ドサ日記 雑草帝国の辺境

都会人もすなるブログといふものを、田舎者もしてみむとてするなり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイド服、巫女衣装で萌える?

大相撲の八百長、無気力相撲

ついに出てしまいました。大相撲における八百長の物的証拠。三人ほどは関与を認めて、一人は認めていないけど協会からクロ判定を受けた、というのが現在の状況でしょうか。
でも八百長の存在は昔から言われていて、暗黙の了解的な部分があったから、さほど驚きは無いです。
協会は、公式には否定していましたから、大問題ではあります。
私だって、八百長を擁護するつもりはありません。

でも以前、雑誌か何かでこんな記事を読みました。もちろんソースは覚えていないので提示できません。
『大相撲では八百長の存在が噂されている。公式には存在しないことになっていて、裁判でも八百長否定側が勝っている。でも実際には存在する。
存在するけど、それはそれでいいんじゃないですか。
たとえば、福祉大相撲とか大相撲勝ち抜きトーナメントとかの企画があります。
そこで行われている相撲、素人の目から見ても、本場所と比べたら明らかに迫力が無いですよね。
そりゃ、本場所でもないところで怪我をしたくないですから、力士としてはそういう取り組みになるでしょうね。事前の打ち合わせや金銭の授受があるかどうかは知りませんが。八百長ではないにせよ、本場所だったら明らかに無気力相撲だ。
でもそれでいいじゃないですか。テレビや会場で観ている人だって、本場所ほどの本気を出していないことは暗黙の了解として分かっている。分かった上で楽しんでいる。
つまり、興業として成り立っている。お客さんを喜ばせているのですから。
それと同じで、本場所における八百長や無気力相撲だって、素人目から見て分からないようにやっているなら、あったとしても構わないじゃん』
という、かなりだいたんな意見でした。

私も、けっこう同意見だったりします。

たとえば、プロレスなんかもそうだと思うのです。
プロレスが真剣勝負か、という部分について。
試合に勝つための真剣勝負かというと、否でしょう。勝ち負けのためなら、もっと手っ取り早く勝ちに行く攻撃をするべきですから。
でも、プロレスとはそういうものではなく、お客さんに技を見せて喜ばせる、という意味ならば、十分に真剣勝負だと思うのです。
それは、自分の技を見せるだけはなく、相手の攻撃も堂々と受ける。
勝ち負けにこだわるなら、相手の技なんか受けずによけるなり、あるいは技自体出させる前に自分から攻撃して封じ込めてしまえばいいわけですし。
試合の勝ち負けを基準にすれば、真剣勝負ではない。八百長、とまでは言いません。勝ち負けに関して金銭の授受があるとは思いませんので。でもまあ、試合結果については出来レース的なものでしょう。
でもそれでいいのです。お客さんは、それを分かった上で観て、喜ぶ。悪役レスラーがパンツの中に仕込んだ栓抜きで攻撃するのだって、お約束ですから。

で、大相撲の話に戻りますと。
八百長相撲といいますが、私のような素人では、観ていて分かりません。プロでも分からないらしい。
でも明らかに無気力相撲だったんじゃないの、と思えるのが過去にいくつかありました。
千代の富士対北勝海の優勝決定戦
金銭の授受があったかどうかは分かりませんし、事前打ち合わせがあったかどうかも分かりません。証拠が無いから、たぶん無いのだと思っています。
でも相撲内容は、明らかに北勝海が兄弟子である千代の富士に勝ちを譲ったように見えます。千代の富士としてはどうしても優勝したい、そういう状況でしたし。
若乃花対貴乃花の優勝決定戦
これも金銭授受や事前打ち合わせは分からないし、たぶん無かったと思っています。
でも内容はというと、足腰の良いはずの貴乃花があっさりと転んでしまいました。兄に配慮して優勝を譲ったように見えます。貴乃花は全盛期で、この後何度でも優勝を重ねられそうな感じでしたし。
貴乃花対武蔵丸の優勝決定戦
これは確実に打ち合わせ等は無かったはず。
貴乃花はガチンコでしょう。膝を大けがしていて、いつも以上の根性をふりしぼらなければ、土俵に上がることすら無理だったはず。
それに対して武蔵丸視点だとどうでしょう。大けがをしている貴乃花相手に、全力を出せるでしょうか。全力を出し切れない中で、なんとなーくふんわりと寄り切るような形で勝ちたかったはずですが、貴乃花の根性の投げに屈してしまった。
これは、今回の八百長問題とは方向性はちょっと違いそうですが、それでも無気力相撲であったことは間違いない。
武双山対魁皇
武双山は負ければ大関陥落というピンチだったはず。で、魁皇は優勝争いをしていたはず。
これも事前打ち合わせがあったかどうかは分かりませんし、相撲内容も、そんなにそこまであからさまではなかったです。でも魁皇がやや力を抜いて武双山に勝ちを譲ったように感じます。
番外として、曙対小錦
小錦は、負けたら大関陥落という状況。ただし、ここで勝ったとしてもまだ勝ち越しではなく、まだあと何番か勝たなければならなかった。
当時の力関係を考えたら、全盛期の曙が落日の小錦に負けるはずが無く、相撲内容は大したみどころも無いまま、あっさり曙が勝ちました。
曙は明らかに全力を出していなかった。無気力相撲でした。
でも、全力を出さなくても勝ててしまうほど、力の差があった、ということです。
勝った時の曙、まるで自分が負けたかのような沈痛な表情だったように記憶しています。
たとえば現在の白鵬なんかも、絶好調の時には、下位の力士相手だと全力を出すまでもなく簡単に勝ってしまいそうです。

でもこれらの取り組みは、八百長が騒がれることもなく、無気力相撲と言われることもありませんでした。武蔵丸が「弱い」と一部から攻撃を受けたみたいですが。あれは、逆にガチンコで全力を出していたら「どうして怪我人相手に全力を出したんだ」と攻撃を受けていただろうから、気の毒な状況でした。

結論として、ここで私が何を言いたかったかというと。
明らかな八百長、明らかな無気力相撲でない限り、暗黙の了解としての八百長ならあってもいいかな、と私は思うのです。
八百長が存在することを推奨しているのとは、ちょっと趣旨が違います。消極的に賛成も反対もしない、みたいな感じ。
観る側としては、体の大きな力士が土俵の上で迫力をもってぶつかり合って力と技を競い合うのを観たいのです。たとえ八百長であっても、立ち合いは強く当たって、その後しばらくは流れで粘って、というような熱戦だったら、素人が観ても八百長とは分からないし、充分楽しめると思います。
逆に。
仮にガチンコであっても、立ち合いの変化であっという間に決まってしまう相撲ばかりだと、面白くないでしょ。

ぶっちゃければ、今回八百長力士が全部処分されたとしても、しばらくは八百長はなりを潜めるかもしれませんが、すぐにまたはびこり出すでしょうし。
繰り返しますが、八百長を推奨しているわけではありません。また、上記にあげた過去の無気力相撲をダメだと否定しているわけでもないのです。
協会としては、立場上、八百長には厳しく当たらなければならない。それは当然です。
でも目くじら立てすぎても、ファンとしては面白くないだけですね。
ニュース記事で観れば、幕内力士で八百長に手を染めていないのはいつぞやの時点で12人くらいだとか。
八百長があるにしても、思ったよりも多いらしいのは、ちょっと残念ですけどね。

もちろん、八百長が無い中で、きちんとした熱戦が行われるのが一番良いのですが。
キーワード:相撲

スポンサーサイト


メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:大相撲 - ジャンル:スポーツ

ボクシング。内藤×亀田

本日、世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦が行われました。
世間的にも注目度の高かった一戦です。
内藤大助選手対亀田興毅選手。
結果は3-0の判定で亀田選手が勝って王座奪取です。おめでとうございます。

結果は結果ですが、どちらかというと背景の方が興味深い一戦でした。
亀田選手、というより亀田家がいわゆるヒールですので、日本国内では内藤選手を応援する声が大きかったような。
でも外国では亀田優位と見ていたようです。その通りの結果となり、やっぱり客観的な目は強いと感心。実際、判定ではあるけど亀田選手の完勝だったように思います。
私としては、決して亀田選手も嫌いではないのですがね。ヒールだって必要でしょうし。決して口ばかりではなく、ちゃんと才能と努力によって世界戦を戦って良い勝負ができるくらいまでの地位を築いているわけですし。
ただ、私個人としては、同じ北海道出身ということもあり、内藤選手の方を応援していましたけどね。対戦相手が内藤選手でなければ、亀田選手の方を応援していたかも。

テレビ放送の中でも再三言及されていましたが、かつての辰吉×薬師寺戦に匹敵するほどの注目度でした。
辰吉×薬師寺戦は、両者共に世界王者ということで、試合内容もそれに相応しく白熱しました。かなり興奮、感動しました。
今回の試合は、個人的にはその時ほどではなかったです。割と冷静に観て、まあ普通に良い試合だったとは思います。
内藤選手は年齢的にいって、もう引退でしょうか。今後はタレントとして活躍するのでしょうか。
亀田選手は、王座は取ったけど、今後の防衛戦はかなり厳しいものになりそうです。
いずれにせよ、一大イベントが終わり、観る側としてもほっとした感じです。

キーワード:亀田

米菓八種詰め合わせギフト!亀田製菓 穂の香15 せんべい 詰め合わせ
ホールセール C&Cフジミ



メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ

北北海道代表決定。90回大会

この一球に、かける夏
今年で第90回という夏の甲子園、記念大会の出場校です。
北北海道代表は駒大岩見沢に決まりました。
夏は二年連続。夏春夏と三季連続甲子園です。



記念大会なので49ではなく55校出場ですが。
今年は夏のオリンピック開催の年なので、盛り上がるかどうか。
四年前のアテネオリンピックの時は、時差もありましたからねー。また駒大苫小牧の快進撃で、北海道民はオリンピック以上に熱くなっていましたよ。
駒大岩見沢、抽選の結果、なんと1番くじを引きました。つまり開幕試合に登場です。
でも、対戦相手次第では、中5日ルールに引っかかる可能性もありますから、ズレるかもしれませんけどね。
センバツの時も開幕試合登場で、すぐに負けてしまったのですが、今回は最後まで残ってほしいものです。
駒岩というと、帽子のマーク。以前からKOMAZAWAでしたが、一時期K一文字になっていたような気がするのですが。それが現在ではまたKOMAZAWAに戻っています。オレンジ色。
今年は、ヒグマ打線の強力さというよりは、接戦に強い感じがします。
支部予選で一試合見ましたが、その試合は打線は好調だったけどエラーも出ました。甲子園ではエラーは禁物です。全国最弱北北海道から、頂上を目指してがんばってほしいです。

ブログパーツ設置可能ブログ。
livedoor Blog / yaplog! / Amebaブログ / ドリコム ブログ / JUGEM / Seesaa ブログ / So-net Blog / キャラブロ 269G / Q-ring / NetLaputa / アセラBLOG / News-Handler / FC2 BLOG / チャンネル北国tv / Typepad Japan / AutoPage / ココログ / CSCブログ / ウェブリブログ / 忍ブログ / ロリポブログ / プチモールブログ / ADCan / オリコンブログ / CATVSwuare / arekao / teacup / Blogger / dtiblog

※ブログパーツ・ブログアクセサリーが設置出来ないブログ
ヤフーブログ / はてなダイアリー / Excite ブログ / goo ブログ / Doblog / 楽天ブログ / みんカラ / CURURU



キーワード:ヒグマ

昔ながらの伝統工芸を引き継いでいる職人たちの技!鮭をくわえたヒグマ(大)8号サイズ
オホーツク新世紀「網走蟹画廊」


メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

今年の野球ネタ。野球小説の罠

年末ということで、ちょっと今年の野球ネタを総括します。
色々持っているブログを更新したいのですが、野球系のブログは閉鎖しちゃっているので、こちらで代わりに、という感じです。野球、というか広くスポーツになるか。

なんで野球かというと、今年は今までの念願だった、高校野球モノの長編小説を書いた、からです。2004年の駒苫初優勝くらいから、書きたいと思い始めていたはず。
それがどういう結果になるか、今、ドキドキだったりします。たぶんダメだろうけど。

まず北海道日本ハムファイターズ。
新庄、小笠原、岡島などが抜けて戦力的に厳しいかと思っていましたが、打てないなりに投手陣が踏ん張って、二年連続のリーグ制覇。クライマックスシリーズも制して、日本シリーズ進出というのはみごとでした。日本シリーズこそ、去年の相手中日に、去年の逆パターンでやられてしまいましたけどね。投手陣どうこうより、打てなかった……
稲葉選手は首位打者とりましたね。チームが打てない中で、気を吐いたな、ということでおめでとうございました。
田中幸雄選手は2000本安打達成、現役引退ということで、おつかれでした。
ダルビッシュ投手は、もう凄いですね。日ハムのエース、パリーグMVPであることは当然として、星のジャパンでも背番号18を背負うエースです。結婚、できちゃった報告もしましたし。
……で、ヒルマン監督は、アメリカに帰るということで。ようやく日本の野球を覚えて、いい采配が出来始めたかな、という矢先ですが。それでも、二連覇の功績は素晴らしいと思います。お疲れでした。
同時に、コーチ陣も総入れ替えみたいです。ちょっと納得いかない面もあるのですが、来シーズン以降大丈夫のでしょうか。とにかくお疲れでした。
んで、一番気になるのが、ヒルマン監督の専任通訳。
最近は生活のパターンも変わって、金曜日のラジオを全然聴かなくなってしまったのですが、監督が替わってもこの人には球団に残ってほしいです。どうなるんだ?

プロ野球全体で見ると、巨人に移籍した小笠原選手が相変わらずの大活躍で、チームのリーグ優勝に貢献してセリーグMVP。ひげを剃っちゃったのでイメージが変わりましたけど、凄さは変わらない。来シーズン以降も活躍してほしいです。
まー君こと、楽天の田中将大投手は、一年目から大活躍で、ローテーションを守って二桁勝利達成、パリーグ新人王。さすがは背番号18を背負うだけのことはあります。来シーズンももっと活躍が見たいけど、日ハム戦はほどほどで頼みたいですね。

高校野球。
常葉菊川が結構黄金時代っぽいですね。センバツで優勝。夏はベスト4。秋の神宮大会で優勝ですか。
その常葉菊川に、去年の神宮大会で負けた旭川南が、今年のセンバツには北海道代表として出場。長野の創造学園大付属に0-1で負け。以前の塚原青雲ですね。
左ピッチャー浅沼を中心にした守りのチームで、堅実でいい野球をやっていましたが、打てなかったですね。やっぱ打てなきゃだめだ……と思ったのですが。
夏は……今年は、スタルヒンにも円山にも行けませんでした。でも支部大会は三回ぐらい、野球小説の取材を兼ねて見に行きました。
北は駒大岩見沢、南は駒大苫小牧、ということで、駒岩が北に移っていきなりの駒大アベック出場。でしたが、アベック初戦敗退でした。
駒岩は仕方ないですかね。相手がバリバリ優勝候補筆頭の帝京でした。先制したけど、相手エースの不調によるものでした。結局二番手に抑えられて、大量点を取られて負け。
駒苫は、準優勝の広陵が相手で、土壇場までリードしていたけど、守備のほころびが出て逆転負け。
考えて見りゃ、04、05と連覇した時は、複数投手と堅実な守備で勝ち上がってましたよね。打線はあくまでも勢いに乗った水物。
今年は複数投手はいたけど、ボール球が多くてテンポが悪かったようで、それで守備や打撃にも影響を及ぼしていた模様。
そして……ヒルマン監督辞任以上に残念なのが、駒苫香田誉士史監督の辞任。くるべきものがきたというか、残念ですけど、功績はある意味ヒルマン監督以上に大きいですね。二連覇と準優勝ですし。

ドラフトでは、日ハムは大阪桐蔭の中田選手をゲットしましたねー。駒苫とも対戦した戦士ですよ。ガンガンホームランを量産してほしいですね。
遠軽の西村投手、最後の夏にあまり結果を残せなかったからか、ドラフトでは指名されませんでした。日ハムもね、長身から投げ降ろす右投手って、いらないんですよね。ダルビッシュ投手いますし。去年はダース投手なんかも取っていますし。でも西村投手、育成選手として巨人に行ったみたい。結果出してほしいですね。
で、センバツに出た旭川南の浅沼投手が日ハムに指名されました。左投手がほしかったのですね。北海道出身で、甲子園にも出ていてそれなりに知名度もある。ということでいい
い指名でした。即戦力、とはいかないでしょうが、将来は中継ぎあたりで活躍が期待されます。

秋の大会では、駒大岩見沢が優勝。神宮大会ではコールド負け。ということで、ま、北海道の高校野球は、これからも厳しいでしょうね。でも駒岩センバツでがんばってほしいです。あと、武修館、21世紀枠で選ばれてほしい。ユニホームが、蛍光イエローできれいで印象的ですよ。
日本ハムも、今年は、去年優勝した勢いと投手陣の踏ん張りでなんとかもったけど、来年以降は厳しいでしょうね。楽天も、できた当初の寄せ集め集団ではなく、戦う軍団になってきていますし。
北京オリンピックもあります。前回のアテネでは惨敗、それが現実でしょう。WBCでは優勝しましたが、それで奢っていてはダメです。
野球があるのは北京が最後になるみたいですし、是非優勝して金メダル、取ってもらいたいですね。
田中将大投手、メンバー入りしないかなぁ……


合計15種類!約10万円相当!日本ハムリーグ優勝記念。フーズランド北海道


野球小説は、登場人物が厖大になって大変です。もう懲りました。


メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

ファイターズはこれからだ

先日は白い恋人とコンサドーレ札幌関係でちょっと書きましたので、今度は北海道日本ハムファイターズ関係で。

まず、ヒルマン監督がシーズン中に、今シーズン限りの辞任を発表。異例ではあるけど、去年はシーズン序盤で新庄選手の引退発表もありましたし、それほどショックを引きずって戦いに影響が出ることはないでしょう。
新庄選手が引退しても、小笠原選手が移籍しても、ダルビッシュ投手など、新たなスター選手も台頭していますし。戦力、選手の魅力としてはさほど問題は無いでしょうけど。
去年はアジアチャンピオンにもなったし、今シーズンも二連覇を狙える位置につけていますし、役割は果たしたと思います。本人や家族の都合もあるようですし、お疲れ様でした、と快く送り出したいですね。
まだ再就職先の目処は立っていないとか。それでも帰国を決めたという部分にむしろシンパシーでしょうか。早く決まるといいですね。
心残りは、去年の高校生ドラフトで田中将大投手のクジを引き当てられなかったことでしょう。
私個人的にはヒルマン監督の去就よりも、専任通訳の岩本さんの去就がきになります。ファイターズに通訳として残ってくれるのでしょうか?

田中幸雄選手も、今シーズン限りで引退と表明。ハムの生え抜き選手として初めて2000本安打達成の選手ですからねぇ。名残惜しいですけど、これから若い選手に伸びてほしいですから、こちらもお疲れ様でした。

先日、とある小学校の朝の通学路を見る機会がありました。
まだ夏の名残の日射しも強いですし、小学生は帽子を被っている子が多いです。
野球帽タイプの帽子が多いのは確かですが、プロ野球チームの帽子をかぶっている子、昔に較べたら少ないですね。
昔はほとんどの子が日本のプロ野球チーム12球団のどこかの帽子を被っていました。女の子だって、赤い広島の帽子でした。
今は、日本のプロ野球自体、人気が下降線なのでしょう。サッカーに人気を取られているのと、野球は野球でも日本だけでなく海外もありますので、ニューヨークヤンキースの帽子を被っている子もいました。
そんな中、北海道日本ハムファイターズの帽子を被っている子は、私が確認した限り、たった一人でした。
もちろん、私が見たのは通学路の一部であり、全部の児童ではありません。でも、かなりの数の子供たちが通って行った中で、たった一人ですか……
うーん……同じ北海道でも、札幌圏とそれ以外の温度差ってことでしょうか?
本当に道民球団になるためには、まだまだこれからなのだと思います。

と、思ったら、日ハムの帽子、売っているところが単純に少ないのではないか、と。
楽天市場で調べたら、無いですもん……
でも、売られていないってことは、売れる見込みが少ないからじゃないのかな?

日ハムグッズ!ファイターズ 日本一記念チャンピオンキャップ。野球専門店ベースマン楽天市場店



『ニューエラ ルーキーズキャップ。ヤンキース、レッドソックス、アスレチックス』




メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

駒大がどうなる?

今年は結局駒大岩見沢vs帝京、駒大苫小牧vs広陵の試合もテレビで観ることはできませんでした。
駒大両校、一回戦敗退ということで、いずれも相手が優勝候補の強豪だったとはいえ、残念でした。お疲れ様でした。
駒岩に関しては、完敗としか言いようがないですね。相手の大田投手が不調だから一点先制できましたが、それでも逆転されてしまいました。二番手垣ヶ原投手には全く手も足も出なかったようです。打力、投手力、含めて総合力で、優勝候補校には全く及ばなかったようです。
駒苫ですが。先制して常にリードしていたのですが、九回に逆転されて、追い上げたものの追いつけずに負け。打力や機動力では全国レベルと比較しても劣ってはいなかったようです。去年までの、三年連続決勝進出した各チームと較べても、恐らくそんなには遜色なかったはず。
大会前から懸念していた通り、投手力が及ばなかったようです。
片山投手が頑張ってエースナンバーを背負ったのは良いのですが、裏を返せば、中学時代のものすごい実績をひっさげて鳴り物入りで入ってきた菊地、対馬両投手が、怪我などもあって伸びきれなかったということもありそうです。
試合は、片山、対馬、久田三投手はいずれもボール球が多く、四死球で走者を背負う場面が多かったようです。それで守備のリズムが悪くなった。それで最後にエラーがボロボロでた。で、そのエラーが直接の敗因になってしまった、と。
結局、今年の駒苫は全国での経験は全く無かったので、投手力が全国で通用するか未知数だったし、経験不足でもありました。
新チーム以降の駒苫も、全国で通用する投手を擁することができるかどうか、次第で、上位進出できるか、以前の北海道のように初戦でボロ負けレベルかが変わるでしょう。
今年に関しては、四年連続決勝進出に期待していましたが、明らかに力不足でした。投手力、守備力が安定していなければ、百戦錬磨の古豪相手だと負けるべくして負けたというところでしょう。
駒苫は初戦敗退も残念ですが、ちょっとそれ以上にショッキングな噂が聞こえてきました。
香田監督が勇退だとか?
……うーん。ちょっとまだ真偽は分かりませんが。もし本当に勇退するなら、今後はどうなるのでしょう?健康面の問題もありそうなので、余所で監督になるというのも考えにくそう。
できれば東京の駒澤大学でコーチでもやっていただけたら、なんて思います。
駒大、東都リーグでいまいち低迷していますから。喝を入れる人事となってほしいです。



メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

いきなり当たっちゃった甲子園

本日、夏の甲子園の組み合わせ抽選が行われました。
よりにもよって、という感じでした。
今年から、東西対決方式ではなく、フリーになりました。その割には隣県対決は一組、同地区対決は、それも含めて関東勢同士の二組となりました。ほどよくばらけたという感じでしょうか。
んで、駒大岩見沢はよりにもよって優勝候補最右翼の帝京と対戦。
……
当たっちゃったものは仕方ないですね。
勝つちゃんすがあるとすれば、帝京は本来のエースである大田投手が不調らしいこと。それと、入ったグループが、金光大阪とか仙台育英、智弁和歌山など強豪校が固まった死のグループなので、帝京としてはそちらに注意が向いて駒岩対策が甘くなれば……
勝てば大金星です。
駒大苫小牧はというと……こちらも優勝候補の広陵と。
初戦突破もかなり厳しい状況です。
仮に初戦勝ったとしても、こちらもまた死のブロックで。報徳学園か青森山田あたりと三回戦で対戦が予想されます。それと、日程が厳しいですね。三回戦突破した翌日からすぐに準々決勝が始まりますので、四人の投手を上手く使い回さないと、仮にブロックを勝ち上がっても、そこで力尽きることになりそうです。そんな先のことを心配する余裕すら無い一回戦ですけどね。


シャディのお中元・残暑御見舞い 広島産大粒のカキフライ。シャディ 楽天市場店




メイド服、巫女衣装で萌える?

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。