るには、やはり映像がほしい。

携帯用液晶テレビ

自分の地域になかなか支援や救助が来ない。どうなってるんだ!!とイライラする気持ちになることもあるかと思います。そんな時、テレビで映像を観れば状況がある程度把握できると思います。
自分の住んでいる地域よりももっと遥かに悲惨な状況になっている映像が出てきたら、自分の地域にまで支援の手が回らないこともある程度なら納得できるでしょう。不要なイライラを覚えなくて済むかもしれません。
また、娯楽番組を観て滅入った気分を転換するのもいいでしょう。とはいえ、そこまで酷い災害の時に娯楽番組って、放送されるかどうか疑問ですが。どうせ災害情報ばかり流れていると思います。情報はもちろん大事ですが、そればっかり観ていても、気が滅入るばかりです。ニュースは同じ原稿の棒読みで、よほど時間が経過しない限り新しい情報もなかなか入りません。そういう意味では、新しい情報の収集はラジオの方が適しているというのが、なんとなく分かる気がします。テレビの方では、娯楽も少しくらい流す必要があると思うのは私だけでしょうか?

以下ちょっと論点ズレますが、災害の時には放送を自粛せざるを得ないような娯楽番組が多すぎです。
ちなみに、阪神大震災のまさに当日、1995年1月17日に、夜の6時だったと思いますが、通常通りに放送された週1アニメがありました。テレビ東京系『覇王大系リューナイト』です。1年のシリーズもので、当時ストーリーは丁度佳境に入っていました。1月17日放送分の話も感動的で、ちょい涙モノでした。関西でも放送されていたのかどうかは知りませんが。
テレビ東京系では、翌日か2日後ぐらいから、午後6時の枠のアニメを放送しなくなってしまいました。なんでもかんでも自粛すればいいというものではないと思うのですよ。内容次第だと思います。
私的には、『覇王大系リューナイト』の放送は間違いではない、いやむしろ積極的に正解だったと思います。たしか、次週以降も普通に放送されていたはずです。

携帯型液晶テレビに戻ります。
私が買った液晶テレビに限定して説明します。
まず100ボルトコンセントから電気を取るには、別売りのアダプタが必要です。そうでなければ単3電池4本必要です。試してはいませんが、多分あまり長持ちしないと思われます。
本体の大きさは、普通のポータブルラジオよりちょっと大きいかな?という感じ。前面上部4割くらいの大きさの画面です。
画像の映りは……普通のテレビと較べるとザラザラなのは否めません。一応カラーだけど、受信状態次第では白黒のような映りです。また、きちんと映っていても画面の大きさの都合上、文字テロップは読み取り困難です。アンテナを伸ばしても角度を変えても、映像の質はある程度妥協が必要です。
金額はそれなりです。旧式だと安くなっているでしょうし、新型はそこそこ張る。防災用具のためだけに買うなら、ラジオもあるのに、TVはちょっと高いでしょうか。出先でスポーツ中継を観戦するのにはいいですね。今年は冬季五輪もFIFAワールドカップもあるわけですし。

C 携帯用液晶テレビ+100V電源用アダプタ

ラジオがあるのでCです。乾電池だけじゃ不安なので、最低限100ボルトアダプタは買いましょう。車に乗る人はシガーライター用アダプタを用意するのもいいかも。

『CASIO ポケット液晶テレビ EV-680』
携帯用液晶テレビ。100V電源用アダプタは別売りですが、私は甲子園での駒大苫小牧の試合をチェックするために買いました。

メイド服、巫女衣装で萌える?

ライブドア+ヒューザー+大震災の日

ライブドア問題、小嶋進社長証人喚問、阪神大震災の日とまあ、世間的には忙しい一日となりそうです。
私は政治とか経済とか難しい話は分かりませんし、ライブドアの問題に関してはまだ情報が少なすぎる段階です。この事態がホリエモン堀江貴文社長の想定内なのか想定外なのかは不明ですが、とりあえずライブドアブログのユーザーの人にとばっちりが行かなければいいと思っています。箱根駅伝復路の時に多くの方からトラックバックをいただきましたが、ブログ最大手であることを証明した形か、LDBユーザーの方が多かったです。その方たちが今回の事件に振り回されて右往左往するようなことがないといいと思います。
……もうとっくに周章狼狽させられているかな?

政治経済だけでなく防災にだって詳しいわけではない私ですが、本日は阪神大震災の起きた日です。えっと、1995年だから、11年前でしたか。この記事とは別に、忘れた頃シリーズもやりましょう。
今日やらないでいつやる!?


メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:ライブドア問題 - ジャンル:政治・経済

お金さえあれば何でもできる人

ライブドアです。
証券取引で違反行為があった疑いで強制捜査だとか。ちょっと、具体的にどんな不正の疑いなのか分からないのですが……まぁ、ライブドアという会社そのものはともかくとして、ホリエモンという人物に対しては胡散臭い香具師というイメージをどうしてもぬぐえないでいた私としては、
「おいおい(-_-)/"」
って感じです。
そのうち、ブログ業界最大手とも言われているライブドアブログもそのうち試してみなければ、と思っていたのですが、様子見した方が良さそうです。
いや、ライブドアで問題にされているのは証券の部分であって、ブログの運営にまで悪影響は出ないだろう、という考え方もあるかもしれません。
それでも、ブログの機能比較のサイトの情報によれば、ライブドアブログというのは、会社の運営方針のコロコロ転換によってユーザーがかなり右往左往されるらしいです。ライブドアといえば良くも悪くも堀江貴文社長のワンマン経営という感じですので、今回の事件でのホリエモンの動向次第では、ライブドアブログもまた影響をモロ受けしそうです。
ホリエモン、逮捕されるようなことにだけはなって欲しくないです。

なんか寒いなぁ、と思っていたら、さっきまで天気は穏やかだったのに、今は猛吹雪です。窓の外はごうごうびゅうびゅういっています。テレビすら画面がちらつきます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

日本語をつかえない日本人

ATOK全国一斉日本語テストなるものを発見しまして、挑戦してみました。
2006年2月28日まで限定で、→http://www.atok.com/nihongotest/index.html
選択式、30問。平均点が60点だそうです。私の点数は……

72点

orz
しょぼ……そんなもんですか。
選択式だし、もうちょっと高い点数取れると思っていたのですが、そんなもんでしょうね。学生時代のズタボロの国語の成績を考えたら、これでも上出来と言わざるを得ないでしょう。手紙の作法なんて知りませんって。おそらく一生使う機会も無いだろうし。負け惜しみ。
ライトノベルばっか読んでいても日本語能力は大した向上しないということが証明されてしまいました。

『ATOK 2006 for Windows 電子辞典セット CD-ROM』
CD-ROM。紙の辞書でも電子辞書でも、国語辞典くらいは身近に常備しておきましょう。


メイド服、巫女衣装で萌える?

突如開催選手権

回転寿司屋でエビ尻尾取り選手権開催です。エントリーは甘エビ4匹。
早速結果発表。
あ、この選手権、何をするかは説明の必要ありませんわね?

0勝4敗


orz
ここまで完敗もむしろ珍しいですよ。
あまりネタの質が良くなかったかな?なんか全般的に水っぽい感じ…そう、まるで急速解凍したような…
それでも空腹だったし、用件が済んだ打ち上げかねて結構食べました。


メイド服、巫女衣装で萌える?

長いばかンス

以前においしいと思ったラーメン屋、ちょっとイマイチになっていました。以前は混んでいたけど空いていたし。
その代わり駅の地下のラーメン屋がなかなか良かったと思います。

部屋の鍵が無い!と思って焦ってあちこち探したら、冷蔵庫の中で冷やされてました。

まだ一回も今場所の大相撲放送観てません。ファンといえないかもこれじゃ。

明日土曜だけど自HPのチャット喋れないです。

携帯からの投稿だとどうしてもブツ切り内容になります。しゃぁないっすね。


メイド服、巫女衣装で萌える?

携帯からログイン投稿

某S市では中心部は歩きタバコは禁止になったようで、歩きタバコの人取り敢えず見ませんでした。
その代わり駅の硝子張り喫煙スペースに入って吸っているさまが動物園の「喫煙する珍獣」みたいで悲しかったです。

動物園といえば札幌駅には道外観光客を念頭に入れた旭山動物園見所案内あるんですが、待てや?旭山は旭川でショ?地元の円山動物園は?
道外観光客はコレ見ても何も違和感無いんでしょーね!

コスプレ喫茶に行ってみようとしました。某「R+J」です。迷い探して、喫茶というよりパブって感じ?入りにくい感じだったので断念orz残念。


メイド服、巫女衣装で萌える?

携帯短め投稿

某S市に来ています。
偶然札幌ドームの前を通ったのですが、屋根にほとんど雪積もってないです。日当たりや風向きを考慮し、自然に雪が落ちるよう設計されていると聞いたことあります。
ドームの名前出してる時点で某S市とか言ってる意味無いですが。
2時間半市内を歩き回ったのですが、人間の足で歩く距離ってたかがしれていますね。
田舎で買えないCDを買ったし、話題の大型書店も覗いたし、これからススキノで何か食べて、来たからには楽しんでいきたいと思います。
歩き疲れましたわ。日頃歩いてないからダレてます。



メイド服、巫女衣装で萌える?

むしろ北海道人は食べたがらないでしょう

・商品名:ジンギスカン風味 焼きそばできました
・メーカー:日清食品株式会社
・内容量:125g
・カロリー:590kcal
・ゴミ:外装→プラPP。容器→プラPS、ふた→紙
・金額目安:118円
・その他:私がよく訪問するサイト2箇所で、偶然この焼きそばが写真付きで紹介されていました。ホント偶然です。その2サイト同士では直接交流はありません。
北海道限定、の商品のはずですが、関東でも売られていたらしいです。
北海道の人にとっては、あのジンギスカンキャラメルのトラウマがあるでしょうから、名前を聞いただけでプチ拒絶反応が出るのはいたしかたないかも。
私も怖い物見たさで食べてみました。
……
味より何より、具が小さいですね。カップのインスタント焼きそばの具なんて少ないのが普通なのでしょうが、それにしても、ジンギスカンと謳っているからにはもうちょっと具が入っていても良かったような。;。;
それでもソースが独特です。ジンギスカンの風味が微妙に出ています。
ジンギスカン自体が脂身の少ないヘルシーな食材として北海道以外の地域でも注目されていて、脂っこくないさっぱりした麺とあいまって、量的には女性でも充分食べられると思います。でも男性が食べるなら、これだけではちょっと物足りないでしょうか。

具が少なくて寂しかったので、具を別に作って載せることにしました。キャベツを炒めてジンギスカンを焼いて、もう一つ買ってきたジンギスカン焼きそばの上に載せました。
おおっ!これでやっと普通の焼きそばらしくなりました。
そうなんですよ。普通の焼きそばだって、色々具が入っているはずです。肉は主に豚肉でしょうか。それを羊の肉に置き換えた。そう思えばいいのです。
焼きそば+ジンギスカン。二つのおいしい物を同時に味わえる贅沢と思えばいいのです。
でもやっぱり、焼きそばは焼きそば、ジンギスカンはジンギスカンで、分けて食べた方が美味しいです。
というわけで、御馳走様でした。
ジンギスカンって、やっぱり独特な料理なのだと実感。


メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

IPアドレス拒否の効果は薄い?

どのブログにも、もちろんラブログにもある機能で、IPアドレス拒否というのがあります。
スパムトラックバックなどを送ってくるIPアドレスを拒否するアレですね。
ただこれ、効果のほどが疑問に思えてきました。

A:以前に禁止にしたのと全く同じIPアドレスからスパムトラバが送られてきた。
→これは、ラブログの禁止機能が働いてないから、でしょうか?

B:IPアドレスというシステム上の問題として、まともなアクセスも拒否ってしまう可能性がある。
→IPアドレスというものの仕組みについて、ちょっと記事を読んでみて初めて知ったのですが。
IPアドレスとは個々の端末が個々の番号を持っているものではないというのです。そりゃそうです。世界中に何千万もの端末がネット接続しているのに、誰がどうやって管理するというのでしょうか?
私の大雑把認識では、プロバイダがいくつかを持っていて、ユーザーが接続したときにIPアドレスを貸し出して、シャットダウンした時にアドレスを返すというシステムらしいのです。だから似たような番号を、何人かの人で使い回しになるらしい。もちろん、以前と同じIPアドレスを借りる可能性も充分あるでしょう。

つまり例えば、DIONは1~10までのIPアドレスを持っており、Yahoo!BBは11~20までのIPアドレスを持っていて、私賢木がDIONに接続すると、1~10のどれかを借ります。1を既に田中さんが使っていたら、2を借りるとします。で、この間に賢木がスパムTBを送りまくったとします。賢木がシャットダウンしたら2のアドレスは返します。その次に林さんがDIONに接続してきたら、2を借りることになるでしょう。時間が経ってから賢木がDIONに接続した時、誰もIPアドレスを使っていなかったら、賢木が1を借りるかもしれません。
……だとすると、どういうことになるでしょう?
賢木からスパムトラバを受けた人が佐々木さんだとすると、
「このIPアドレス2の奴、スパムトラバで超ウザイ!禁止しちゃえ!」
と2を禁止にします。そうすると、たまたまその後で2を借りた何の罪も無い林さんは佐々木さんに禁止されてしまうのです。それでいて賢木は次の回の時には1を借りているから、1を禁止していない佐々木さんにスパムトラバを送ることができてしまう、らしいのです。

私自身きちんと理解しているという訳ではない割には、ちょっとBの説明が長くなりましたが、このA、Bの2つの見地から、IPアドレス禁止は苦労が多い割には、ラブログ側の問題もありそうな感じで、効果は薄そうなのです。
今までの苦労は何だったんだ……_| ̄|○

とりあえず、今まで設定した禁止IP、多分10個くらいだとは思いますけど、解除することにしました。スパムトラバは手動でちまちま削除する方向で様子を見ます。それでももしどうしても我慢できないようだったら、トラックバック自体を受け付けない設定にする以外道は無いでしょう。


メイド服、巫女衣装で萌える?

それでも日本人は豆食う民族なり

たまたま見つけたのですが、どんな味なのか興味を持って、食べてみました。
・商品名:キューピーパスタソース 納豆
・メーカー:キューピー株式会社NTQ
・内容量:ソース25g×2袋。具4g×2袋
・カロリー:1食29gあたり113kcal
・ゴミ:外装→プラPE(ポリエチレン),PET(ポリエチレンテレフタレート)。袋(ソース)→プラPE(ポリエチレン),M(アルミ)。袋(具)→プラPE(ポリエチレン),M(アルミ)
・金額目安:198円
・その他:納豆ですよ。最近では何にでも納豆が入っているような気がするのですが、パスタソースにまでなるとは……つわもの過ぎます。
とりあえず如何なる味なのか、自分が食べて実験することにした次第です。
パスタをてきとーに茹でて、熱いうちに具とソースを絡める。作り方はそれだけです。外袋の中には具とソースが小袋で2つずつ入っていますので、2食分ということになります。
まずは具の袋を開けます。ここには納豆ときざみ海苔が入っています。

袋を開けた瞬間、広がる納豆のにおい!乾いた納豆のはずなのに、ここまで臭いがするとは強烈です。
好き嫌いの分かれる納豆といっても、純粋に味の嫌いな人、糸を引くネバネバが耐えられない人、臭いがダメという人、複合的に苦手という人、色々いるとは思いますが、まず少なくとも納豆の臭いがダメという人は食べない方がいいですね。
袋の中の納豆はひきわり納豆で、粒は小さく刻まれたものです。海苔はざる蕎麦に載るような普通のきざみ海苔です。それを皿に盛った熱いスパゲティに振りかけてさっくり混ぜます。納豆のボリュームがそんなにあるわけではないので、あからさまに糸を引くということはないです。臭いは、……もうそろそろ鼻が慣れて来たので気にならなくなるはずです。
次にソースをかけます。……このソース、なんとなく醤油っぽいんですけど……と思ったら、原材料名を見たら本当に醤油ベースでした。そりゃそうですよね。納豆に醤油をかけないでどうするというのでしょう。
よーく絡めて、はいできあがり。お手軽ですね。
できあがりの見た目では、・・んー、ちょっと具のボリュームが少ないですかね。若い女性がヘルシーにパスタを食べたい、というのならこれでいいのかもしれませんが、食べ盛りのお子様あたりには物足りないでしょう。せいぜい間食か夜食程度の量です。
味は……控えめではあるけど、確かに納豆味。思っていたほど違和感炸裂するということはありませんでした。そうですね。そもそもパスタって具やソースが全くかかっていなかったら無味な食べ物ですからね。具やソースによって何の味にも染まるのですわ。
普通のミートソースパスタに飽きた人には、気分転換にいいかも、です。


メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:パスタ・ピッツア - ジャンル:グルメ

素で繰り出しちゃった

私は素人ではあるけど文章書きです。だから、このブログの文章の中でも方言は使っていません(ら抜き言葉は除く)。
そのはずだったのですが……
ちょっと過去の文章を見返してみて、素で方言を繰り出しちゃっている箇所があるのをたまたま発見しました。もしかしたら他にも知らず知らずのうちに方言が出ているところがあるかもしれませんが、細かく調査したわけではないので分かりませんが。

2005年10月02日 忘れた頃 7の記事です。
「完全なゴム手袋のようにはいていてムレない。」
「中に布の手袋を重ねてはくことである程度緩和できます」
などといった感じで、

手袋をはく

という方言を使っていました。普通は手袋を「はめる」でしょうか?でも私は普通に手袋はくと言います。
言葉って、複雑です。
今後も、無意識であっても分かっていても、私的には手袋ははくものです。


メイド服、巫女衣装で萌える?

忘れた頃 番外編

災害は忘れた頃にやってきます。日頃から防災の心がけが大事です。
正月気分もまだ抜けきらぬ中、やられました。
このラブログとは別のサーバーで、ブログを立ち上げたのですが、昨日、そこにアクセスできなくなりました。データが壊れているようです。サーバーに不具合を通報し、そこから結果的にはまるまる一日にも及ぶ先の見えぬ長いメンテナンスが始まりました。でもサーバー内のハードに問題があっただのどうだのという理由で結局修復できず、

ブログデータ全消去

の憂き目を見ることとなりました。正確には、アカウントだけはまだ残っていて、一週間ぐらいでアカウントだけは復旧できるようですが。不幸中の幸いか、私は始めたばかりで、投稿した記事の数は少なかったからいいのですが。アカウントだけ復帰したって、データ消えちゃっているから、そのサーバーを使っていた人はまた1から作り直ししなければなりませんよ。いや、0から作り直しですね。まだ引っ越しせずにそのブログを使う気があればの話ですけど……

ここで、普通のホームページとブログの違いが白日の下にさらされます。
ホームページが全消去になっても、大抵は作成者のローカルパソコンの中に作成データが残っているはずです。もちろん、ファイルの数が膨大だと、アップロードし直すのも気が遠くなるかもしれませんが。時間さえかければ修復は不可能ではないはずです。……そういうのは修復とは言わないですか。再度作成ですね。
ブログの場合、ローカルパソコンにデータが残りません、普通は。
自分のパソコンにデータをダウンロードしてバックアップを取るという機能がついているブログもあるようです。ライブドアブログは、その機能があると聞いたことがあります。
以前に、かかりつけの病院は2つあった方がいいのではないか、という話をしましたが、ブログの記事も、サーバーにアップロードしたものと、ローカルにダウンロードしたもの、2つあった方が安心なのでは?……まぁそれは、いざ全消去の時に、再度やたらたくさんあるデータをアップロードし直してブログを再度始める根性があればの話ですが。
日頃から防災の心がけを持ち、電子情報はこまめにバックアップするべきのようです。

ブログデータのローカルへのバックアップ


ちなみに私は現時点では、ブログに投稿する文章は、まずワープロソフトで書いています。それをコピペしてブログ投稿画面に貼り付けて、投稿ボタンを押します。皆様はどのように書いておられるのか知りませんが。
ワープロソフトで書いたものは保存してあります。だから、一応文章データだけはパソコン内に保存してはあるのです。とはいえ、あまりにも量が増えてくると、現時点では、古い物から削除していっていますが……これも今後は残しておかねばダメですかね。
万が一ブログが全消去すると、文章データはある程度あるからそこそこの復旧はできるはずですが、カスタマイズしたブログの書式、デザインが再現できなくなるので困ります。
やはり、早急なバックアップ機能の導入が待たれます。

S ブログデータのローカルへのバックアップ機能

ちなみにSランクとは、Aランクよりも更に重要度が高いです。
おとついは掲示板が壊れてデータが一つ消えて、機能はブログが壊れてデータが全部消えました。
次は何が来るでしょうか?来なくていいですけど。


2006年1月9日追記
今気付いた。エクスポート機能ありますね。これを使えばもしかしたらバックアップできるかも……

でも、素人に「エクスポート」と言われても、何のことだか分かりません。「エクスポート(バックアップ)」とかいった機能表示にできないものでしょうか?
Maxell CO-RW 10枚入り
Maxell CO-RW 10枚入り

バックアップを甘く見ると後で泣きます。

メイド服、巫女衣装で萌える?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。